お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

少林問道第12話 枷(かせ)を解く時

G 45分

少林寺に戻った程聞道は密かに住職の住居へもぐりこみ、血文字で記された板を見つける。それは住職が犯した10年前の過ちと後悔の念が刻まれていた。聞道がこの血書を正行の前で読み上げると、正行はついに10年間閉ざしていた口を開き、苦しみから解き放たれるのであった。一方、暖香閣の女将は李蓁蓁に嫉妬する妓女にそそのかされ蓁蓁を人買いに売ってしまう。蓁蓁が消えたという知らせを受けた高剣雄は南京の城門を閉めて大々的に捜索を行うが…。

お得なパック(2)

詳細情報

シェア
お気に入り
レンタル・購入220

中国歴史劇中国・台湾・タイドラマランキング

サブジャンルで探す

カテゴリで探す

キーワードで探す

ランキングで探す