お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

祟り蛇ナーク

G
  • 字幕

出家したイケメン+Wオネエの3人組を襲う恐怖と笑撃!?

仕事はクビ、バス事故で大ケガ――自分の身に次々と災難が降りかかるのは、厄年のせいなのか? 25歳のノーンは父に説得され、出家することに。腐れ縁のバルーン、ファーストと一緒に人里離れた寺院へと向かったノーン。そこで彼らを待ち受けていたのは、身の毛もよだつ怪奇現象の数々だった! その寺には、出家志願者を呪い殺すという大蛇ナークの伝説があり…。

詳細情報

シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

キャンセル

ホラー洋画ランキング

祟り蛇ナークの評価・レビュー

2.6
観た人
56
観たい人
46
  • 3.0

    なななさん2021/05/08 17:11

    ゆるコメディホラー🐍

    タイのゆるさ?言語の響きのゆるさ?からホラーもゆるめ。
    オネェキャラの喧しさとフリーダムに付いていけるイケメン設定のナーン?が凄いな💦
    個人的にはナン?オバケの方がイケメンだと思う💡元ギャング設定にビックリ。

    仏教思想で押し切ったストーリーがビミョーだけど、ゆるさで誤魔化された気もする💦

    美人が全く居なかったのが残念。蛇が洋風で可愛かった✨

  • 2.8

    叡福寺清子さん2021/02/24 19:39

    さすが仏教大国タイランド.厄年25歳ともなると無職になるわ,乗車したバスが事故って知人亡くなるわで,大事であります.というか厄年でイチイチ大事になってたら,タイランド大変ランドでありましょう.こんばんわ三遊亭呼延灼です.
    厄年の軛から逃れる術は出家!ってことでノーン君はオカマの知人バルーンとファーストと共に出家するためタムナーカーニミット寺院を訪れるのだが,そこは僧侶見習いが死去する伝説がある寺院でしたぁ!
    登場人物の名前が似たによったりでややこしいったらありゃしない.ノーン,ノート,オート,ナーク,バルーン,ポーン,ノン.大丈夫か,タイランド.
    そしてオカマの二人の喧しさに苦慮した本作でした.ホラーに最も重要は雰囲気を尽く破壊するオカマ二人.それが新機軸と言われれば,またはタイランド風と言われれば,そうなんでしょうが私には受け入れられませんでした.最後の悪霊と母親の交流には,グッとくるものがあっただけにとても残念.オカマ二人を排斥して,悪霊をもっと凶暴化して,70分くらいにまとめて,最後の母親で落とすとかなりの佳作になる気がしたんですがねぇ.
    なお,唯一の若い女性キャラだった妹さんが喜多村英梨さんに見えたのは私だけでしょうか.

  • 2.5

    ゆーさん2021/02/11 23:06

    THEタイ映画!
    ハチャメチャホラー。
    タイの仏教文化とオネェさまたちしか頭に入って来なかった
    オネェさんたちファッショナブルイケメン(笑)

  • 3.4

    きういさんさん2021/01/30 11:57

    意外に面白かったww
    バルーンがむっちゃかわいいww
    演出や効果音もめっちゃ愛嬌あって微笑ましい。

    初っ端から首チョンパのふしぎなおどりでMP下げられたり、オネェのキャーキャーパワーで凄まじい満腹感。
    ジャケ左上の人、ほんのちょっとしか出ないのにインパクトありすぎ。3秒で脳裏に焼き付く。

    怖いシーンや真面目なシーンを、コメディ要素でぶっ壊す流れが徹底されていて、なんか安心する笑

    ストーリーも支離滅裂というわけではなく、各キャラクターの行動原理もはっきりしているのだけれど、楽しむにはある程度のB級耐性と、タイの出家という文化背景を知っておく必要があるなーという感じ。

    というのも、途中で一時停止してタイの出家における文化背景とかを調べたら、全然印象が違ってきたから。

    ラストの展開は特に、タイでは出家がどんなものか、どんな想いが込められていて、どれほどに大きい意味合いを持つのかを知っているかどうかで感じ方はガラリと変わりそう。

    タイ本国でヒットしたのも頷ける。

    自作では3人の僧侶としての成長が楽しめるのかな?
    とにかく楽しみなので、ぜひ輸入してほしい!

  • 2.0

    ヒラリーさん2020/08/12 12:55

    のむコレ2019
    ポスタービジュアル(これじゃない方)と映画のギャップよ
    オネエ達のプチ出家
    コメディ要素強いっていうかオネエ達がブレなさ過ぎキャラ濃すぎて疲れた。
    久しぶりにZ級映画観たなー感。
    続編ものむコレで公開するのかしら(行くかどうかは…)

  • 1.0

    Jeffreyさん2020/06/20 17:28

    「祟り蛇ナーク」

    タイ映画なんてなかなか見ないからレンタルしてみたけどめちゃくちゃつまらなかった。ホラー映画設定だけどオカマ映画みたいで、コメディー要素満載の作風だが、俺の感性に合わなかった。

  • 1.5

    直人さん2020/06/03 05:01

    2019年タイ作品。ワチラウィット・パイサーングンウォン主演。

    タイ映画には時折ビックリするような秀作があるので,よさげな匂いのするものは借りている。
    当たればラッキー!なんだが,今回は……。

    悪くはないんだが,あの(強烈な)キャラはなんのために登場したのか?というような消化不良が多い。
    登場人物たちが学祭の出し物的にうちわでキャピキャピしているような印象が否めない。
    残念。

    https://www.youtube.com/watch?v=Llta14L9TUA

  • 2.0

    Sさん2020/05/17 13:30

    厄年で仕事はクビ、バスで交通事故にもあった…
    そうだ。出家しよう!
    出家志願者vs出家だけは絶対にさせない悪霊。
    一人のイケメンと二人のオネエが出家するまでを描く、2019年タイ製作のドタバタコメディ・ホラー。

    オネエや悪霊までもが出家しようとしてる…
    怖いとか笑えるとか面白いとかじゃなくて、出家して僧になる事にどれくらいの意味があるのか真面目に気になってしまった。
    タイという国や仏教についてもっと詳しければ楽しめたのかなぁ?

    あと、ジャケットの左上の人は絶対悪霊の仲間だと思ってた…
    登場時間が短い割には見た目のインパクトが強過ぎる笑。

    悪霊のビジュアルは好き。頭がない霊たちが踊ってるのも楽しそうでした!

    エンドロール中のNGシーン集でほっこり。

  • −−

    かわそらさん2020/05/15 23:25

    タイのノリが噛み砕けず思いっ切り消化不良。
    お化けより主人公周辺の登場人物のキャラがエグい。
    ずっとオネエが絶叫してたのだけ覚えてる。
    ジャケ左上の怖いやつは人間だった。

  • 2.9

    綾瀬ゆうりさん2020/05/14 00:21

    オカマ要素が強い
    ホラー要素と言うか
    作り物の坊主が並ぶ中での読経がちょっと怖かった

    あの人形たち必要ですか?

    蛇……出てるけどもうーん


    まぁ…普通に観られる映画だけど人にはすすめないよ

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す