お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

ハチミツとクローバー

G

恋をした それだけのことなのに 世界はまぶしい

浜美大に通う、竹本、森田、真山、あゆの4人は、花本研究会で知り合った仲間。ある日、竹本は花本先生の従兄弟の娘で、天才的な絵を描くはぐみと出会う。ダイナミックに絵を描くはぐみを見て、竹本は一瞬にして恋に落ちてしまう。竹本と同じ寮に住む真山は、アルバイト先の年上の女性に恋をし、あゆはそんな真山に片想い。一方、天才肌で自信家の森田が大学に戻ってきて、はぐの才能に興味を持ち始め・・・。

詳細情報

関連情報
原作 羽海野チカ:音楽 菅野よう子:撮影 長谷川圭二:照明 山崎公彦:美術 中村桃子:録音 井家眞紀夫:整音 太斉唯夫:編集 高田雅博:阿久津リエ子 
音声言語
日本語
制作年
2006
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2019-12-20 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

キャンセル

ラブストーリー・恋愛・ロマンス邦画ランキング

ハチミツとクローバーの評価・レビュー

3.3
観た人
21271
観たい人
3270
  • 4.0

    ナホコさん2021/09/25 23:54


    天才になってみたい、と切実におもう。
    出会ってしまう何かになってみたいな。
    作品を作るって、ほんとのものを作るって、一生に何回できるんだろう。

    悲しいけど、森田さんみたいな人は絶対日本出ちゃうんだよね…。
    はぐちゃんの部屋とアトリエが可愛い。

  • 2.6

    だてまきさん2021/09/24 15:09

    櫻井翔が好きなので見ました。
    内容はあんまり覚えてない…🥲
    特にどんでん返しがあるわけじゃなかった記憶。(あったらごめんなさい)

  • 3.0

    ぼのぼのさん2021/09/23 18:40

    原作のことはいったん忘れて見ないと忙しい人のためのハチミツとクローバーになります

    映画としてはきれいでおもしろい
    ハチクロっぽい映画

  • −−

    kumaさん2021/09/22 11:05

    森田さんとはぐが絵を一緒に描くシーン、唐突に海に行くシーン、めちゃ記憶に残ってたけど、今原作をLINE漫画で読んでいて、もう一度みたら、蒼井優がはぐにしか見えない。理花さんも。世界観の再現がすごい。大学っていいな〜。加瀬亮の真山も捨てがたいけど、圧倒的に、堺雅人の花本先生が大優勝してる。堺雅人がすきやのに、そのうえ、堺雅人が演じてる花本先生が、最高

  • 3.9

    ゆさん2021/09/18 20:41

    はぐちゃん、かわいい。
    森田さんも綺麗で良い。
    大学生の頃、こんな感覚あったな〜と懐かしくなった。
    好きなものに没頭する若い気持ち素敵。

    そして、安心感ある先生っていいな〜!

  • 3.8

    kili00さん2021/09/12 12:24

    美大行ってたひとならたぶん分かると思う、こういうひとたち、本当に学校にいてる笑
    美大生にいっぱい事前取材とかしたのかなあ、、
    蒼井優ちゃんかわいい、、
    衣装もかわいい、、
    カラフルな世界観に浸れる、、

  • 4.0

    peroperoさん2021/09/12 03:24

    @home

    原作既読

    小学生くらいの時に映画もドラマもやってたので記憶がごっちゃになってて
    あれ、向井理いつ出てくんだっけ…

    ってなった

    みんな若いな〜〜〜〜

    にしても蒼井優の笑い方が羽海野チカ漫画のキャラクターの笑い方ですごい

    大学時代こんな青春なかったぜ〜
    間違いなく山田と竹本セックスするだろ〜〜〜〜っと邪な大学生活を送った自分にはちょっと眩しいね

  • 2.8

    m子さん2021/09/11 00:47

    翔くんが美大生って笑
    大学生らしい日常?が詰め込まれてて、大学4年の後期に差し掛かろうとしている今見ると、まだ全然そういうことしてないのに学生が終わってしまうんだなと。切なく、悲しく、感慨深く。

  • 2.9

    aiさん2021/09/09 14:03

    はぐちゃんが可愛い
    大変なこといっぱいだろうけど美大っていいなあやっぱり
    絵の具で汚れたヘッドホンも服も車も全部素敵

  • −−

    yuuさん2021/09/08 10:22

    青春映画と言っても、恋愛の酸い部分しか表現されない、誰も実らない感じ、
    はぐちゃんがスランプの時、竹本が「自分に唯一できること」として、森田に助けるよう声かけたのはすごく大人の行動だと思った。竹本❕服装ダサいけどかっこいゾ!と思った。自分なら、「森田が弱ってるはぎちゃんを助けたら惚れちゃう!自分が救いたい!いいとこ見せたい!!!」ってなっちゃうなあああ、子供だ。
    山田さんが真山に、竹本がはぐちゃんに好きって伝えた時にありがとうって返してて、この場合の「ありがとう=好きじゃないけどその気持ちは嬉しい」だろうから悲しくなった、自分まんま言われたことあるなあと重なる、、、。
    因みに、自分なら才能あってフリーダムなオーラがある森田に惹かれちゃう、人間的にはクズでダメなやつ、でも魅力的、


レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す