お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

いちごの唄

G

全力で、恋した時間は、永遠なんだ。

恋をした。七夕、親友の命日にだけ会える、僕たちの ’女神’ に。コウタは不器用だけど優しい心を持つ青年。たったひとりの親友・伸二は、中学生の頃2人が“天の川の女神”と崇めていたクラスメイトの千日を交通事故から守り亡くなった。10年後の七夕、伸二の命日。コウタと千日は偶然高円寺で再会する。「また会えないかな」「そうしよう。今日会ったところで、来年の今日…また。」毎年ふたりは七夕に会い、環七通りを散歩する。しかしある年、千日は伸二との過去の秘密を語り「もう会うのは終わりにしよう」と告げる…。

詳細情報

関連情報
原作 岡田惠和・峯田和伸「いちごの唄」(朝日新聞出版):製作 小西啓介:岡本東郎,宮崎伸夫,プロデューサー 小西啓介:企画プロデューサー 馬上千明:アソシエイトプロデューサー 南陽:撮影 岩永洋:照明 加藤大輝:録音 岡本立洋:美術 小竹森智子:ヘアメイク 荒井智美:スタイリスト 伊賀大介:高田彰久,伊藤佐智子,VFXスーパーバイザー 木村康次郎:サウンドエディター 勝俣まさとし:編集 日下部元孝:音楽 世武裕子:銀杏BOYZ,主題歌 銀杏BOYZ「いちごの唄」:助監督 内田貴史:制作担当 中川聡子:ラインプロデューサー 鈴木嘉弘:協力プロデューサー 長井龍:飯田雅裕,筒井史子,松岡周作
音声言語
日本語
制作年
2019
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2019-12-04 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

ドラマ邦画ランキング

いちごの唄の評価・レビュー

3.5
観た人
4226
観たい人
6862
  • 4.0

    kashiyanさん2021/07/26 16:19

    定期的に会いたくなる、魅力的な登場人物ばかり。
    今後の彼らの人生も見守っていきたいが、見守っていなくてもきっと大丈夫。

    ブログも読んで下さい。
    ⬇️ ⬇️ ⬇️ ⬇️ ⬇️
    https://www.kashi-yan.com/entry/2020/07/27/204309

  • 3.6

    87さん2021/07/14 13:41

    主人公が犬みたいでかわいい!
    峯田さんもしっかり出演してて笑った。やっぱり銀杏BOYZってめちゃくちゃ良いな~!!

  • 4.0

    Naさん2021/07/13 21:37

    芋男の役がやたらしっくりくる古ww
    そして峯田の演技はやっぱり好き。
    石橋静河ちゃんも、この恋あたためますかから気になってたけどやっぱりいい…!
    他にもロック界隈の人が出ててびっくりした(笑)ちょいちょい ンエッ?!!?ってなるのよ…宮藤さん…(笑)

    お話もよかった〜〜青春〜〜
    ふたりくっついてくれ!!絶対その方が幸せ!!頼む!!って思いながら見てた(笑)

  • 3.6

    マンボウさん2021/07/13 20:57

    明るい気持ちになれた
    主人公がもう中学生みたいだけど一生懸命で無垢で可愛かったし、ラストのあーちゃんの目がほんとにキラキラしてていい映画だったな~と思った
    場面場面ぜんぶ愛せるなぁ

  • −−

    ミッシェルさん2021/07/10 23:22

    駄作〜銀杏の曲を聴けるから良い時間を過ごした気にはなった。銀杏の曲が必要な時期に見たかった。女の子を天使だとか生まれながらに可愛い存在だとか言う作品はよくあるけど、総じて苦手ではある。扱いが難しい題材。

  • 4.0

    ayaetuさん2021/07/10 14:28

    あーちゃんはササザワコウタ君と一緒にいた方がいいって思った。そしたら2人とも幸せっぽい。コウタ君の家族みたいになれそう。
    全てのキャストが良かった。色々繋がってるなーって思いながら見た。

  • 3.7

    春眠さん2021/07/09 21:55

    7月7日 七夕 そして大切な友達の命日。
    運命的に出会った2人。
    2人の出会い偶然なのだろうか、それともどこからか地球を見下ろしている誰かの仕業なのだろうか。
    コウタの言葉、行動、一つひとつが愛おしかった。
    1年のいうのはとても長い。
    いや、長く感じるだけなのかもしれない。
    1年に一度しか会えないというのはどういう感覚なのだろうか。いまはスマホやらSNSやらでどこにいても繋がれる。
    2人もどこかで繋がれていたら、と思うこともあるがやっぱり、簡単に会えない、話せないというところにある種のロマンがあり切なさもある。
    時々出てくる銀杏BOYZの曲や峯田さんは銀杏BOYZファンとしては嬉しくてたまらなかった。
    来年も、7月7日に観たい

  • 3.9

    ギョロメーロさん2021/07/08 23:04

    七夕の映画なんだ!と思って鑑賞。

    峯田ワールド全開!
    不器用でダサくてでも突き抜けてるピュアさ、信じてるし疑いがない、清い!
    ささざわこうた、いいな〜〜


    脇役もめちゃくちゃ豪華で楽しかった!

  • 3.8

    ガラパゴスさん2021/07/08 22:12

    役者が良い。
    石橋静河、清原果耶、岸井ゆきの、蒔田彩珠、恒松祐里、若手実力派女優が揃い踏みで、宮本信子、光石研、銀杏の峯田など、脇を固める役者も素晴らしい。
    コウタとあーちゃんの中の、奥の方にしまっていたシンジくんとの記憶が二人の邂逅により、少しずつ雪解けしていき、鱗片をのぞかせる。懐かしくて温かくて、でもそれに触れようとすると途端に悲しくなる。
    ラストの自転車で、シンジくんを振り切り、前を向くという意味での過去との決別ができたように思う。

    二人の会話がとても心地よくずって見ていたい。

  • 3.5

    あいくさん2021/07/08 00:20

    銀杏BOYZやっぱいいなー。って映画だった。
    自分の中の少年がざわざわした。
    高円寺がもっと素敵な街になった。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す