お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

いちごの唄

G

全力で、恋した時間は、永遠なんだ。

恋をした。七夕、親友の命日にだけ会える、僕たちの ’女神’ に。コウタは不器用だけど優しい心を持つ青年。たったひとりの親友・伸二は、中学生の頃2人が“天の川の女神”と崇めていたクラスメイトの千日を交通事故から守り亡くなった。10年後の七夕、伸二の命日。コウタと千日は偶然高円寺で再会する。「また会えないかな」「そうしよう。今日会ったところで、来年の今日…また。」毎年ふたりは七夕に会い、環七通りを散歩する。しかしある年、千日は伸二との過去の秘密を語り「もう会うのは終わりにしよう」と告げる…。

詳細情報

関連情報
原作 岡田惠和・峯田和伸「いちごの唄」(朝日新聞出版):製作 小西啓介:岡本東郎,宮崎伸夫,プロデューサー 小西啓介:企画プロデューサー 馬上千明:アソシエイトプロデューサー 南陽:撮影 岩永洋:照明 加藤大輝:録音 岡本立洋:美術 小竹森智子:ヘアメイク 荒井智美:スタイリスト 伊賀大介:高田彰久,伊藤佐智子,VFXスーパーバイザー 木村康次郎:サウンドエディター 勝俣まさとし:編集 日下部元孝:音楽 世武裕子:銀杏BOYZ,主題歌 銀杏BOYZ「いちごの唄」:助監督 内田貴史:制作担当 中川聡子:ラインプロデューサー 鈴木嘉弘:協力プロデューサー 長井龍:飯田雅裕,筒井史子,松岡周作
音声言語
日本語
制作年
2019
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2019-12-04 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

ドラマ邦画ランキング

いちごの唄の評価・レビュー

3.5
観た人
3963
観たい人
6746
  • 3.5

    hayakawaさん2021/05/09 08:59

    2019年公開。監督は菅原伸太郎、主演は古舘佑太郎・石橋静河。脚本家の岡田惠和と「銀杏BOYZ」の峯田和伸の共著による日本の青春小説の連作短編集、小説と並行して映画化が進められた。恋愛映画とはまた違うストーリーはシビアだがどこか泥臭く真っ直ぐな雰囲気。理想と現実、時代の流れ、音楽の素晴らしさを感じれたが良くも悪くも凡庸だった印象。違和感の正体は主人公の演技のせいかもしれない。

  • 3.7

    Sankawa7さん2021/05/07 00:25

    ラブコメ見ようと思ったら、とんでもない作品だった。私も全てが気に入ったわけではないので好き嫌いははっきり分かれそうな作品だと思う。

    ヒロイン千日に石橋静河。最近気になってるので何の気なしにジャケ観で選んで見始めた。
    インディーズラブコメかと思ったら、ビックリ、いきなりCASTがめちゃくちゃ豪華。

    千日の中学生時代が清原果耶。
    主人公コウタの両親が光石研、和久井映見、弟が泉澤祐希。その彼女が恒松祐里、アミューズバーターっぽいけど😅
    コウタと行きずりの関係になるドSパンク女子に岸井ゆきの

    ゲストに麻生久美子、宮藤官九郎、宮本信子、そして原作者の峯田和伸。
    脚本岡田惠和。
    なんだこれ‼️なんで今まで気づかなかったんだ⁉️

    ただ中身は音楽も含めて峯田和伸ワールド全開😅

    コウタは中学生の時、目の前で唯一無二の親友シンジを事故で亡くす。そのトラウマを抱えたまま東京で冴えない生活を送っているところ、幼なじみの千日と偶然再会。何故か毎年七夕の日に会う事になり一年に一回だけ会う関係に。何年か続いたあと千日から衝撃の告白が‼️

    何かあるかと思ったが結構トラウマ的な展開。そして隠されたシンジと千日の関係に仰天。
    タイトルはある施設の名前から。
    途中ビートルズのStrawberry Fields Foreverに話が振れ、喜んでいたところオチはそこではなく、千日紅の畑‼️😭

    コウタタイプの主人公はあまり得意ではなく、商店街で大暴れするところとかに全く共感できたわけではないが、峯田ワールドとして作品としては楽しむことができた。

    これだけのゲストが集まってしまうのは、彼の力なのかどうかわからないが何か得体の知れない凄さを感じた。

    石橋静河、美人と言う感じではないがとにかく顔がきれい。そりゃ、あの両親だもんだと見るたびに思う☺

  • 3.5

    yaekoさん2021/05/06 22:51


    ジャケットがわりと好みで気になっていた作品だったけど、笹沢コウタくんのキャラというかテンションというか、がどうにも、、、で、やっと観終えた、、、。

    あーちゃんの生い立ちや名前のエピソードとか、しみじみ思ったりするところはあったんだけれど、どうしても笹沢コウタくんのそれが気になってしまい、あんまり本筋に集中できなかった。

    ちょい役が豪華でびっくりしたし、ラーメン屋の主人役の峯田和伸さんはくすりと笑えて良かった。

  • −−

    りほさん2021/05/05 00:50

    大事なものを心に残しながら、生きていってもいいんだって
    そう思わせてくれるのは人のさりげない言葉や仕草、行動だなあ…

    毎年七夕だけに会うとか、同じラーメン屋さんで味は普通のラーメン食べるとか、フルネームと自分が心の中でずっと読んできたあだ名で呼び合うとか
    そういう2人の、いや3人だけのルールが微笑ましくて元気をもらえました。。

    イヤーピースを拭いてから相手に渡すような、笹沢コウタくんのさりげないけど大きな優しさにあーちゃんはたくさん救われたんだろうな。

    コウタをいつもあったかく見守る家族も大好き。それぞれがそれぞれに最高の映画🍓

  • 3.5

    KUROさん2021/05/04 01:13

    【記録用】
    程よい青臭さと、甘酸っぱさ。どことなく懐かしさも感じた映画だった。別の映画で気になった主演の女優さん。この映画でも素敵な芝居だった。

    ①ストーリー1
    ②演技 1
    ③独創性
    ④映像美
    ⑤その他1.5

  • −−

    かにかまさん2021/04/30 23:14

    銀杏boysらしい「あの子が幸せなら、僕は苦しいけど幸せなんだ」みたいな映画で、最後は爽やか。主人公の感じとかに違和感あったけれど、ところどころで軽度の障がいを持っていることを推測できるシーンもあるし、そこに言及してないのも誰もが共感できるキャラクターじゃないけど理解はできる設定に思えた。最後のカレンダー素敵。

    特別面白いわけではないけれど、中学時代にSALOVERSが好きで、毎週日曜日に古舘佑太郎のラジオにメール送ったり、高校時代に銀杏boys聴きながら通学してたりした僕にとっては特別な映画でした。

  • 4.1

    chiさん2021/04/30 20:19

    少し前から見たいと思ってリストに入れていたが、蒔田彩珠が出ていると知って速攻で見た。
    かなり面白かった。

    初っ端から初めて見る古舘佑太郎という俳優の演技に引き込まれた。コウタくんが私のツボにハマって前半とにかく面白かった。クセがあるけどこういう役にはぴったりハマる味のある俳優だと思う。
    友人の命日に毎年、年に一度だけ会おうっていうのも好き。
    でも、捨てられた話以降は微妙。そういう悲劇入れなくてもこの話は十分面白いのに。後半は面白かったのは歯が欠けたところとラストだけかな。ちょっと峯田氏の気持ち悪さ(褒めてる)が爆発しすぎてたし。

    蒔田彩珠、雰囲気があって良いわ〜
    清原果耶もめちゃくちゃかわいいし、泉澤祐希も好き。弟の彼女も面白かった。

  • 3.0

    Mkさん2021/04/30 11:52

    峯田さんが描くような主人公だなあと思ったらまさかの岡田恵和と峯田さんが書いた原作があるとは、しかも脚本も岡田恵和さん。
    そんな感じを取れるようなストーリー展開でもあった。
    シンジくんはずっとチカちゃんのことを遠くから思ってたんだろうなと話が進めば進むほど感じた。石橋静ちゃんのこのヒロインとっても似合ってたな〜〜銀杏BOYZの曲もぴったり合う。
    the日本の青春ものという感じがすごく良くて夏に見れたらもっとぴったしだったな

  • 3.7

    ちきんさん2021/04/29 14:42

    映画で新しい音楽の発見できるから映画が好き

    個人的にはおでん食べてるシーンがかわいくてたまんない
    最後のふたりもかわい〜

  • 3.5

    あさん2021/04/28 13:17

    あの銀杏の曲たちが誰かの生活の中にある様子が見られただけで最高の気持ちにはなったけど、話に入り込めたかと言われるとそんなことはなかった
    なんかずっと遠くから眺めてる感じやった
    ストロベリーフィールズの夢…

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す