お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

貞子

G

撮ったら死ぬ。見たら呪われる『リング』から、撮ったら呪われる『貞子』へ―この映画、容赦ない。

心理カウンセラーの茉優(池田エライザ)のもとに、ひとりの記憶障害の少女が入院してくる。やがてその少女は、1週間前に公営団地で起きた放火事件の犯人・祖父江(ともさかりえ)が人知れず生み育てていた子供であることが判明。少女と真摯に向き合う茉優だったが、次第に彼女のまわりで奇妙な出来事が起こり始めるー。一方、WEBマーケティング会社に勤める祐介(塚本高史)の薦めで動画クリエイターとなった、茉優の弟・和真(清水尋也)はアクセス数の獲得に焦るあまり、心霊動画を撮ろうとその火災跡に忍び込むが、動画をアップしたのちに消息を絶ってしまう。茉優は拡散された動画を探し出し、再生してみると、和真の背後に長い髪の女が立っていて……

詳細情報

関連情報
原作 鈴木光司:音楽:海田庄吾
音声言語
日本語
制作年
2019
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2019-10-11 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

ホラー邦画ランキング

貞子の評価・レビュー

2.3
観た人
5093
観たい人
1850
  • 1.0

    チャチャチャさん2021/06/05 12:55

    中田秀夫さんが再び監督すると言う事で怖い貞子が帰ってくると期待して初日に見に行きました。
    とんでもなくつまらない映画で残念でした。

  • 3.0

    おーちゃんさん2021/05/25 00:45

    あれ?意外と楽しめちゃった自分がいるんですけど…( ̄▽ ̄;)笑

    「貞子3D」より正統派「リング」な感じがしました。
    まぁ呪いも何も関係なくなってしまってますが…

    YouTuberという体での火事現場の動画はなかなか見応えがありました。
    嘘だとわかっててもかなりリアルでしたね。
    カメラワークやら、素人YouTuberのリアクション演技がやたらリアルでした。清水くん演技上手いしね。

    エライザに関しても大きな瞳の演技はなかなかでした。怖がる演技って難しいですもんね。

    原作者の「リング」「らせん」を経て、「ループ」の映像化を断念してエンタメとして発展してったのは良いとして、原作の続編を映画化したという嘘は止めてほしいですね。
    本来だったら「ループ」で「マトリックス」みたいなことになるんですから、映像化は難しいとしても原作から中身まったく関係ないのに、エンドロールで原作「タイド」は嘘ですもんね( ̄▽ ̄;)

  • −−

    エイデンさん2021/05/19 02:19

    東京
    “沼田団地”の一室にあるクローゼットの中に、1人の少女が閉じ込められていた
    そこにやって来た少女の母親 初子は、辺りに灯油をばら撒くと少女を「“貞子”の生まれ変わり」と言ってマッチを擦ろうとする
    しかし突如として初子の身体は動かなくなったかと思うと、クローゼットの鍵が破壊され少女が解放される
    少女が蛍光灯を睨み付けると粉々に砕け、飛び散った火花が灯油に引火して、辺りは炎に包まれてしまう
    初子は恐怖しながら、炎を意に介さずに進む少女が、いつの間にか部屋の隅にいた髪の長い女性と立っているのを目にするのだった
    一方 病院で心理カウンセラーをしている茉優は、子どもたちが観ていた動画に弟の和真が映っていたことに驚く
    和真を呼び出して話を聞くと、彼がプログラマーの学校を無断で辞め、プロの動画配信者になろうとしていたことを知る
    後日 茉優は記憶を無くし1人で彷徨っていたところを警察に保護されたという少女を担当することに
    多摩北署刑事課の木田と大塚によれば、少女は沼田団地での火事の生き残りであったが、母親の初子は戸籍の登録をしておらず、名前すらわからないのだと語る
    木田、大塚と共に少女に話を聞くと、母親からは貞子と呼ばれていたが、それが名前では無いと言う
    困り果てた2人は矢継ぎ早に少女へ質問を投げかけるが、その最中 茉優は少女が睨んでいたおもちゃが勝手に動いているのを目撃する
    少女は入院しながら記憶が回復するまで過ごすこととなるが、どこかおかしな様子のままで茉優は不審に思いながらも交流を続けていく
    その頃 動画の再生回数が伸び悩んでいた和馬は、マーケティング会社に勤める祐介から心霊ものの企画をやったらどうかと助言を受ける
    そこでネットを検索した和真は5人の死者を出した沼田団地の火災現場跡のことを知り、そこへ侵入して動画を撮影することを決める
    しかしその後 茉優は祐介から連絡を受け、火災跡の動画が警察の厳重注意を受けて削除され、その後 和真と音信不通になったと聴く
    何かの手掛かりが無いかと考えた茉優は、ネットに拡散されたその動画を探し始めるが・・・



    『リング』シリーズ7作目
    一応『らせん』より分岐した『貞子3D2』の続編に当たる

    日本の『リング』シリーズとしては『リング2』以降、久々に監督に中田秀夫が復帰
    すっかりホラーアイコンとして1人歩きしてしまっている貞子を改めて深掘りし、現代のホラー映画として復活を試みた作品となっている

    どんな恐ろしい話でも当事者にならなければ楽しめる
    テレビから出てくる貞子は、そんな恐怖に対する傲りを持つ鑑賞者を一気にホラーの世界に引き摺り込む存在だった
    本作もそうした人の恐怖は解決できるという立ち位置の茉優と、心霊スポットを巡る動画で再生数を伸ばそうとする和真というキャラクターが、本物の恐怖と対峙することで、どこか持っていた恐怖への侮りを粉砕するという構成になっている

    そうした現代チックなアプローチの仕方は良いと思うし、初代作との関連なども示唆されてシリーズファンに向けた内容になってるのも面白い
    ただまあ散々の迷走期を経ていたり、その過程で貞子というキャラクターだけを売り込んでしまった今となっては『リング』シリーズでそのアプローチをするのは同時に障害も多いのかと思う
    事実 評価としては低いものになってしまっている

    おどろおどろしい雰囲気も小綺麗になってるし、呪いのビデオとか7日間ルールとかもどっか行ってて、個人的にも好きだった部分が軒並みないがしろにされてるのでムムムと唸るしかない
    だけど自分も貞子にハートを射止められた人間だし、貞子や『リング』にもまだポテンシャルがあると信じてるので、まだまだ頑張ってほしい
    純粋に1作目のリメイクとか面白いと思うんですけど

  • 1.0

    カラクロムさん2021/05/16 20:02

    予告を見て、初代リングがリブートして帰ってくるのか!と期待しただけにとても残念な思いをしてしまった。
    時間とお金返して〜

  • 1.9

    ゆゅさん2021/05/07 21:05

    弟を探しに島に来て、大捜査。でも洞窟にいるって言ってるのにそこを探さないのはなぜ?結局、夜に懐中電灯頼りに忍びこむ。昼に行っとけばいいのに。

  • −−

    YUさん2021/05/03 01:12

    たしかに、ホラー慣れしてる人には怖くないかもしれへんけど、普通に怖かった。

    ラスト20分くらいから、ん?感動映画?ってなった、けど違った(貞子=力の強い人)。貞子より佐藤仁美さんの方が怖かった笑
    終わり方は好き嫌い別れると思う。

    とりあえず池田エライザちゃんが可愛い。

  • 3.3

    クロイヌ6号さん2021/04/26 02:17

    好きなバンドが主題歌を歌ったと言うこと観てみました

    結論だけ言うと…ダメだこりゃ
    怖くないし、おもろないし
    残念過ぎる

  • 2.6

    風琴さん2021/04/24 01:09

    貞子マジしつこいなー何年やってんだよ。そろそろ赦す心とか他者を大事にする精神とか覚えなよ。トリートメントとかファンデーションばっかり覚えやがってよ。

  • 3.2

    としさん2021/04/10 14:14

    貞子と同じように親に捨てられた者同士が知らず知らずに惹かれ合い貞子の生まれ変わりとされる少女がだったりとアイデアやプロットはいいんだけど、やはり『リング』の二番煎じである事に変わりなく新鮮さに欠ける。 原作『タイド』というベースがあるから数ある貞子映画の中でもサスペンス度は割と高い。映画オリジナルキャラクターの倉橋が出てきたのも感慨深い。 高橋洋だったらもっと惹かれるものになっていたかもしれないのが残念。 池田エライザの多彩な表情はさすが。

  • −−

    mkさん2021/04/02 11:34

    演技がドヘタ。
    エライザが医者なの違和感凄すぎて話が入ってこない。
    藤井先生の顔、大倉くんちょっと混ざってる感じする。
    そしてドヘタ。

    しかも子供に質問してるおっさん、カミカミだしガキに謎の圧力かけるしなんなんw

    病院なのに皆子供が元気過ぎませんか…

    自衛隊を超える匍匐前進は草。

    YouTuberのモブ二人組演技がクソ。
    いや全員演技ドヘタだけどな?ともさかりえと佐藤仁美以外くそやべぇて…
    池田エライザ、何でもかんでも恐怖顔は目をひん剥けばどうにかなるとでも思ってんの?全部同じ顔…スタンプかよ。
    AVの通常シーンにちゃんと演技力を求めちゃいかんのと同じでホラーにも演技力求めちゃいかんのか?ていうくらいやばい。

    良かったところ、若いときの佐藤仁美と今の佐藤仁美だけだわ。

    あ、この感想、4949番目だったw

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す