お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ

G
  • 吹替
  • 字幕

このルール無き戦いに、終わりはあるのか―。 緊迫化する国境麻薬戦争、極限の臨場感は次なる<境界>へ

アメリカ国内で市民15人の命が奪われる自爆テロが発生。犯人らがメキシコ経由で不法入国したとにらんだ政府は、国境地帯で密入国ビジネスを仕切る麻薬カルテルを混乱に陥れるという任務を、CIA特別捜査官マット・グレイヴァーに命じる。それを受けてマットは、カルテルに家族を殺された過去を持つ旧知の暗殺者アレハンドロに協力を要請。麻薬王の娘イサベルを誘拐し、カルテル同士の戦争を誘発しようと企てる。しかし、その極秘作戦は敵の奇襲や米政府の無慈悲な方針変更によって想定外の事態を招き、メキシコの地で孤立を余儀なくされたアレハンドロは、兵士としての任務、復讐、そして人質として保護する少女の命の狭間で、過酷なジレンマに直面することになる……。

詳細情報

原題
Sicario: Day of the Soldado
音声言語
英語or日本語吹替
字幕言語
日本語
制作年
2018
制作国
アメリカ
対応端末
公開開始日
2019-03-20 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

サスペンス・ミステリー・スリラー洋画ランキング

ボーダーライン:ソルジャーズ・デイの評価・レビュー

3.8
観た人
15257
観たい人
8270
  • 4.0

    やすぅさん2022/01/16 21:18

    前作ボーダーラインの続編。麻薬カルテルを撲滅すべく超法規的な作戦を請け負う特殊部隊の暗躍。意外と義理と人情が行動の原動力となっていたりする。顔を撃たれても死なないベニチオ・デル・トロの血だらけの演技が凄まじい。

  • −−

    岡部匡志さん2022/01/09 19:57

    監督変わったし、「秩序vs混沌」みたいな部分は多少減ったけどめちゃ良かった 相変わらずメキシコ警察とは仕事できないし デル・トロ良すぎるし続編やってくれ〜

  • 4.4

    shinさん2022/01/07 22:06

    アメリカ国防長官
    「攻撃者どもに告ぐ お前たちの爆弾など怖くはない 我々に力を与える
    真に恐ろしいものをお前たちに送ろう
    アメリカ合衆国軍の圧倒的な武力だ」
    アメリカさん怖すぎて震えた笑

    ボーダーラインのアレハンドロ(ベニチオ・デル・トロ)に焦点を当てたスピンオフ作品。
    面白すぎて字幕、吹き替えで2回連続観てしまった!
    前作に続き不毛な国境(ボーダー)での争い、特に人身売買の闇をわかりやす過ぎるぐらいドストレートに描かれている。

    後半のアレハンドロの葛藤、
    "良心のボーダーライン" をもっと深く重く描いて映して欲しかった。
    そこが本当残念。

    相変わらずのベニチオ・デル・トロの存在感無双!
    たまたま『25g』からの『ボーダーライン』、今作と立て続けに彼の名演に魅せられて大ファンになってしまった。
    あと『アンブレラアカデミー』のデヴィッド・カスタニェーダ。
    甘いマスク過ぎてヴィラン役には向いてなかったなー笑

  • 4.0

    だーちーさん2022/01/04 23:36

    2022年3本目。

    前作より全然面白い。
    アクションも人間模様もめっちゃ好き。デルトロさんの目つきというか佇まいというか全部が怖いです。

    更に続編あるならもっかいエミリーとカルーヤ出して欲しいです。

  • 4.2

    じゃがいもさん2022/01/03 21:01

    ドゥニ・ヴィルヌーヴが監督した前作が傑作で、soldadoへの期待が大きく、見逃したままになっていた。でもやっぱり脚本テイラー・シェリダンは天才だった。

    今回の監督ソッリマは暴力を乾いたタッチで描くのが上手らしく適任。しかし序盤はまったくかっこよく撮れていなくて退屈。そして、カメラが誰の目線なのか?何を撮りたいのかな?と困っているうちに数十分経ってしまう。なのに!!テイラーシェリダンの持ち味の急ハンドルで話が二転三転すると、加速度的に映画全体が面白くなり、演技もショットも輝く。

    シェリダンの、自分に課した高いハードルをマッハでなぎ倒していく作風が最大限に発揮される後半が圧巻。え、そんなことしてまとめられるの?嘘だろ!?っていう。終わり方も最高ですね。3部作で構想しているというから楽しみ。

  • 3.7

    DKさん2022/01/01 23:13

    エミリー・ブラントが今作には出てないのを見ると元々はデル・トロさんが主人公だったか。
    この映画には彼が出演していないと成り立たない雰囲気がある。
    逆に彼女が出演してなくても、続編として成り立ってしまった。
    前作からの不穏な音楽も同じでそれも良かった。

  • 3.7

    tetsutoothさん2021/12/26 23:20

    1の方が好きだったかな!

    マフィアボスの娘がすごく美人。

    デル・トロの無敵感ってそういうのじゃない…ってなった。

    ミゲルはわざと急所外したとかそういうことではないよねえ?

  • 3.8

    シャバーニさん2021/12/26 01:36

    だいたい続編は駄作だがこれはちゃんとしっかりカッコイイ
    前回の女性主役ではないが、今回もベネチオさんがしっかり濃くて濃くて濃厚チョコレートケーキ1ホール分お腹いっぱい

  • 3.2

    ふぃるまんこーさん2021/12/26 00:21

    ボーダーラインの続編。

    前作のような終始張り詰めた緊迫感のようなものや、どことなく漂う不穏な空気それらがあまり感じられなくなってしまった。原因はジョシュ・ブローリンとベニチオデルトロの、ヤバいやつ感が大幅に損なわれてしまったからかと。

    楽しめなかったこともないけどもこれじゃないって感じ。

    あとやっぱり原題の方がいいと思う。

  • 3.8

    脱皮の殻さん2021/12/25 18:11

    CIAが麻薬王の娘を拉致って麻薬戦争の誘発を企てるお話。

    前作に続き、良い緊張感と良いダーティ加減で次回作も製作して欲しくなったクライム・アクション。

    超法規的ミッションに正義が揺らぐ!!!
    おいおいおい、それはもう政府側が犯罪なんじゃないの?ってぐらい超法規的なミッションに正義って何だ?ってなりました。

    国家のまっくろくろすけな一面に反吐が出る!!!
    ご都合主義的な国のやり方に腑が煮えくりかえりそうでして、巻き込まれてる人間が不憫でなりませんでした。

    ダーティだけど、滲み出る人間味!!!
    垣間見えるアレハンドロの人間味に恐らく元々は人を殺すような人間ではなかったんだろうなってのが窺えました(知らんけど)。

    これでシリーズ終了ならちょっと歯痒いなと思った映画でした。

    ベニチオ・デル・トロの渋みがたまらんぜ~( ̄∀ ̄)( ̄∀ ̄)( ̄∀ ̄)

    長々とすみません。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました