お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
  • 再生する

ザ・ファブル

G

誰も殺さず、救えるか。

どんな相手も6秒以内に殺す—“ファブル(寓話)”と呼ばれる謎の殺し屋は、裏社会で誰もが「伝説」と恐れる存在だった。仕事をしすぎた彼に、ボスが与えたミッション。それは、「一年間、誰も殺すな。一般人に溶け込み普通に暮らせ。休業中に誰かを殺したら、俺がお前を殺す。」ファブルは、佐藤アキラという偽名を使い、相棒のヨウコと共に、生まれて初めて一般人としての生活を始める。殺しを封じ、バイトをしたり、インコを飼ったり、≪普通≫を満喫しはじめた矢先、裏社会の人間たちが引き起こすトラブルに次々と巻き込まれる。ついにはファブルが一般社会で出会い、世話になった女性・ミサキが人質に取られ、事態は思わぬ方向に!ファブルは、ヨウコの協力のもと、「誰も殺さず人質救出」という前代未聞の無謀なミッションに挑む!

詳細情報

関連情報
原作 南勝久『ザ・ファブル』(講談社「ヤングマガジン」連載):製作 大角正:今村司,藤島ジュリーK.,谷和男,有馬一昭,角田真敏,田中祐介,坪内弘樹,和田俊哉,赤座弘一,大鹿紳,小櫻顕,毛利元夫,エグゼクティブプロデューサー 高橋敏弘:伊藤響,企画 吉田繁暁:藤村直人,プロデュース 吉田繁暁:藤村直人,プロデューサー 宇高武志:佐藤満,ラインプロデューサー 毛利達也:撮影 田中一成:照明 三重野聖一郎:録音 反町憲人:美術 小泉博康:装飾 高畠一朗:スタイリスト 伊賀大介:ヘアメイク 中山有紀:編集 和田剛:音楽 グランドファンク:主題歌 レディー・ガガ『ボーン・ディス・ウェイ』(ユニバーサル ミュージック):ガンエフェクト 納富貴久男:サウンドエフェクト 北田雅也:ファイトコレオグラファー アラン・フィグラルツ:岡田准一,スタントコーディネーター 富田稔:VFXスーパーバイザー 小坂一順:音楽プロデューサー 茂木英興:スクリプター 吉田純子:キャスティング 北田由利子:監督補 西山太郎:助監督 是安祐:制作担当 栗林直人
音声言語
日本語
制作年
2019
制作国
日本
対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
公開開始日
2019-12-25 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

キャンセル

アクション邦画ランキング

ザ・ファブルの評価・レビュー

3.6
観た人
17640
観たい人
17271
  • 3.8

    Karujollyさん2020/05/24 18:56

    岡田准一のキレッキレのアクションを堪能するために鑑賞。

    流石です‼️

    もはやジャニーズの人じゃない。

  • 3.5

    さなさん2020/05/24 12:22

    鑑賞記録

    予告ではコメディ全開のおバカアクションだと思ってましたが、蓋を開ければ意外や意外でした。
    原作コミックは未読です、映画面白かった!

  • 3.4

    とぬおさん2020/05/24 00:59

    向井も福士も頑張ってたけど柳楽くんの演技力がエグくて他が霞んでた
    岡田くんは身体能力がエグい
    ほかは特に覚えてない!!
    木村文乃はいる意味あったのか???


  • 4.0

    IKAさん2020/05/23 21:44

    岡田くんの良さが前面に出てた。
    アクションかっこいい。
    文乃ちゃんの役が良かった。悪役の福士蒼汰かっこいい。

  • 3.5

    HaLさん2020/05/23 21:39

    全体的によくまとまっているよね。特に岡田クンの肩周りと背中の筋肉がよいwひとつイチャモンつけるとしたら、何故に主題歌がレディーガガ?

  • 3.0

    ez23さん2020/05/23 17:41

    設定は面白い。でも物足りない感じ。原作は読んだことないけどドラマ向きかな。
    一対一の格闘はもう少し見せ場が欲しかった。福士くんじゃ厳しいか。

  • 3.6

    inamuraさん2020/05/23 00:53

    原作読破したので。
    なんとなくの雰囲気は合ってたけど、この話のキモである主人公の強さが中途半端。
    どんな強敵でも瞬殺できるのが一番のポイントなのに、敵にまあまあ手こずるシーンあるのは頂けない。
    改変でヤクザという言葉を使わないのはなにか理由があるんだろうか。

  • 2.0

    epiさん2020/05/23 00:47

    佐藤明・ヨウコは意外に合ってて良かったけど、その他キャスティングは原作が好きな人は受け入れられないと思う。砂川なんて肌男の向だし!!小島ではないけど柳楽は上手いな〜と見惚れた(笑)

    ストーリーも切り抜きすぎて。キャラ同士の関係性をもっと描いてほしかったし、決戦のシーンでは佐藤明の異常さが半減されててショック。もっと瞬間的にレベチを見せつけるのが佐藤だろー!!!

  • 1.0

    kzさん2020/05/23 00:38

    原作を読んで非常に面白かったので、映画も楽しみにしていたが、正直視たことを後悔するレベルの駄作だった。
    下手に原作のシーンを抜粋して再現し、雑につなげてるせいで、話の展開が急すぎて、原作知らない人にはついていけない内容だった。
    ヤクザや殺し屋たちも、ぼそぼそ聞こえない声で喋ってると思えば、急に大きな声で叫び声をあげたりと、情緒不安定すぎて不快だった。
    監督は原作を本当に読んだのだろうか。終始スベってる映画だった。

  • 2.5

    いけださん2020/05/23 00:18

    原作ファンからしたら全然違くてガックシって感じ。別物として観たらいいと思う。

    ただ、やっぱり原作が好き過ぎて、違うんだよなー、、、と度々なってしまった。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す