お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
  • 再生する

ザ・ファブル

G

誰も殺さず、救えるか。

どんな相手も6秒以内に殺す—“ファブル(寓話)”と呼ばれる謎の殺し屋は、裏社会で誰もが「伝説」と恐れる存在だった。仕事をしすぎた彼に、ボスが与えたミッション。それは、「一年間、誰も殺すな。一般人に溶け込み普通に暮らせ。休業中に誰かを殺したら、俺がお前を殺す。」ファブルは、佐藤アキラという偽名を使い、相棒のヨウコと共に、生まれて初めて一般人としての生活を始める。殺しを封じ、バイトをしたり、インコを飼ったり、≪普通≫を満喫しはじめた矢先、裏社会の人間たちが引き起こすトラブルに次々と巻き込まれる。ついにはファブルが一般社会で出会い、世話になった女性・ミサキが人質に取られ、事態は思わぬ方向に!ファブルは、ヨウコの協力のもと、「誰も殺さず人質救出」という前代未聞の無謀なミッションに挑む!

詳細情報

関連情報
原作 南勝久『ザ・ファブル』(講談社「ヤングマガジン」連載):製作 大角正:今村司,藤島ジュリーK.,谷和男,有馬一昭,角田真敏,田中祐介,坪内弘樹,和田俊哉,赤座弘一,大鹿紳,小櫻顕,毛利元夫,エグゼクティブプロデューサー 高橋敏弘:伊藤響,企画 吉田繁暁:藤村直人,プロデュース 吉田繁暁:藤村直人,プロデューサー 宇高武志:佐藤満,ラインプロデューサー 毛利達也:撮影 田中一成:照明 三重野聖一郎:録音 反町憲人:美術 小泉博康:装飾 高畠一朗:スタイリスト 伊賀大介:ヘアメイク 中山有紀:編集 和田剛:音楽 グランドファンク:主題歌 レディー・ガガ『ボーン・ディス・ウェイ』(ユニバーサル ミュージック):ガンエフェクト 納富貴久男:サウンドエフェクト 北田雅也:ファイトコレオグラファー アラン・フィグラルツ:岡田准一,スタントコーディネーター 富田稔:VFXスーパーバイザー 小坂一順:音楽プロデューサー 茂木英興:スクリプター 吉田純子:キャスティング 北田由利子:監督補 西山太郎:助監督 是安祐:制作担当 栗林直人
音声言語
日本語
制作年
2019
制作国
日本
対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
公開開始日
2019-12-25 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

キャンセル

アクション邦画ランキング

ザ・ファブルの評価・レビュー

3.6
観た人
19897
観たい人
17573
  • 4.0

    山崎友教さん2020/08/13 17:49

    最初のアクションシーンでとんでもない能力者をアピールする演出がばりくそ格好よかったのに後半のアクションは本当にサラッとしか触れなくて物足りなかった。アクションか物語どっちかに振りきった方がもっと楽しめたかも?

  • 3.3

    NickQさん2020/08/13 16:38

    原作みた後鑑賞。完全に続編在りきの作り方でそこで終わるんかい!って感じ
    映画自体テンポは良くて笑いもあり、見やすいのではないかと‥(っ´ω`c)。続編期待ですぅ。

  • −−

    moiさん2020/08/12 22:21

    テンポ感すき。この感じで大どんでん返しものがみたい。福士蒼汰かっこいい演技もいつもよりよかった。柳楽くんの演技さすが。

  • −−

    もえさん2020/08/12 19:06

    アクションシーン早すぎて目が追いつかなかったーカッコいい〜〜
    好きなシーンは岡田准一が壁を登るところと柳楽優弥がヨダレをジュルジュルさせるところ。

  • 3.5

    udonさん2020/08/12 16:57

    序盤はよかったんですが、後半は思ったように盛り上がらなかった感がありますね。

    日本における最高のアクションスタッフと演者というのはわかるのですが、なんでだろうか。
    後半のアクションに乗れなかった。

    向井理は育ちがよさそうだったなー。

  • 3.0

    Opheliaさん2020/08/12 15:17

    序盤のCG入り銃撃戦の部分は凄腕スナイパーが視覚的に表現されていて面白いなと思いましたが、終盤の大混戦は…人数だけ持ってきたただの無双で、序盤と比較してしまい何とも微妙…。
    岡田さんの本物アクション等は見ごたえがありました!!

  • 4.4

    なべかれさん2020/08/11 01:32

    さっき怖いの観たから、お口直しに映画館で観る程でもなくお家でふつうに楽しめる邦画を…と思いファブルをチョイス

    予想的中。映画館で観るともったいなく感じるけど、お家で十分に楽しめる邦画。
    ふつーに面白かった
    漫画は半分くらい読んだことあって、岡田准一ちょっと違くね?って思ってたけど、かなりハマってた。アクションぱない

    後半のストーリーがどのくらいオリジナルになってたのか分からないけどテンポよくキュってまとまってて飽きなかった

    佐藤浩市、安田顕、向井理、柳楽優弥のヤッチャン役めちゃめちゃかっこよかったった
    福士蒼汰ちょっとおもろかった
    岡田准一の真面目なところでのジャッカルはマジで笑った
    木村文乃のタバコシーンきゅんときた

  • 3.7

    ユースケさん2020/08/10 23:50

    ファブルの世界観に結構手が入っているので、ファンはがっかりするかもしれない。とにかく全員かっこよすぎ。。
    小島役の柳楽優弥の演技がよくて、それを楽しむ作品化していた。

  • 3.0

    バニランナーさん2020/08/10 23:49

    江口カン監督。
    アクション、エンターテイメント。
    ファブルと呼ばれる殺し屋は、裏社会で誰もが伝説と恐れる存在だ。
    ボスは仕事やりすぎたファブルに一年間一般人として普通に暮らすことを命じる。
    ファブルは佐藤という偽名を使い相棒のヨウコと共に一般人としての生活を始める。
    ウーン面白さあるけど入れなかった。
    冒頭の暗殺シーンはイコライザーみたいな。
    しかし遊びのムードもありのエンターテイメント、中途半端は否めない。
    ファブル役に岡田准一、痛いふり弱いふり、まさに普通にやられる所は面白いけど。
    こんな猫舌あるの。
    相棒ヨウコに木村文乃、いつもとは違うイケイケ風でアクションは少なかったけど華がある。
    初恋のベッキーみたいに、もっと活躍してほしかった。
    ラストは救助ミッション、殺し屋は休業中につき誰も殺さず救出せよ。
    迫力あったけど、ちょっと無理やり感があった。
    アニメの世界観は出せたのかな。
    次に期待。

  • 3.7

    なゆかさん2020/08/10 22:02

    コメディ、アクション映画

    ・殺し部分のターゲット演出が可愛い
    ・笑うタイミング
    ・関西弁切り替え
    ・木村文乃可愛い
    ・宮川大輔
    ・猫舌
    ・ミサキちゃん顔滅茶苦茶されてる笑
    ・完璧な現場研修
    ・岡田准一のアクション、やはり凄い
    ・ジョーク怖笑う
    ・イラスト
    ・手軽な感じで楽しめた

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す