お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

愛唄 -約束のナクヒト-

G

『キセキ ―あの日のソビト―』のチームが脚本GReeeeNで贈る、名曲「愛唄」のもう一つの物語。

あいつがくれた、恋する勇気。あの子がくれた、生きる意味。僕を変えた二つの出逢いが今、一つの奇跡を起こす。平凡な毎日、他人を夢中になるほど好きになったこともなく、ただ過ぎていく日々の中、大人になってしまったトオル。そんなある日、自分の人生のタイムリミットを突然告げられる。失意の中、元バンドマンの旧友・龍也との再会と、偶然見つけた“詩”との出逢いによって彼は、生きる勇気をもらい、恋というものに生涯をかけて全力で駆けてみたくなった――。トオルを変えた詩。そしてその先にようやくめぐり逢えた運命の少女・凪。しかし、詩を綴ることをやめたその少女には誰も知らないある秘密があった…。終わらない命など存在しない中で、今を夢中で生きるとは。刹那に輝くその運命が、名曲誕生の奇跡を起こす。

詳細情報

作品公開日
2019-01-25
音声言語
日本語
作品公開日
2019-01-25
制作年
2018
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2019-07-02 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

購入(期限なし)

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

ラブストーリー・恋愛・ロマンス邦画ランキング

愛唄 -約束のナクヒト-の評価・レビュー

3.4
観た人
4998
観たい人
3116
  • 3.8

    しろまさん2021/04/21 22:27

    主人公横浜流星に似てると思ったら
    横浜流星だった笑笑

    トオルくん病気なのに全然弱っていかないのがちょっと気になったけど映画だから仕方ないか。

    GReeeeNの曲がいい感じ。

    真剣に見たら泣けそうな映画だった。

  • 4.1

    YusukeImaokaさん2021/04/21 18:29

    歌を元ネタにしてる映画ということで、
    元曲は好きだし良い歌だなと思うけど、
    ちょっと安っぽい映画になっちゃうかなと思ったけど、
    横浜流星君と清原果耶さんの演技が良く、
    僕はなかなか好きな作品です。

    とにかく出演作品を見るたびに、清原果耶さんの沼にハマっていっております。

  • −−

    碧海あこさん2021/04/21 12:16

    愛唄ー約束のナクヒトー

    「平凡な日常を輝かせる方法」

    毎日平凡すぎてつまらない
    と思ったことはありますか?
    私はしょっちゅう思ってしまっています🤣

    この映画にはその平凡な日々を輝かせる
    ヒントが詰まっています。
    名曲、愛唄。
    GReeeeNが脚本に参加して作られた
    実話ベースの映画です。


    横浜流星さん演じる平凡なサラリーマン野宮透は
    ある日突然3ヶ月の余命宣告をうけます。
    恋する勇気もなく今までなんとなく生きてきた毎日。
    偶然出会った昔の友達(飯島寛騎さん)
    本を通じて好きになった人(成海璃子さん)
    そしてその詩の本を書いた人(清原果耶さん)。
    残された時間を透はどう過ごしていくのでしょうか。

    制服デート。
    頬にあたる風を感じながら進む自転車の桜並木。
    地平線から昇る朝陽。

    経験のある人も多いのではないでしょうか。

    『死ぬまでにしたい10のこと』や
    『最高の人生の見つけ方』とはまた違う
    透と凪のやりたいことは
    若者の等身大の生き方そのものです。

    それが出来ない人にとって
    その日常はキラキラと輝いて見えるもので
    当たり前にできることって本当はとても幸せなことなのです。

    「またいつか(詩を)書いてよ」と言った透に
    「書くよ」と答えなかった凪。
    凪は透き通った水晶のように正直だと思いました。


    「出来ない人から見たら幸せなんだから
    あなたも幸せだと思って」とか
    そんなことが言いたいんじゃないですよ。
    他人の人生と比べる必要ありませんから😅

    そうではなく

    人の命の終わる日は平等にやってきます。
    それをどこかで意識しながら
    自分にとって何が大事で何が幸せかを
    日々感じて生きていくのです。
    死をただの死にしないことです。
    死は生きることの一つなのですから。
    いつか来る死の前の
    生きることを考える
    それをするのとしないのとでは
    人生が大きく変わってくるのです。


    私も日常のキラキラに気付く心を常に持てるよう
    映画をたくさん見ようと思いました。
    (👆結局最後はそこに行く映画鑑賞オタク)


    最後の愛唄、涙の量がっ!
    ティッシュ肌荒れ問題。
    この映画が気に入った人はもれなく
    『キセキーあの日のソビトー』をオススメ致します。
    菅田将暉さんの歌、まじで何回聴いてもいい。



    皆さんの平凡な日常がキラキラ輝いて感じられますように✨✨🙏

    最後まで読んでくれてありがとうございます😊
    また一緒に映画を楽しみましょう😉


    ....................

    Instagram & Filmarksで発信中
    レビューが良かったら❤️&フォローお願いします😄

    ....................

    画像引用eiga.com


  • 2.0

    akikotiさん2021/04/17 22:33

    友人の弟に進められて鑑賞。
    私には突っ込みどころが多すぎて後半眠くて辛かったけれど、横で号泣している大学生男子は微笑ましかった。
    余命が〜系の映画は基本的に刺さらないわ。

  • 3.7

    nrmさん2021/04/17 02:01

    清原果耶ちゃんの演技に大拍手。
    邦画にありがちな挿入歌多めで、とにかく音楽で盛り上げるみたいなんなくて、
    静かに綺麗な情景と愛とが語りかける感じで、好きだったなあ

  • 3.0

    ichiさん2021/04/14 18:39

    余命宣告を受けたトオルは、バンドを解散し奔放に生きる同級生のタツヤとの再会、そして病院で出会った凪との恋を通して残りの人生に意味を見いだしていく。
    GReeeeNの愛唄に込められた想いが描かれた映画。

    最初が肝心とはいろんな場面で当てはまる言葉だと思うけど、特に映画はそうだと思っていて、それだからこの映画の始まりの強引さチープさが少し残念だった。

    けれど、タコスを食べるシーンは何気にお気に入りだったし、最後の歌のシーンは心に触れるものがあった。
    その歌い出しにストレートを待ってるところに緩いカーブを投げられたように、背中をのけぞらされるような感覚に陥ったが、でも歌は心だと改めて感じさせられた。狂いなく音符をなぞる歌に僕は何も感じないし、興味はない。

    人は皆死ぬのだから、余命宣告を受けた人と何が違うのだろうと「君の膵臓をたべたい」から確かにした思いが、ふと舞い降りる。
    いつまで生きるなんて保証はないのだから時間を大切にしないといけないと、手垢のついた感想を意味のあるものにする為にやっと最近TVや YouTubeをダラダラとみなくなった。流すのは流すのだけれどそれだけをぼーっと見る事は禁止して、必ず何かをするというルールにした。流し見で丁度いい番組がほとんどだと気づく。
    寝る前に次の日のやることをリストアップし、優先して実行するようになった。出来た出来なかったという反省を含めて日記に記す。そういった日々に充実と満足を感じている。

    ただそれだけで出来た膨大な時間を誰かのために使っていければもっと自分の人生を豊かにできると、そう確信めいた手応えさえ感じてる。

    最後まで観るとタツヤが一番いい奴だとわかる映画。

    あと、全然関係ないけど最近Netflixで映画を観ることが多くなったけどアニメとかオリジナルコンテンツだけにとどめようかとおもった。
    映画はエンドロールも含める派なので、それが途中で終わるNetflixには映画の良さを少なからず満足に得られない。

    て、ことに気付かされた映画にもなった。

  • 3.6

    Maimiiiiiiiさん2021/04/14 01:45

    GReeeeN歌詞やば!!
    こんなに自分の時間が迫った時に瞬間瞬間で出会いがあって、いろんな感情があって。。。
    辛いけど、一瞬一瞬の時間が凄い暖かい。

  • 4.5

    chikaさん2021/04/14 00:08

    すごく好き。ストーリーとかメッセージはもちろん素敵だけど、言葉の一歩奥にある気持ちとか、言葉には出さないけど間とか表情から溢れる思いみたいなのがすごく伝わった。奥ゆかしいからこそ、わたしが丁寧に感じとらなきゃいけないんだって。清原果耶ちゃんの表情声立ち振る舞いすっごくきれい

    みんなが好きかは分からないけど、わたしはすごく好き。

  • −−

    ゆさん2021/04/13 21:13

    生きてること息してることが当たり前すぎて人生のタイムリミットが分かった時にやっと今生きてることを感じられるんだろうなぁ…って感じる映画でした。絶対見終わった時龍也〜〜〜!ってなる…

  • 3.1

    むらかわさん2021/04/11 22:31

    この映画も感動する映画で検索して出てきました。確かに感動もしたが、納得のいかないシーンが多かったです。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    戻る