お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

十二人の死にたい子どもたち

G

未体験リアルタイム型・密室ゲームがスタート!

その日、十二人の未成年たちが、安楽死を求め廃病院の密室に集まった。「みんなで死ねば、怖くないから」ところが、彼らはそこで十三人目のまだ生あたたかい死体に遭遇。突然の出来事にはばまれる彼らの安楽死。あちこちに残る不自然な犯行の痕跡、次々と起こる奇妙な出来事。彼らだけしか知らない計画のはず。まさかこの十二人の中に殺人鬼が……?死体の謎と犯人をめぐり、疑心暗鬼の中ウソとダマしあいが交錯し、十二人の死にたい理由が生々しくえぐられていく。

詳細情報

シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

サスペンス・ミステリー邦画ランキング

十二人の死にたい子どもたちの評価・レビュー

2.9
観た人
50036
観たい人
19447
  • 3.0

    ノノノノさん2021/06/22 13:44

    まったく期待せず見てたら割とみれるやん笑
    おもてたのとまったく違ったけど
    犯人探し的なのもそこそこやし、エンディングも悪くないんじゃないかな
    初めて黒島結菜て見たけど、眉毛動きすぎなん気になるわ!

  • 2.4

    よこたつさん2021/06/19 01:46

    12人の死にたい子どもたちが集まって集団安楽死しようとするも、そこには13人いるトラブルが、、という推理サスペンス

    うーん。キャストが豪華な割にストーリーは中々に渋い。
    制作費安そう、制作期間短そう。

    一人ひとりの過去の話もあまり深入りしない。
    ただただ推理していく
    オチも途中で見えてしまった

    一言で言うと、、つまらない。

  • 3.0

    ゆこさん2021/06/17 22:39

    メンツが好きなこばっかやったからみたけど
    最初ホラー?て感じで途中からB級感でてきて
    ラストがなかなか、何が言いたかった?やった
    キャスト的にこいつ裏あるな、ってのが
    わかりすぎてたーー

  • 2.8

    怠さん2021/06/17 21:00

    とくにこれといったどんでん返しもなく、驚かされることもなかった、、
    (期待しすぎたカモ)
    12人それぞれの人間性、過去も語られるが、人数が多いためか全員のエピソードが軽く感じてしまった

  • 4.0

    なーちゃまさん2021/06/16 10:57

    非常に評価が低い映画だけど、私はすごく楽しめた、面白かった。
    まず、ミステリーの面について。少しずつ回収されていく伏線はなかなか見事だった。この点は素直に面白かったのでもっと評価されていいと思う。
    次に、彼らの死について。クローズドサークル内で徐々に変わっていく一人一人の「死にたい」という思いと、死に対する認識。「彼ら自身の「死にたい」気持ちが薄っぺらすぎる、本当に死にたい人はこんな集いなどに来ない」という批判が多いけれど、それはもしかしてこの子達と同じくらいの年齢の時に「消えてしまいたい、死にたい」と“本気ではなく、ふと”思ったことがない人の意見なのかなと思った。ポイントは、彼らは「本気で死を願う」人々ではなく「ふと死を願った」人々なんだと思う。様々な悩みを抱えて生きて、その小さい肩にはそれぞれの悩みはそれぞれにとって非常に重かった。それをリセットする手段として、死をほんのわずかなきっかけで考えてしまった。その死がセンセーショナルに世に伝わることで自分の生きた証を残したり、復習を遂げたり、感じ方はそれぞれであるものの、集って集団自殺をすることに、青年なりに危険な魅力に惹かれてしまったんだと私は解釈した。

  • 2.5

    Aさん2021/06/16 01:45

    予告で期待していた分、結末に物足りない感が否めなかった。
    俳優は豪華だったし、杉咲花さんの演技がすごくて画面越しに圧倒された。

  • 3.2

    Sinamonさん2021/06/14 15:17

    それぞれの理由で安楽死を望み、廃病院の密室に集まった12人の少年少女は、そこで死体を見つける。死体が何者で自殺なのか他殺なのか、集まった12人の中に殺人犯がいるのか。やがて、12人の死にたい理由が明らかになっていくというストーリーです


    *1番、主催者のサトシ(高杉真宙)
    *2番、いじめにあっているケンイチ(渕野右登)
    *3番、ゴスロリの女の子のミツエ(古川琴音)
    *4番、謎の少女・リョウコ(秋川莉胡)
    *5番、病を患っているシンジロウ(新田真剣佑)
    *6番、ファザコンのメイコ(黒島結菜)
    *7番、頭が良く知性なアンリ(杉咲花)
    *8番、吃音で悩むタカヒロ(萩原利久)
    *9番、学校の人気者のノブオ(北村匠海)
    *10番、不良で親に憎しみを持っているセイゴ(坂東龍汰)
    *11番、ギャルのマイ(吉川愛)
    *12番、おとなしいユキ(竹内愛紗)
    そして、もう1人は眠る死体。

    12人の子供達にはそれぞれ死にたい理由があるのですが、重たい理由から何でそんな事でと思う理由があって、死にたい理由が明らかになっていく過程は飽きさせないストーリーとテンポでとても面白かったです。

    現代の子供達が直面していそうな「死にたい」を様々に集結させ衝突させた展開は見事でどんどん引き込まれていきました。

    13人目の遺体の謎を解明していく中で、12人の子供達の不安や緊張感、心情が変わっていく様子が見事に二時間という映画の中におさまっていました。

    謎解きも面白くパズルを組み合わせていくような感じがしてラストにはなるほどとなる映画でした。

    これだけの若手俳優さん集めながら、きちんとキャラクターをつけ、社会へ訴え、生への執着をきちんと描いた堤幸彦監督さんは素晴らしいと思いました。

    死をあつかった映画なので賛否両論あると思いますが、死にたいと思っている子供達の気持ちが分かるので死を選ぼうとしている若い方に是非観てもらいたいと思う映画でした。

  • 2.5

    SENさん2021/06/13 18:38

    テーマが印象的なので期待しすぎてしまったのかもしれない。あっさり終わってしまった感がある。特に意外性もなく、つまらなかった、と言ってしまいそうになる。

  • 2.5

    映画館でもっと映画観たいマンさん2021/06/13 15:59

    コントが始まるの古川琴音が出演してるという点で興味を惹かれ鑑賞。

    テーマが重いので観てるのがだいぶ辛かったが、橋本環奈が大人達に創り上げられた商品と自分の事を表現していたセリフはメタ的で良いセリフだった。

    大衆向けの娯楽作品的なキャスト選出もあり結末に意外性はない。

    いっそ振り切ってくれたら別の意味で面白いとも思ったが、やはり社会へのインパクトを含めまとめるのは難しそうなので、脚本家の苦労が偲ばれる。

  • 3.4

    超天使さん2021/06/12 11:30

    日々死にたいとか負の感情を持ってる人は
    割と心に来るんじゃないかな、号泣ってほどでは
    ないけど、ポロッと泣ける。
    基本推理映画で、普通に面白い。
    ただ超名作!ってわけでは決してないので
    軽い気持ちで観る程度がおすすめ。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    戻る