お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
  • 再生する

七つの会議

G

正義を、語れ。

都内にある中堅メーカー・東京建電。営業一課の万年係長・八角民夫は、所謂“ぐうたら社員”。課長の坂戸からはその怠惰ぶりを叱責されるが、ノルマも最低限しか果さず、定例の営業会議では傍観しているのみ。ある日突然、社内で起こった坂戸のパワハラ騒動。 そして、下された異動処分。訴えた当事者は八角だった。そんな中、万年二番手に甘んじてきた原島が新課長として着任する。成績を上げられずに場違いにすら感じる原島。誰しもが経験するサラリーマンとしての戦いと葛藤。だが、そこには想像を絶する秘密と闇が隠されていた。

詳細情報

音声言語
日本語
制作年
2019
制作国
日本
対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
公開開始日
2019-09-11 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

購入(期限なし)

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

サスペンス邦画ランキング

七つの会議の評価・レビュー

3.8
観た人
21466
観たい人
16953
  • 3.8

    oshiriさん2020/07/12 00:06

    池井戸作品は、どれを観ても外れがないのが素晴らしい。演出が安定の福澤さんなのも◎!
    半沢の続編も楽しみ。

  • 4.5

    さなださん2020/07/09 22:30

    面白かった。

    キャストが半沢直樹、下町ロケットを伏線にしてて大胆!

    サラリーマン勤めでこの映画の内容を否定できる人がどれだけいるだろうか。
    自分は出来なかった。

  • −−

    onちゃんさん2020/07/06 22:09

    池井戸潤原作だったのか
    通りであらすじに“倍返し”つけられてたのね(笑)

    萬斎さんの八角さん役が面白くて、ギャグとホラーのスレスレ攻めていく演技サイコー!

    みんな悪者で役者さんの濃い演技合戦がとても楽しそうだった。

  • 4.0

    yuriさん2020/07/05 11:44

    組織で働いていると確かに見て見ぬ振りして流される方が楽ではある
    おかしいことはおかしい、間違っていると声を上げるのには身を奮い立たせるほどの勇気がいるし、その覚悟をもってしても捻り潰されたり無かったことにされたりする

    社会にでると世の中はなんて理不尽でなんて不平等なんだろうってことに気付かされるけど
    いつの間にかそれも当たり前になって感覚も麻痺してくるんだよなー

    それでも自分の周りにいてくれる人たちに頼りながらも一緒に動いてくれる人たちと変えていくために挑戦することをやめたくはない

    一切結果を評価されなくても
    自分の信念がないと決め付けられようとも
    人事異動を盾に圧をかけられようとも

    絶対そんなものに負けたくない

    わたしの目指すべきものはわたしが決める

  • 3.9

    しようまちやんさん2020/07/04 17:26

    八角みたいなサラリーマン、
    現実に居たら超ウゼエけど
    野村萬斎さんはそれを
    クセになるウザさに昇華させてるのがいい!

    2019.2.16

  • 3.9

    あやさん2020/06/29 22:56

    「もうすぐ鬼がやってくる」 から始まり 香川照之 登場!! キターー 池井戸作品!!
    豪華キャストの演技が凄くて 会議の緊張感がピリピリと伝わってくる!!

    たかがネジ1本の強度に 人の命がかかってる~ 😆企業の隠蔽 社会では通用しない 企業の常識 萬斎さん演じるボンクラ社員の過去etc.. 展開が とんとん進んでゆくので あっとゆう間の120分~ !! 良い意味で 単純でわかりやすかった😁 ラストも 前向きで スッキリ✨

    個性豊かな俳優陣が それぞれの役を見事に演じてくれてる!香川照之と萬斎さんの顔芸対決!! 笑 とくに 萬斎さんのクセが強い~😆😆楽しめた♪

  • 4.3

    Hinaさん2020/06/29 21:27

    イケオジパラダイス!眼福!掴み所のない野村萬斎、真っ直ぐな及川光博、迫力がえげつない北大路欣也、そして嫌なキャラクターが天下一品の香川照之も最高だった。実力派俳優盛りだくさんで、正直それだけでも観る価値がある。
    ストーリーもテンポ良く最後まで飽きさせない展開で、さすが原作池井戸潤だと思う。

  • 3.2

    Rowenaさん2020/06/24 12:17

    日本の伝統芸能、狂言・歌舞伎・能のスペシャリストを迎えたキャスト陣。
    小さな役でもTEAMNACSの最終兵器・音尾琢真を迎えるなど豪華。
    (これで池井戸潤作品はTEAMNACSコンプリートですね)

    一見難しそうなストーリーですが、観てみると意外とスッと入ってきます。
    野村萬斎の怪しさ、香川照之の力のある台詞回し、良かったです。

  • −−

    やましたさん2020/06/22 02:04

    現在の日本である

    なんで狂言、歌舞伎、能の人がキャストに選ばれたかのか納得した。勝手に
    この3人がキャストで良かった
    半沢直樹に出てたから採用されたのかもしれんが

    野村萬斎さんの演技はじめてみたけど
    なんか笑いがくるっててびっくりした
    あぁすごい人だなぁと
    やっぱ香川照之はすごい
    憎い、にくいのになんだかんだ愛してしまうキャラであり、人間なんだよな

    最後5分、野村萬斎の語りささった

  • 4.2

    shihoさん2020/06/20 23:18

    映画館のポスターから気になりつつも見送っていた作品をようやく鑑賞。

    面白かった!

    カレーに牛も豚も鶏も入れたうえに、海老も帆立も牡蠣もぶっこんだような濃い役者陣が織りなす世界観。

    ドラマというより、エンターテインメントとして楽しませていただきました。

    香川照之さんにおいては、昆虫に目覚めた長男のいる我が家ではカマキリ先生だし、半沢の土下座に次ぐ名芝居に思わず笑ってしまったんだけど、結局はその笑いさえも越えて泣かされたあたりに、香川さんの底力を見せられた気がした。

    昭和のサラリーマンを表す浮世絵的作品になるのかな、なんて気もしたけど、それにしては濃すぎるか!笑

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す