お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

判事オリヴァー・ストレート ~全米に裁かれた男~

G
  • 字幕

かつて世間の注目を浴びた事件の裁判を担当した元判事オリヴァー・ストレートは、一人の男に拉致され、監禁される。

誘拐犯は、その様子をソーシャルメディアで生中継配信し、判事に対する裁判を始めると宣言した。配信を見守る視聴者が陪審員で裁判官。彼らのクリックで判事の死刑が決まる・・・。

詳細情報

シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(3日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

サスペンス・ミステリー・スリラー洋画ランキング

判事オリヴァー・ストレート ~全米に裁かれた男~の評価・レビュー

3.1
観た人
123
観たい人
63
  • 3.0

    yekaterinaさん2021/06/09 14:12

    ドナルド・サザーランド(キーファー・サザーランドのパパ)の存在感が際立つ映画。

    ただストーリーには既視感。
    ストーリーに関係ない登場人物が多過ぎて。
    製作費、余ってたの?
    群像劇っぽい感じだったので、もっとストーリーに厚みが欲しかったな。
    端役にも程よい活躍と背景もきちんとあったら、もっと良い映画だったのではないかと思う。

    結末もイマイチすっきりしない。

  • 2.8

    Inoriさん2020/12/23 10:43

    ちょうどネトフリの『ヨークシャー・リッパー 猟奇殺人事件の真相』を観た後にこの映画を観たので、警察が全くの役立たずだったという話に「あーあれだあれだ」と思った。全くありそうな話である。

    法廷ものが好きな人はこの映画を少しは楽しめると思う。ロジカルで「正しさ」や罪と罰の因果をこねくりまわすような描写がある。場面があんまり代わり映えしないので、エキサイティングとは言えないし、ネットで人々から票を集めその結果で公開処刑(この場合は公開判決?)をするという設定はもう使い古されたもので面白くない。それでも、嘘っぽさが凄いものの、じわーっとした落ち着きがあってカットも凝ってるし観れる映画になっていた。私が一番好きだったのは、途中で犯人VSハッカーのやり取りがあるんだけど、始終無言でただタイプしているだけという淡々さが切迫感を感じさせワクワクした。

  • 3.2

    MayumiMさん2020/12/16 20:52

    少女を誘拐・監禁・殺害した容疑で極刑を云い渡された男が実は無実で、その真犯人が法の怠慢をライブ配信を利用して告発するという物語。
    結局のトコロ、真犯人氏が自分の手柄を他人に持っていかれたことで少女との"思い出"を汚された……と思ってるのかどうかは判らないんだけど、そんな真犯人氏のあの程度の論証(むしろ理屈)でネット投票の結果が有罪に傾いたのがワタシには理解できなかった。
    要するに、裁判というものは結局先入観の塊でしかなく、司法自体も事実を追求するものではないというコトなのかもしれないけど……名前の要らない集団となった人間の無責任さと、露出狂的ともいえる個人の欲望に対する告発なのかなとも思ったり。
    ともあれ、ドナルド・サザーランドのいぶし銀ぶり(だけ)を堪能する一作。

  • 2.0

    LEONkeiさん2020/09/23 19:51

    なんの為に誰の為に人間が人間を裁くのか、その正当性を〝正義〟の二文字で納得させてしまう危うさが司法には有る。

    法律と言うあくまで人間が作った枠組みの中での犯罪行為も、司法によって裁かれる判決に異論を唱えたい事例も多々ある。

    更に罪の事実とは無関係に判決が左右される、司法制度の矛盾を作り出すのはマスメディアの影響は多大だ。

    何故、人間が人間を殺してはいけないのか、或いは殺しても良いのか…。

    法律云々の前に根本的な答えを導かなければ、人間の存在意義が問われる事になる。

    そんな司法制度や判決に疑問を投げかける男は、元判事を拉致監禁しSNSを利用し一般市民を巻き込み公開模擬裁判を企てる。

    監禁もののカナダ映画と捉えると物足りなさを感じるが、司法・警察・マスメディアの歪んだ〝正義〟に人々は左右され、いつかはこんな事件は本当に起きるだろう。

    自らの正当性は他者にとっては不当性でも有る..★,

  • 2.7

    まっさんさん2020/09/13 22:29

    うーむ、後味悪し😅
    swatさんさぁw

    冤罪に対して誰を恨むのかってなるんだが、やっぱ警察や裁判官に矛先がいくんやな。

    裁判は"近い"人を裁く
    何気に名言だと思った

    あと全米に裁かれた男って邦題は糞すぎるわ

  • 3.0

    青葉麒麟さん2020/09/11 17:27

    ドナルド・サザーランドで何とか持っている映画。
    色々惜しかった。
    警察が鼻ピアスのハッカーに頼りきっていたり、思わせ振りなバーの男がただの一市民だったり等々。
    しかしドナルド父ちゃんはそこにいるだけで、画面が締まります。
    流石です。
    しょんぼりしている姿が何故かワンコに見えました。

  • −−

    sayakaさん2020/09/08 22:15

    観ていてかなりイライラする 笑
    わりと早めにメガネの正体には気付いたけど、全てが自分のことを棚に上げすぎててイライラ 笑
    演技うまい🤣

    冤罪で極刑になってしまう場合もあるよ、だからちゃんと気を付けて審理しなきゃだよ、先入観や偏見、〝近しいもの〟で決めてはいけないよ〜っていうメッセージは凄く伝わった✨
    けど、まず事件起こさないで〜って感じ😖
    最後はなんとも言えない焦った時の人の愚かさよって感じで。
    3手先まで相手の動きを読んでて凄すぎる。その頭の良さを別の所で活かせばよいのに〜

    脚本を書いた人は何か身近でそうゆうことがあったのかな?
    何が言いたくてこれ作ったんだろう。
    いろいろ考えさせられる。
    人は完璧ではない。
    だけど、その〝人〟に裁判を通して命を預けることもある。
    それって凄く恐ろしいことに思えてきた。
    今までの歴史があって、より良いと思って今の形ができているのだろうけど、人が人を裁くって怖いことだな〜

    冤罪が少しでも減りますように。
    自分と人の命を大事にできますように。

    2020年161作目

  • 3.3

    fishmanさん2020/08/23 18:47

    ネットで公開裁判@謎の地下室なスリラー。
    まあ良かった。サクサク行くよ。
    司法制度とは?と考えさせる内容。
    序盤痛い。

    sawを彷彿とさせる物語の始まり、ロンが観てるものの気持ちを代弁してくれる笑
    ロンのパニックに対するおじいちゃんの冷静さよ。ロンが気の毒でならない。

    聡明な元判事のおじいちゃん。
    周到な犯人。
    できるハッカー。
    鋭い警察デスクのおじいちゃん。
    脳筋っぽい刑事のおじちゃん。
    野心家のレポーター。

    観ているこっちが想像できるのに、想像力の足りない愚かな警察よ・・・

    6年前の少女誘拐殺人犯の死刑が執行された朝。拉致され、地下室で目を覚ました二人の男。犯人が「司法制度が無実の人間を殺した」と、元判事を被告人としたネット公開裁判を始める。

  • 3.6

    みむさん2020/08/23 02:11

    なかなか 面白い発想になってる。
    怖いし 重苦しくて 辛いわ。
    次はパーッと明るい 楽しいのが観たいものやね。

  • 3.8

    HARRYさん2020/08/22 21:12

    とにかくドナルド・サザーランドがカッコいい。ダラダラと無駄に長くなってしまいそうな内容さったが、90分と短めで、絶妙なスピード感で観易かった。
    慎重な言葉選びで、相手を詰めていくところは、ドキドキする。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す