お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

陽だまりの彼女

G

最初で最後の恋(うそ)だった。 驚きと嬉しさに涙があふれる永遠のファンタジック・ラブストーリー!

中学時代に出会い、初恋に落ちた浩介と真緒。その後二人は離れ離れになってしまうが、ある日仕事先で10年ぶりに再会する。真緒はかつてイジメられっ子だったが、今は美しくて仕事のできる素敵な女性になっていた。そんな彼女に浩介は再び恋をするが、彼女には誰にも知られてはいけない“不思議な秘密”があった……。

詳細情報

関連情報
原作 越谷オサム『陽だまりの彼女』(新潮文庫刊):プロデューサー 小川真司:宇田充,遠藤学,撮影 板倉陽子:照明 木村匡博:美術 花谷秀文:装飾 井上静香:録音 矢野正人:音響効果 伊藤瑞樹:編集 伊藤潤一:ヘアメイク 横瀬由美:スタイリスト 望月恵:衣装 井手珠美:音楽 mio-sotido:主題歌 山下達郎:テーマソング ザ・ビーチ・ボーイズ:スクリプター 古保美友紀:助監督 猪腰弘之:VFXスーパーバイザー 鎌田康介 スチール 太田好治:岩崎真子,制作担当 齋藤悠二
音声言語
日本語
制作年
2013
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2019-12-20 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

キャンセル

ドラマ邦画ランキング

陽だまりの彼女の評価・レビュー

3.4
観た人
34656
観たい人
4836
  • 3.5

    ManaManaさん2022/01/16 20:43

    恋愛ものでも結構好きな方かな^^

    ハッピーエンドとは言えないけど"いつか"っていう約束が可愛い。

    ほんわかまったりしたイチャコラ具合も良かったです(笑)

  • 2.8

    0さん2022/01/14 22:24

    素敵な物語でしたこと。
    ふわふわな上野樹里があまりにのだめ感強くて。のだめと松潤の恋かと思いきや、松潤・菅田将暉兄弟と気づいたところからどんどん目が覚めた。素敵じゃないかの出囃子、素敵じゃないかがテーマソングとのことでみた映画でした。
    山下達郎はずりぃ。

  • −−

    ハハさん2022/01/14 21:03

    暇すぎてアマプラで鑑賞。
    上野樹里と松潤の透明感に拍手。
    悲しいだけで終わらなかったので見てて満足!
    何度生まれ変わっても浩介に出会って欲しい。
    北村匠海と葵わかなも良かった!
    中学時代のストーリーももっと見たいと思えた。
    清水尋也も一瞬だったけどすぐに分かった、
    真生の浩介呼びがポニョみたいに聞こえちゃったけど、ラストは心がほっこりしました、!

  • 3.6

    わにこさん2022/01/14 18:54

    ファンタジーが強い作品。
    好きなシーンは2人で鏡の前で歯磨きしてるシーン、とっても可愛かった。

    テストで0点だったのはそういう事か。
    そこから勉強沢山したんだろうなぁ。

    最後また出会うところ、また大人として生まれ変わったの?結婚指輪も首から下げてたよね?
    記憶をなくさなかったこうすけくんとずっと幸せな時間過ごせるといいなぁ。

    ただブライアン食べちゃったのは怖いので…
    それ笑いながら言うこうすけくんも怖くないですか?
    あとお店の中でカート乗りながら結構なスピード出すの普通に迷惑じゃ…とか思ってしまいました。

  • 3.5

    さきもりさん2022/01/13 22:42

    ファンタジー映画だと知らなくてみちゃいました。色の使い方とかが綺麗だなと思いました。やたらこの映画人気やなと思ったけど、そうか、嵐の松潤パワーなのか?
    凄い!そう思えば花男とかと全然違っていいよね!

  • 3.5

    みるさん2022/01/13 17:23

    猫の恩返し。ラブファンタジー。
    ブライアンお前食ったろ?
    ふわふわした子の役は上野樹里の右に出るものはいないね。

  • 4.5

    Akiさん2022/01/13 15:50

    江ノ島に行ってこの映画のロケ地と知ったので鑑賞。原作は知ってたけど、そのままのかわいいラブストーリーだった💕

  • 1.0

    荒野の狼さん2022/01/13 03:00

    これがいわゆる松潤か、というわけで120分(笑)
    レビューですか?
    困ったなあ、、何か言ってあげたいんだが、、
    俳優(というより出演者)に合わせた、あまり見たことのないカメラワークが見事(笑)

  • 5.0

    なのさん2022/01/13 02:07

    まじで好き
    松本潤のビジュが大爆発
    小説も読んだけど終わりはどっちも好きだった
    切ないけど愛があって暖かい
    あの朝食のシーンから胸がきゅぅぅってなる苦しい

  • 3.5

    kojikojiさん2022/01/12 18:07

    2013年 日本 監督三木孝浩 
    キャスト:松本潤、上野樹里
     
     題名通りの彼女だった。
     
     ラストは途中から予想できた。

     清々しく終わって、

    エンディングは、「光と君へのレクイエム」
    山下達郎が気持ちよく聴かせてくれます。

     たまにはいいでしょう。こういうのも。

     ◯

     #2022-17

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました