お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

ホノカアボーイ

G

どうして僕たちは何かを失って、大人になるんだろう。

他人との距離がうまくとれないレオは、彼女に言われるままにハワイ島に旅行にくる。夜かかる月の虹がみたい。そう言ったのは彼女のほうだった。「ハワイ島とハワイってちがうんですけど。」不機嫌な彼女と無口なレオ。ギクシャクした旅。都合悪くなるとすぐ黙る。レオの悪いところ。半年後、レオはその旅の途中でであったホノカアで暮らしていた。人生なにがどうなるかわからない。ホノカアの映画館で映写技師の助手をしながら。そんなある日、レオは町で一番有名ないたずらヘンクツばあさんに出会う。ビーとの出会いはちょっとした事件だった。「明日から毎日ここで晩御飯たべていきなさい」。そのひとことがすべての始まりだった。

詳細情報

作品公開日
2009-09-16
音声言語
日本語
作品公開日
2009-09-16
制作年
2009
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2019-07-24 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

ドラマ邦画ランキング

ホノカアボーイの評価・レビュー

3.7
観た人
12878
観たい人
8470
  • 4.3

    モさん2021/12/08 02:00

    大きな起承転結はないけど、心地よい人間関係とゆっくり流れる時間、愛溢れる食卓に憧れて何度か観直してしまいそう。

  • 4.0

    もこさん2021/12/07 16:55

    ハワイ版かもめ食堂。
    リゾート地じゃなくて、もっとローカルなハワイでの生活。
    とっても穏やかで癒された。
    疲れたときに観たくなる映画。

  • −−

    kanappeさん2021/12/07 14:20

    ハワイには行ったことがないんだけど、「そうだよ、これこれ」ってなる感じ。なんだかマラサダの甘い香り(食べたことない)がしてくるし、波の音まで聞こえてきそうだ。
    沖縄に行った時のことを思い出した、南国で海に囲まれていて、ゆ〜っくりと時間が流れていく感じ。「死」は人間にとって永遠の謎だけど、そんなことだってどうでも良くなる。
    時間の流れがゆっくりだということに気がつくと、生き急いでいる自分が馬鹿らしくなってしまう。
    たまにはサボっちゃってもいいんじゃない?そんな気持ちになる。

    主演は岡田将生。彼はまだ若手で初主演。実質可愛いおばあちゃんを演じた倍賞千恵子があってこその映画。

  • 4.0

    mihoさん2021/12/07 13:59

    序盤の『聞こえていないわけではない。○○なだけだ』にまず心を持ってかれた。
    “こうでなきゃならない”なんてないんだな。私が必死に目指したり、従っていたりしたことは、なんだったのだろうか?
    あと、世界は曖昧なもので溢れている。別にそれでいい。

  • 3.5

    ともともさん2021/12/06 20:21


    海外設定なのに、日本人多くない?
    って細かい所が気になるタチ←

    女は何歳になっても女だなって感じる。

    ほのぼのしてて、ほんわかした
    気持ちになれる映画。

  • 5.0

    エッセルさん2021/12/06 16:35

    冒頭の「◯◯さん、アロハ〜」のやりとり、返ってくるアロハ〜タイムラグの背景をつらつらと語り上げて巡ってゆくの、最高に心を掴まれ、これは確実にわたしが好きな作品だと確信した。

    自分のペースで暮らす町の人々が魅力的。

    こんな傑作、なぜ今まで知らなかった!
    早いこと過去の私に教えてあげたかった。
    でも今の私だから心掴まれるのかもしれない。

    みんなの生活音がmixされるの、ずっと聴いてたかった〜〜〜〜
    ハワ〜イ ハワ〜イ島、来てみた、け、れ、ど♪
    肉体は言葉と魂の家
    人は皆ひとり。だからくっつきたくなる。

    ぽろっと呟く言葉たち、ぽろっとさせたままにしたくない。
    びーさんのお家でびーさんみたいに暮らしたいな
    エンディングロールにbee飛んできて、ワァ!となった🐝

  • 3.8

    miharuさん2021/12/06 14:23

    じんわりほっこり映画
    ビーさん、樹木希林さんか?と思ったら倍賞千恵子さんで、ごはん作ってるところとかソフィ〜!って思ってしまった

    ハワイの夏の空気、いいなぁ

  • 4.5

    masanasaさん2021/12/05 14:08

    すてきと思わせてくれる映画だった。
    ハワイの地域型の街はゆっくりと時間が流れている感じがして好きだった。
    レオとビーの関係が親子よりも綺麗に見えるくらい良かった。

  • 4.0

    ここなまさん2021/12/03 11:16

    【この街では死んだら人はみんな風になる】

    大学を休学し、なんとなく異国の風に吹かれたくて、ハワイで暮らすことになった主人公。荷物の配達でおばあさんと出会い、『明日からここでご飯を食べていきなさい。』その一言をきっかけにおばあさんとの交流が始まる。

    冒頭、ちょっとでした。えってくらいに。ピカって光って消えるような閃光のような美しさ。

  • 4.0

    Rinaさん2021/11/28 20:45

    かなり好きだ~。 途中雑なところもあったけど全然 それでも好き 穏やか ビーさんのなんとも言えないジブリ感 風

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました