お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

笑う警官

G

追うも警官、追われるも警官。

北海道警が組織ぐるみで架空の領収書を偽装し、捜査費や報償費の大部分を裏金化しているという疑惑が浮上。道警本部は否定するが、真偽を確かめるため、現職警官が証言台に立つ「百条委員会」が開かれることになった。警察内部の腐敗にメスを入れる画期的な委員会が開かれるのは、10月23日、午前10時。その直前、ある事件は起きた─。

詳細情報

作品公開日
2009-11-14
音声言語
日本語
作品公開日
2009-11-14
制作年
2009
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2019-08-09 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

ドラマ邦画ランキング

笑う警官の評価・レビュー

2.4
観た人
637
観たい人
250
  • 1.0

    アンコンさん2021/03/14 15:56

    ※過去ブログから

    「笑う警官」を観てきました。

    感想です。イマイチでした。
    わずか15時間の出来事を凝縮した話です。
    最初は「15時間しか時間がないじゃん」と思ってストーリ展開を期待していたのですが、切羽詰った緊迫感やドキドキ感が全然感じられませんでした。
    しかもストーリーが進むにつれて展開が分かりにくくなっていきました。
    自分がついていけなくなっただけかもしれませんが…。
    最後のシーンは全然いらないシーンでしたね。しかもエンドロールがローマ字って…意味不明。全体的に雑な感じがした映画でした。
    役者陣が良いだけに何かもったいない気がしています。

    何でかは忘れましたが、この映画を観なきゃいけないと思ってたんですけど、映画を観終わった後に「何でこの映画に興味を持ったんだろう?」って思ってしまいました。

  • 3.0

    カレナメコさん2021/03/06 19:29

    2010年鑑賞

    今もお綺麗ですけどね、この頃の松雪さんの美しさは超絶です。
    この人が目の前で全裸になったりしたら、マジで目が眩むんじゃないだろうかw

    中2みたいな妄想をここに書くようになったら終わりだな。
    ホントに気を付けよ。

    まあ、映画はね。
    角川春樹先生の監督作品だからね。
    好みは分かれます。大きくねw

    自分はド昭和じじいなのでそんなに拒絶反応は出なかったです。
    原作はどこ行ったんだよ!ってのと、オイオイ、このラストは何のつもりなんだ?おい!wっていうくらいでした。

  • 2.5

    いもさん2020/06/09 15:41

    シーンシーンはそれぞれ印象深かったり、面白かったりもする筈なのに、なんだか単調だった
    どさんこなので期待したのですが、あまり北海道らしさも出ていなかったですしね
    あ、でもリサイクルショップのある場所が地元の恵庭だったのでそこはあがりました(名前だけの登場でしたが)
    「笑う警官」の声と揺れる建物の描写が安っぽくてビックリしました
    時間が長い割にはキャラの掘り下げはイマイチで仲間になる人物はもう少し絞ってもよかった気がする
    ストーリー自体は面白かったのですがハラハラ感がないのが残念

  • 2.3

    jrさん2020/06/05 23:05

    俳優さんたちのラインナップだけで期待してたけど…
    なんじゃこのもったいなさ笑
    台詞の言い回しがなんか「セリフです」みたいなすっごく薄っぺら…
    ジャズばっかりいいから台詞をもっと聞き取りやすくしてよ~これって音声の仕事⁇
    借りる前にみんなのレビュー見ておけば良かった
    ラストのタイプライターといいジャズといいエンディングといい、演出色々カッコつけたけどすごくダサかったと言うね
    頑張って俳優さんたちでこの点数

  • 2.1

    シグナスさん2020/03/29 09:35

    北海道警察を舞台にした映画。札幌という街は、ほんと映画に向かない。敢て安っぽい感じにしたのかわからないけれど、セリフがよく聞こえないし、説明が長い。それでいてそんなに大事な説明でもない。松雪泰子さんが綺麗だなあってところと、俳優陣を固めたので、まあ笑えるかなという感じ。北海道警察は、あんなに酷いのかな。どうもフィクションに思えない後味の悪さだけが残りました。

  • 2.5

    WSさん2019/10/30 11:29

    原作が小説ということもあり、話の骨幹は面白いと思う。それだけにやや稚拙な作りがもったいない。但し、音楽は大島ミチルが担当していることもあり、良かった

  • 3.0

    かめさんさん2019/07/14 10:35

    DVD📀所有、再鑑賞。角川春樹監督作品。『ハゲタカ』の大森南朋、『クヒオ大佐』の松雪泰子、宮迫博之、大友康平主演映画。

    北海道で実際に起きた警察の汚職事件を基にした、人気作家・佐々木譲による同名ベストセラー小説を映画化した社会派サスペンス。女性警察官変死事件の犯人に仕立て上げられた仲間の無実を証明しようと奮闘する刑事たちの活躍を描く。

    札幌市内のアパートで女性の変死体が発見された。すぐに元交際相手の巡査部長・津久井(宮迫博之)に容疑が掛けられ、異例の射殺命令までも下される。この一連の流れに違和感を感じた所轄の警部補・佐伯(大森南朋)は、信頼できる仲間とともに秘密裏に捜査を行う。やがて、彼らは北海道警察内部に隠された闇に踏み込んでいくが……。

  • 1.9

    もももげ子さん2019/05/11 21:07

    どーも浅い。
    内容ペラペラ。

    まあ、大森南朋見たさに借りたというだけなんだが、
    この大森南朋の役柄もなんだかガキ臭くて気に食わん。

    2012年06月11日 21:44

  • 1.0

    Beavis88さん2019/04/08 21:49

    笑う警官だってさ
    キャッチーなタイトルじゃないですか
    選ぶ時間がないのでコレにする
    さて.....

    ヒドいwww
    10年前でもこんなヒドい映画なかなか無いんじゃないか?
    もうね
    アングルはクソだし
    BGMもクソだし
    演出もクソ
    全く遊びがなくて、全演者が諦めの境地
    ホントはエクスプレス級なのに
    しょうもないローカル路線のレールを仕方なく各駅停車で運行するような演技を強いられてるような俳優陣
    どこのどいつが撮ったんだ⁉️
    角川春樹......ふ、ふ〜〜んw

  • 1.0

    映画馬鹿さん2019/03/03 04:25

    角川監督、やってしまいましたね…
    撮影現場はあなたのやりたい放題なのでしょうが、巨匠の撮り方はダメですよ。
    役者さんが窮屈そうですよ。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す