お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
  • 再生する

正しい日 間違えた日

G
  • 字幕

これは恋?それとも、ほろ酔い?運命的な出逢いによって恋に落ちた男と女。心の深淵を軽妙に映し出す異才ホン・サンス監督が仕掛けたトリックとは?

【あの時は正しく 今は間違い】映画監督のハム・チュンスは特別講義で水原にやってくる。スタッフのミスで予定より一日早く到着してしまった彼は、観光名所で魅力的な女性ヒジョンを見かけ声をかける。絵を描いて暮らしているという彼女のアトリエを訪れ作品を褒め、寿司屋で過ごし、一緒にヒジョンの先輩が集まるカフェを訪れる。甘い雰囲気の2人だったが…。【今は正しく あの時は間違いだった】映画監督のハム・チュンスは特別講義でスウォンにやってくる。絵を描いて暮らしているという魅力的な女性ヒジョンと知りあい、アトリエにやってきた2人。チュンスが正直に絵を評したことで、ヒジョンを怒らせてしまう。寿司屋で弱さを見せるヒジョンに、チュンスは「愛している」と告白し、ある事実を告げるのだが…。

詳細情報

原題
RIGHT NOW, WRONG THEN
作品公開日
2018-06-30
音声言語
韓国語
字幕言語
日本語
作品公開日
2018-06-30
制作年
2015
制作国
韓国
対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
公開開始日
2019-04-17 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

キャンセル

韓国映画洋画ランキング

正しい日 間違えた日の評価・レビュー

3.6
観た人
1153
観たい人
4474
  • 4.5

    sakanakomajinさん2020/06/01 23:20

    『恋よ来い 早く来い』
    2パターンの成り行きを見せるのですが、ほんの少しの違いが大きく結末まで変えてしまう。面白いなと思いました。

  • 1.5

    澤さん2020/05/29 20:10

    韓国の田舎風景の綺麗さで星1.5。

    独特のズームのカメラワークがどうしても好きになれない。
    あと監督自身の不倫の正当化してるんかなって思った。キムミニ使ってるところも、うん、、、。

    珍しくチョン・ジェヨンが全くかっこよくなかった映画。

  • 3.0

    koxxさん2020/05/22 21:01

    珍しく会話が退屈だった。

    キムミニ、色気すごいなぁ...。
    (友達が1人もいないという設定も納得いく)

    タイミングの違いではなくないか?
    繕わずに人と接した方がいいっことかな?

  • 4.3

    あぺさん2020/05/14 21:57

    「恋はデジャヴ」とかのSFに飽き飽きしたのかその手の設定に嫌悪感を抱いていたのだけど、その枠にこんな人間の機微が収まることでこんなに相乗効果があるのかと驚嘆。

    単なるSF的な陳腐な構成に留まらず割と現実を突き詰めた設定になっていた。

    言葉にしたら嘘になるというのは誠なんだな

  • 1.5

    トモミさん2020/05/12 15:40

    「あの日は正しく、今は間違い」
    「今は正しく、あの日は間違い」
    パラレルワールドなのかやり直したもう一つの人生なのか。
    あまりに安易で良質なラブストーリーではないけれど、人生誰だってこの繰り返し。

  • −−

    RyanMihawkさん2020/05/12 06:13

    あの時は正しく今は間違い
    あまりにもパワーワードや…
    人生そんなもんかもしれん…正しい解釈かもしれん…辛過ぎる人生…明るい未来とかあんまイメージ湧かんもんね…常に過去だけが美しく大切なんやで…とかなんとか
    最初のひとことに考えさせられながら鑑賞したけどいや、そんなことなくない??過去、美しいけど囚われたら人生不幸やからな??過去も未来も肯定しろや💢となりさくさく消化してると
    今は正しくあの時は間違い
    が始まるので へ〜 と思った
    ちょっとしたこと(言葉選びや距離感の取り方等)の組み合わせの変化で生じることって変わるよね?という話にも見えるけど、いやいや別にそんな変わらんよ、という話にも見える

    すごくどうでもいいけど大事な気づき、ホン・サンスと女の趣味合わない気がしてきた

  • 3.5

    Taizanさん2020/05/05 22:38

    間違いと正解、それぞれのパラレルストーリーを前後半で描く会話劇。
    カメラワークやイメージの作り方が面白く、ホン・サンス監督の作品はこれがはじめてだったが他の作品も見てみたい。

  • 3.6

    いはんさん2020/05/03 16:12

    少しの違いが、全く異なる結末をもたらす。
    愛はとても繊細で、ちょっとした差異が”right”と”wrong”をもたらす。
    現にこの映画でも、同じストーリーのはずなのに卑猥に感じたり誠実に感じたりする。

    不倫というのは初恋と同じくらい曖昧なものの気がします。どう扱えばいいか分からない感情なんだろうな。もちろん良くないことです!!ただ、”出逢ってしまった”って時、どうしらいいんだろうね。この映画のラストのように終えれたら一番幸せなのかなと思う。
    ところで、最近不倫の話題多かったけど、私は不倫自体よりもその話を永遠とワイドショーで流し、本人たちのこと知りもしないのに色々言うこの世の中の方が嫌でした。

    というわけで、青系統ポスター第六作目でした。まだまだ続けられそうです。

  • 4.0

    ぎんさん2020/04/09 01:59

    ホン・サンス監督の作品を観るのは2回目。
    中盤まで本当につまらなくて、でも最後には めちゃくちゃおもしろかった となる。あれ、途中まで作業しながら流し見していたのに…監督が気持ち悪くすら見えていたのに…。いつのまにか映画に入ってた。
    今回もこの変な感覚に翻弄されてしまった…大好き

  • −−

    natsumiさん2020/04/01 22:00

    偶然の男女の出会いのif二通りが前半後半で語られる構成が面白い。設定や大体の展開は同じく進むが、二人の行動が少し違うだけで少し展開が変わる。最初は二人のやり取りが気まずすぎて見るに堪えないだけだったのに、その後の展開がそれ以上に気持ち悪すぎた。前半終わってまた似たようなのが繰り返されるかと思うと苦痛だったけど頑張って観たのに特に後半は監督自身の浮気を正当化してるように感じてほんと無理だった。ちょっと独特なカメラワークも苦手。キムミニは可愛い。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す