お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

サスペクト-薄氷の狂気

G
  • 字幕

この容疑者、≪嘘≫か≪真≫か?

ある日、若い女性の遺体が見つかった。捜査官(ヘンリー・カヴィル)らは手がかりから犯人と思われる男サイモン(ブレンダン・フレッチャー)を逮捕する。彼の尋問にあたるのは、女性プロファイラーのレイチェル(アレキサンドラ・ダダリオ)。数々の事件の痕跡は見つかったが、彼には知的障害があるのか、子供っぽい振る舞いばかりを見せ、捜査は一向に進まない。そんな折、さらなる事件が発生する――。投獄されたサイモンの仕業なのか?だとしたら彼はどのように犯行に及んだのか?果たして真実は…

詳細情報

原題
NOMIS
関連情報
制作:ロバート・オグデン・ バーナム
音声言語
英語
字幕言語
日本語
制作年
2018
制作国
カナダ
対応端末
公開開始日
2020-01-24 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

キャンセル

サスペンス・ミステリー・スリラー洋画ランキング

サスペクト-薄氷の狂気の評価・レビュー

3.1
観た人
847
観たい人
820
  • 3.3

    轟吞さん2022/01/17 23:42

    テンポ良し。キャスト良し。犯人のキャラ良し。

    なのに内容が薄っぺらい。まさに薄氷の狂気!笑

    もう少し脚本練り込んで各キャラクターの背景とかしっかりすればもっと面白かったんじゃない?

    時間がないときにサクッと観るにはオススメ?

  • 3.2

    yoruichiさん2022/01/10 22:34

    サイコパスっぽい犯人で ゾワゾワ、ワクワクしながら観賞。これは、面白いやつかも!と。ヘンリー・カヴィルもめちゃくちゃカッコイイし…。あれ?え?なんで?笑。モヤモヤなところをキチンとしたら 良くなるタイプだった。

  • 2.5

    架空の猫さん2021/11/16 12:44

    ヘンリーカヴィル主演のサスペンススリラー

    プロファイラーの女の人役に立たなすぎでは、そしてまたこのオチ〜〜、氷のシーンはわかってても笑った

  • 2.7

    NNNさん2021/11/06 22:13

    ヘンリー・カヴィル主演で観てみたらラストのオチがあるあるのやつ〜
    ストーリーは薄いけど犯人はそれか〜てなって割と楽しめる

  • 3.3

    MasahisaTanabeさん2021/10/31 11:48

    いい俳優も出てて緊迫感あってサスペンス好きな人は楽しめる一本👍

    何も観るのない時の一本としても👍笑
    僕がそーでした笑

  • 3.0

    映画小僧さん2021/10/15 10:50

    キャストと内容に引かれて鑑賞😊意外と楽しめました。ベン・キングズレーの役が仕置人みたいで面白い。彼と少女の馴れ初めをもう少し深く描いてくれたらよかったのにと思います。それと女優さんの顔立が似ているので一寸、混乱しました。ブレンダン·フレッチャーが犯人役を怪演😱タイトルはもう少し考えて欲しい!

  • 3.3

    よこさん2021/10/11 21:59

    久々に好みの捜査官に出会った。
    レッドドラゴンや刑事グラハム好きなんでしょうがない。

    ヘンリー・カヴィル、人間になってもかっこ、よすぎる。

  • 3.0

    早めのマキロンさん2021/09/30 14:55

    群像的すぎるというか、大勢の登場人物をうまく扱いきれていない感じ。主人公はじめ、どの人間関係にもあまり感情移入できない。

    トリック自体はそれなりに面白かったけど、よくよく考えたら「そこ必要ある?」という部分も。
    ちょっと入り組みすぎていて分かりづらくなったところもあるかもしれないけど、伏線出すだけ出して回収しないガバ映画よりはこっちの方が好き。

    あと捜査の手際が悪すぎてちょっといらいらしてしまった、家族関係とか入院履歴とか最初の段階でしらみ潰しにしないのかしら。そして単独行動が多すぎる、2人一組かせめてインカム付けてくれ...。

    緊迫感があって雰囲気は良かったし、何より銃を持って潜入するヘンリー・カヴィルが格好良かったので飽きずには見られたかな。

  • −−

    tokyoflaneurさん2021/09/27 23:08

    スーパーマン、ヘンリー・カヴィルが、どこか過去のありそうな警官を演じる作品。

    「サスペクト-薄氷の狂気-」というタイトルがイマイチ。このタイトルだと追われる側が主人公のようだが、本題は「Night hunter」の名の通り、追う側。これは犯人を追う者も、被害者を追う者も含めて考えると良いタイトルだと思う(元々は「Nomis」というタイトルだったらしいが、その意味は分からず)。

    国内外問わず、中々評判良くないのだが、個人的にはよく出来ている作品だ思う。

    ティーンエイジャーを好む男たちを狩るクーパー(ベン・キングスレー)とララ(エリアナ・ジョーンズ)。
    それとは無関係に若い女性の遺体が発見され、容疑者サイモン(ブレンダン・フレッチャー)が警察に連行される。プロファイラーのレイチェル(アレクサンドラ・ダダリオ)が尋問を開始する。しかし精神障害がある風なサイモンはまともな会話すらできず、捜査は進まない。そして、さらなる事件が起こる。

    ドラマでは無いし、90分程度の比較的短い作品なので仕方ないが、キャラクターの掘り起こしは確かに少々浅め。マーシャル(ヘンリー・カヴィル)と奥さんが何故別居しているのかは分からないし、マーシャルとレイチェルの関係もよく分からない。

    俳優は皆良い感じ。細かいことを知らされていないのにちゃんとリアリティがあると言うか、一人ひとりを信じられる。

    よくある多重人格サイコキラーを追う、というのとはちょっと違う作りで、少し新鮮。

    撮影はカナダらしいが、舞台設定は冬のミネソタ。乾き、冷えた空気感が作品の背景として良かった。

  • 3.4

    reさん2021/09/21 22:26


    久々に
    多重人格サイコパスかなぁ
    と単純に観ていたけど
    もぅ一展開あって
    良かった

    ただ、
    世直しして歩く2人の
    キャラ強すぎて

    どうして
    この映画に入れてきたかなぁと
    思ってしまう

    この2人はこの2人で
    別物の話しにしてくれよ
    勿体ない

    そのせいで
    肝心の猟奇的犯行が
    どうやって生まれて
    どうやって進んでしまったか
    全然解明されなかったよね

    プロファイラーが
    無能過ぎるのもまた
    気になるぅ

    ラストの結末は
    悪くなかった

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました