お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

たちあがる女

G
  • 吹替
  • 字幕

彼女はアイスランドから世界を救う―。とぼけたユーモアと人生の苦味、音楽と自然に彩られた、強さと優しさの物語。

アイスランドの田舎町に住むハットラは、セミプ口合唱団の講師。しかし、彼女は周囲に知られざる、もうーつの顔を持っていた。謎の環境活動家”山女”、として、密かにアルミニウム工場に対して、孤独な闘いを繰り広げていたのだ。そんなある日、彼女の元に予期せぬ知らせが届く。長年の願いだった養子を迎える申請がついに受け入れられたのだ。母親になるという夢の実現のため、ハットラはアルミニウム工場との決着をつけるべく、最終決戦の準備に取り掛かるのだが…。

詳細情報

原題
Woman at War
関連情報
プロデューサー ビルギッタ・ビヨルンズドッティル:製作 マリアンヌ・スロ:ベネディクト・エルリングソン,カリネ・ルブラン,撮影 ベルグステイン・ビョルゴルフソン:美術 スノッリ・フレイル・ヒルマルソン:衣装 シリビア・ドッグ・ハルドルスドッティル:音楽 ダヴィズ・トール・ヨンソン
音声言語
アイスランド語or日本語吹替
字幕言語
日本語
制作年
2018
制作国
アイスランド|フランス|ウクライナ
対応端末
公開開始日
2019-11-02 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

コメディ洋画ランキング

たちあがる女の評価・レビュー

3.7
観た人
1312
観たい人
2551
  • 4.1

    マーコさん2022/01/27 22:04

    シリアスな女性差別かと思いきや、1人こっそり電力会社に反発する波瀾万丈な人の作品

    音楽が、絶対そこにいないでしょっていう場所で演奏してる人がいるの笑


    養子のお話、姉妹愛も混ざっててとても好きだった💓

    思想はある意味バットマン、スパイダーマンと似てると思う
    正しい考えのはずだけど、手段が人と違う、っていう点で…

  • −−

    マサミチさん2022/01/26 20:55

    風光明媚なアイスランドの田舎でも環境破壊の足音は響いてきていて、それに対してたった1人で立ち向かう女テロリスト、通称"山女"。

    既にジョディ・フォスターによるリメイク企画も進行中とゆうほどに面白い映画な事この上ないのだが、この壮大なおおらかな自然の風景がもう1つの主役であり、些か過激な彼女の行動に説得力を与える効果がある。

    その反面として養子縁組を希望している強い母性の持ち主である事がこのキャラを一筋縄ではいかないユニークな者にしている。

    音楽隊合唱隊が彼女の行く先々の背後でBGMを鳴らす構成も面白い。

  • 4.0

    よしみさん2022/01/23 19:41

    アクティブすぎる👊
    背景は語られないが
    環境破壊を止めるべき
    活動なのだろう😅

    見かけとは違い
    ランボー的な強さ
    加えて賢さも相当で

    やりすぎ感も
    否めないけど
    意外性だけでなく
    ある種の達成感を
    共有できるのは
    この作品ならでは

    音楽隊と歌唱隊🎶
    ちょこちょこ
    出てくるのが
    癖になる演出👏

    自転車の彼も
    なにげに良かった😄

  • 3.6

    はるかさん2022/01/22 01:03

    すんごい逞しいおばちゃん単独過激テロリスト(ちょこちょこ協力者いるけど)
    凍えた身体を大自然の中の天然温泉河にぶちこんで暖めるのワイルドで笑った

    BGMの生オケ担当者たち突然後ろにぬっと現れるからちょいちょいびくっとなった

  • 3.5

    ほにゃほにゃさん2022/01/19 18:30

    女性差別に屈しない系の内容かと思ったら全然違った(笑)一見普通のおばさんによるテロ映画。ハラハラする場面でBGMを流すわけでもなく、楽団による演出がぽつりぽつりとあるのがいい。目があった時は存在している程なのかい!ってツッコミいれそうになった

  • 3.5

    白屎さん2022/01/16 08:54

     アマプラのサムネと邦題から想像したのとはちょっと違った。勝手に女性差別の是正とかジェンダー平等の実現に意識高く"たちあがる女"の話かと思っていたらエコテロおばさんがハッスルしてる話だった。

     エコテロおばさんが破壊工作に奮闘する姿はランボーに見えた。弓を引いたり山野を駆け回る姿が似ているし、どっちもやりすぎてるんだよなあ…

     音楽の演出がワタクシとしては斬新だったのでなかなか面白かったです。

  • 3.6

    vanillaさん2022/01/14 14:20

    やってることは過激派の厄介おばさんなんだけど、私はまず立ち上がらないタイプの女なのでそこは素直にすごいなと思った
    彼女たちの未来に幸あれと

    演奏家がなぜかついてくるスタイルの謎演出は面白かった。ピアノの時とアコーディオンのときとあるのが可愛いね。あそこにピアノ運ぶの大変やったやろう。
    アイルランドの天然温泉羨まし〜〜〜住んでる人にとっては何もないところやろうけど軽率に憧れちゃう

  • 2.3

    はるのそらさん2022/01/13 19:27

    シュール。 グレタが本気で動いたらという映画。まさかのミッションインポッシブルばりに過激なおばちゃん。
    山々を越える走り方、建物の屋根の上に颯爽と仁王立ちする姿、川の中へ身を隠す様はトムクルーズやんか(笑) ヨガの先生をするスピリチュアルな双子は刑務所をアシュラムにして、何年か精神修行をするのだろうな。
    結局、誰かの意見や世間の目に関係なく、心の底から”自分の信じるもの”をものを持っている人は強い。 本気で神を信じるのでも、この自然を守りたいという信念でも、ハートで生きてる人は強い。
    アイスランドの風景は美しく、この映画そんなに面白くはないけど(笑)嫌いじゃない。

  • 4.1

    ひすいさん2022/01/11 19:51

    アイスランドの映画を観たのは初めてかもしれない。主人公の過激さと大胆さに少々ドン引きながらも、周囲の人たちの優しい連携に心が温かくなる。美しいアイスランドの自然にも圧倒された。確かにこれを守りたいという主人公の気持ちは大変理解できる。自転車の旅人さんとコーラス、バンドチームの登場がシュールな癒しになっており、緊迫感がある中でも楽しみながら観られた。

  • 4.0

    キャタピーさん2022/01/05 20:01

    かわいい。
    民謡のリズム感、アコーディオンの音色、コーラスに民族衣装、かわいい...。
    なぜか旅行中の青年が毎度トラブルに巻き込まれるユーモアもかわいい。
    主人公の山女も厳つい表情してるのになんだか憎めない。

    やってること荒々なのにこんなにソフトな気持ちで見られるとは。かわいいは正義。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました