お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

アガサ・クリスティー ねじれた家

G
  • 吹替
  • 字幕

ミステリーの女王アガサ・クリスティー自身が誇る〈最高傑作〉、初の映画化!!

〈伝説的人物〉の突然の死に、英国中が驚いた。アリスティド・レオニデス、ギリシャで生まれ、若い頃に無一文で英国へ渡り、レストラン経営で大成功を収め、巨万の富を築いた人物だ。その孫娘であるソフィア(ステファニー・マティーニ)が、かつての恋人のチャールズ(マックス・アイアンズ)が営む探偵事務所に現れる。一族の誰かが祖父を殺したにちがいないと打ち明ける彼女は、チャールズに捜査を依頼するのだった。ロンドン警視庁を訪れたチャールズは、タヴァナー主任警部(テレンス・スタンプ)から、レオニデスの死因は毒殺だと知らされる。大豪邸に到着したチャールズを迎えたのは、レオニデスの前妻の姉イーディス(グレン・クローズ)だった。彼女を筆頭に聞き込みを始めるが、強烈な個性を放つ人々を相手に、捜査は一向に進まない。しかも、愛人のいるらしい若い後妻から、破産・倒産寸前の二人の息子とその妻に至るまで、全員に殺害の動機があった。そんな中、レオニデスの遺言書が無効であることが発覚したことから、チャールズは真相が見えたと確信する。ところが、その推理を覆す第2の殺人が起きる――。

詳細情報

シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

キャンセル

サスペンス・ミステリー・スリラー洋画ランキング

アガサ・クリスティー ねじれた家の評価・レビュー

3.3
観た人
3446
観たい人
3919
  • 3.1

    アキラナウェイさん2021/06/17 23:42

    何だか評判がいまいち芳しくないアガサ・クリスティー原作のミステリー。

    ハードルを低めにセットして、っと。

    巨万の富を誇る大富豪アリスティド・レオニデスが毒殺された。その孫娘であるソフィア(ステファニー・マティーニ)は、かつての恋人である私立探偵のチャールズ(マックス・アイアンズ)に捜査を依頼。彼女は一族の中に殺人犯がいると確信していた—— 。

    個性豊かなキャラクター達。
    …と言いたい所だが、私立探偵チャールズからして影が薄い。ジェレミー・アイアンズの親の七光りとは言いたくないけど、主人公にしてこの存在感の無さは如何なものか。

    流石なのは、グレン・クローズぐらいなもの。猟銃をぶっ放したり、皮肉の効いた台詞回し等、最後まで物語を引っ張るパワフルな役所。

    妖艶な魅力を放つクリスティーナ・ヘンドリックス、クレオパトラみたいな黒髪が印象的なジリアン・アンダーソンらも、健闘はするが、全体的に人物描写が薄い。

    女性陣はまだ良い。
    男性陣なんて、もはや空気。

    根性がひん曲がった家族達が犇(ひしめ)く、「ねじれた家」は描かれていたとしても、一人一人のキャラが弱くて、殺害の動機もいまいち頭に入ってこない。

    第二の殺人が起きるけど、その被害者が◯◯◯なもんだから、いまいち盛り上がりに欠けるんですけど…?でも、察しがいい人は、ここで犯人がわかるかも?

    大豪邸の内装、調度品等、美術面は良い。

    ラスト数十分で、一気に畳み掛ける様に謎の解き明かしをしていくスピーディーな展開になり、ようやく盛り返してきた感じ。

    原作は面白いんだと思う。
    映画化するにあたり、何で面白く出来なかったのか?それが最大のミステリー。





    あと、個人的な事ですが、6/18で1つ歳を重ねます。44歳もとことんとことん映画を観ます。

  • 2.7

    フェアにアンフェアさん2021/06/15 00:59

    ストーリーの構造や映像は悪くないがキャラクターに魅力がないので、付き合うのがしんどい。他の作品を意識しすぎている気もする。

  • 1.0

    森田和敬さん2021/06/13 17:27

    ストーリーはさすがクリスティーなんだけど
    シナリオと演出がダメ

    両方ともクリスティーに囚われてる
    シッカリやらなきゃ
    忠実にやらなきゃを重視しすぎて面白味がなくなってる

    キャストで結末が分かっちゃった
    あの人はダメだよ
    唯一予想外だったのはテレンス・スタンプが良い人だったくらいかな

  • 3.6

    mekabumaruさん2021/06/12 19:17

    後味の悪さが最高。原作小説を読みたくなった!
    あまりにも潔く終わるので、救いが無いことが救いという話なのかもしれない。

    あとは2枚目だけどなんだか頼りない探偵が(謎は解かない代わりに)狂言回しとして活躍していて、こういうタイプも良いなぁと思ったり。

  • 3.0

    Naopupuさん2021/06/12 17:21

    アガサクリスティーの小説は好き
    雰囲気はいいんだけどいまいちみんな何がやりたいんだか含みを持たせた言い回しをしたり伏線か?って思う事が回収されず結末はドンドン進んでいってビックリする間もなく終わった
    ホント盛り上がりに欠けるって言葉がピッタリ

  • 3.8

    おくさん2021/06/06 14:21

    イギリスのある大富豪が殺され、無名の私立探偵チャールズが富豪の孫から依頼を受けて事件を調べる話。容疑者は家族全員。

    衝撃のラストで、おもしろかったけど、盛り上がりには少し欠けたかなあ、、

    イギリスの富豪のお屋敷大好きなので、インテリア見るのが楽しかった。家族それぞれの個性があらわれた部屋で、どれも素敵だった。あと、車がめっかわ。

  • 3.8

    くろまめしばさん2021/05/30 13:17

    面白かったー!
    アガサの作品は本当にハズレないので、安心してみれる。原作未読でしたが、絶対読もうっと👏🏻

    思わず声が出ちゃうくらい終わらせ方にびっくり...そこも原作通りなんだろうか🤔💭

    久しぶりに余韻がエンドロールのみの作品でしたね、一昔前の手法っぽい。イメージだけだけど。

  • 3.5

    ちぃさん2021/05/25 19:13

    アガサ・クリスティ原作と言えば「情婦」しか観たことがなかったのですが、犯人が意外な人のイメージがあります🤔

    タイトル…「ねじれた家」これって性格がねじれてるって事ですよね...💦
    みんな胡散臭い🤥

    この作品を観ていて感じたのは「ナイブズ・アウト」に似てるかも🤔でした。

    大富豪が亡くなった事で、殺された事が判明すると、遺産目当て💵なんじゃないみたいな設定で進むの、あるあるですね〜

    大富豪レオニデスが毒殺されたことから
    孫娘のソフィアが元恋人であった探偵のチャールズに操作の依頼をするところから始まります🧐

    みんな怪しく…誰が犯人なんだろう🧐
    そして…登場人物多いから名前を聞いても誰ですか?ってなる私です😅





    ↓↓↓ネタバレあります






    ✳1番初めに怪しいと思った人
    ・レオデニスの前妻の姉のイーディス。
    突然の銃声にビクッって驚かされますが、
    モグラを退治している様子…なんで💥🔫
    常に冷静さを保っていたのも、あります

    ・ソフィア…元彼チャールズに操作を頼む
    彼女の態度が、あまり好きでなかった😢

    ・それかレオデニスの自殺🧐かなり悪行を
    働いてきたような感じだったので。
    でもあの 作品と同じになってしまう...💦

    終盤になり…長男の娘ジョセフィーンが探偵ごっこのように書き留めているノート📒が🔑になるとはまさかの展開でした。

    ジョセフィーンの乳母がココアを飲んだことて亡くなるのを観て…犯人が見えてきましたが🤭
    本当はジョセフィーンを殺したかったのではないだろうか🧐

    まさかのラスト…ここでThe END😮
    には驚きです…なんかスッキリしないな〜😕

  • 3.8

    ふくさん2021/05/23 11:58

    推理モノは久しぶりに観たが、とても楽しめた。
    家族それぞれが持つ厄介な棘、黒い塊のような闇が、上手に描かれていたように思う。
    この手の作品によくある、登場人物が多く関係性の把握が少し難しい類のものではあるが、丁寧かつテンポよく描かれた上質なサスペンス。
    しかしながら、救いようのないラストには作者自身の心の闇も少し感じてしまった。

  • −−

    きみどりさん2021/05/20 23:23

    原作既読…どころか本が家にあるというのに、犯人もトリックもすっかり忘れて新鮮な気持ちで驚きました。

    ロジャー・ラビットを実写化するならジェシカ夫人役はこの人を置いて他にはいないであろうクリスティナ・ヘンドリックス(大好き)を筆頭に、女優がみなチャーミング。
    探偵役のお兄さんが目を逸らした瞬間に顔を忘れる薄いインパクトで、いくら狂言回しの役割とはいえ主役がこれじゃいかんだろう。
    人件費足りなかったのか。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す