お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

あいあい傘

G

25年ぶりに巡り会った、父と娘のたった5日間の物語。

恋園神社のある小さな田舎町。年に一度の祭りが近づいた日、さつきは25年前に姿を消した父の六郎を探しにその町へやってきた。宿に向かう途中、偶然にも六郎を知るテキ屋の清太郎と出会い、祭りの取材をしたいという嘘をついて町を案内してもらうことにする。散策しながら次第に明らかになる現在の六郎の生活。さつきは意を決して、父の新しい家族ー奥さんの玉枝と彼女の一人娘に会いに行こうとする。

詳細情報

作品公開日
2018-10-26
音声言語
日本語
作品公開日
2018-10-26
制作年
2018
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2019-06-01 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

ドラマ邦画ランキング

あいあい傘の評価・レビュー

3.6
観た人
626
観たい人
1217
  • 3.5

    せいくんさん2021/08/11 21:39

    2021.08.11

    ラストに全ての伏線を回収していき上手くまとめていました。あり得ない話とは思いますが、再会を演出するシーンは感動ですね

  • 2.8

    のすけさん2021/07/20 23:54

    意識したことなかったけど、自分ってこんなに愛されてたんだなってふとしたタイミングで悟る瞬間、そしてそれに気付いたとき自分の浅さが恥ずかしくなってもっと人に優しくありたいって思ったりするよねって話だった。暖かかったな。

    役者同士が会話をするシーンはほぼ固定カメラの1カット長回しで撮っていて、監督が役者もやってるっていうのもあってか役者の演技に対する信用度が高い人なんだなと感じた。

    ただ個人的にはもっと構図を凝ってほしかったしさすがにその長回し演出ばっかりの二時間は退屈な瞬間もあった。

  • 3.0

    すぽんじさん2021/07/14 19:11

    ☔︎【キャスト愛ゆえの3回クレジット】☔︎

    独特なオープニング。
    オープニングとエンディング、更にエンドロールとキャストクレジット3回見る映画ってなかなか無い。
    全体的に全員が力入ってるな〜という印象。
    正直終わる30分前位まであんまり入り込めなかった。
    その中で立川談春だけ空気みたいな意味が最後のほうで明らかになる。
    強引ながらもラストとオープニングが繋がった時はさすがに気持ち良い。

    2021/07/14GYAO無料配信

  • 4.0

    kkさん2021/05/29 17:08

    GW中に見てレビューの遅れた作品
    倉科カナ目当てで鑑賞
    幼い頃に両親が離婚し父と離れ離れになった主人公が父親を探す物語
    現実にありそうなことではあるが、やっとの思いで数十年ぶりに対面する親子のシーンに感動。親子って良いね!

  • 3.6

    Miiさん2021/01/29 22:19

    大人には色々ある。
    家族にも。色々ある。
    それが直線上になかったりして。

    想いが。すれ違ったりして。
    言えないことは知りたいことで。
    傷つけたくない方法でも。
    傷つけちゃうことにはなって。

    みんな感じる思いは。
    間違いじゃなくて。
    それぞれ。
    抱えてるもんがあって。

    愛は。
    ややこしい。

    知ることが全てだとは思わないけど。
    知ろうと思ったり。
    知りたいと思ったり。
    そう思ってなかったとしても
    そんな流れが訪れたら。
    それは自分にとって。
    知るべきことなのかなぁ、とも思う。
    知ることが。
    自分のためになる。

    キャラ濃いめの人たちに
    笑わせてもらった(๓´罒`๓)

  • 3.5

    s子さん2021/01/27 21:48

    高島さつきは、25年前に生き別れた父親の六郎を捜し出し一緒に帰るため、年に1度の祭りでにぎわう恋園神社を訪れる。一方境内では苗字を変え、妻と娘と新しい家庭を築いている東雲六郎が、横浜に残してきた娘と妻をひそかに思って静かに手を合わせていた。祭りの盛り上がりがピークを迎えたころ、さつきは再会を待ち望んでいた父親を見つけ......。

    さつきが自分とお母さんを捨てた怒りを吐き出すシーンはさつきの今までの苦しみが凄く分かって観てるこっちまでさつきに同情してしまった…。
    でも、最後はなんだかんだハッピーに終わったからよかった😍
    なんで、あいあい傘なんだろうと思ったけど、意味が分かったらなるほど!!となった♪

  • 3.2

    彦次郎さん2021/01/25 18:13

    自分を捨てた既に妻子ある父親との邂逅を描いた作品。
    温かみのある人間関係が素晴らしいです。
    上手く説明出来ませんけど日本人ならではの優しさが詰まっていると思います。

  • 3.5

    みやがわさん2020/11/21 18:55

    あたたかい人達とあたたかい街だった。
    でもあの人達のノリにはついていけなそう。

    六さんの過去が辛くて、
    あいあい傘の話は素敵だった。

  • 3.5

    きいちさん2020/11/20 17:44

    死ぬのをやめたのなら、すぐに元の家族のもとへ帰るべきだと思うけど···原田知世さんに声をかけられたら···🤔
    父と娘が再会したシーンは、さすがに目頭が熱くなった😭
    市原隼人さんは随分とお似合いの役だったなぁ😁

  • 4.1

    りょうさん2020/11/05 02:56

    前半は久々に爆笑した。
    filmarksのコメントにあった「後半にいくにつれて見入った」は正しかった。
    最後は泣かされました。
    駐在さん以来の市原隼人くんと倉科カナさんとの共演だけでもアツすぎるのに、ロケ地も駐在さんの時と同じ栃木県ってほんとに最高かよ。
    あの頃は学生役、今作は立派な大人。
    最高!!!!

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    戻る