アダルト
  • トップ
  • ランキング
  • 無料動画
  • 定額見放題
  • キャンペーン
  • 作品配信カレンダー
  • パ・リーグ
  • ジャンル
  • 洋画
  • 邦画
  • 海外ドラマ
  • 韓国ドラマ
  • 中国・台湾・タイドラマ
  • 国内ドラマ
  • アニメ
  • キッズ
  • 宝塚
  • 舞台
  • グラビア
  • パチ・スロ
  • スポーツ
  • バラエティ
  • ミュージック
  • ドキュメンタリー
  • ライブ
  • アダルト
  • 洋画
  • 邦画
  • 海外ドラマ
  • 韓国ドラマ
  • 中国・台湾・タイドラマ
  • 国内ドラマ
  • アニメ
  • キッズ
  • 宝塚
  • 舞台
  • グラビア
  • パチ・スロ
  • スポーツ
  • バラエティ
  • ミュージック
  • ドキュメンタリー
  • アダルト

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

テッド・バンディ

G アプリでDL可: レンタル 購入
1時間49分 字幕あり 音声:英語or日本語吹替

極めて邪悪、衝撃的に凶悪で卑劣ー

1969年、ワシントン州シアトル。テッド・バンディ(ザック・エフロン)とシングルマザーのリズ(リリー・コリンズ)とは、あるバーで恋に落ちる。素晴らしい出逢いの一日から始まり、 テ ッド 、リズと彼女の幼い娘モリーの三人は、幸福を絵に描いたような家庭生活を築いていく。しかしその運命は一変。テッドが信号無視で警官に止められた際、車の後部座席に積んでいた道具袋を疑われて逮捕されてしまう。マレーで起きた誘拐未遂事件の容疑だった。またその前年にも女性の誘拐事件が起き…続きを見る

おしらせ

※こちらの作品は、字幕でも吹き替えでもどちらでもお楽しみいただけます。

テッド・バンディ

レンタル(3日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

詳細情報

イメージを拡大する

あらすじ

1969年、ワシントン州シアトル。テッド・バンディ(ザック・エフロン)とシングルマザーのリズ(リリー・コリンズ)とは、あるバーで恋に落ちる。素晴らしい出逢いの一日から始まり、 テ ッド 、リズと彼女の幼い娘モリーの三人は、幸福を絵に描いたような家庭生活を築いていく。しかしその運命は一変。テッドが信号無視で警官に止められた際、車の後部座席に積んでいた道具袋を疑われて逮捕されてしまう。マレーで起きた誘拐未遂事件の容疑だった。またその前年にも女性の誘拐事件が起きており、キング郡警察の発表によると、目撃された犯人らしき男の車はテッドの愛車と同じフォルクスワーゲン。新聞に公表された似顔絵は、テッドの顔によく似ていた。突然の事態に混乱するリズ。テッドはすべてまったくの誤解だと説明するが、次第に、いくつもの事件の真相が明らかになっていき・・・。

関連情報

原作:エリザベス・クレプファー

最新!サスペンス・ミステリー・スリラー洋画月間ランキングもっと見る

フロッグ フロッグ

開始45分、その恐怖は快感に変わる。その街で、ある日10歳と9歳の少年が立て続けに失踪する。現場には、以前世間を騒がせた<連続少年誘拐殺人事件>の時と同じ緑色のナイフが残されていた。しかし、既に当時の犯人は逮捕されており、捜査は難航する。一方、事件を担当するハーパー刑事の自宅でも、次々に不可解な出来事が起こり始める。ひとりでに閉まる扉。誰も触っていないはずのテレビは、突然事件のニュースを流し始める。この街に、この家に一体何が潜んでいるのか。そして一家の一人息子「コナー」の元に届いた不可解なメッセージ、その意味が明らかになる時、事態は予想だにしなかった結末へと動き始める。

¥440

(3.8)

ヘレン・ハント

1位

SWALLOW/スワロウ SWALLOW/スワロウ

“欲望”をのみこんでゆく――。完璧な夫、美しいニューヨーク郊外の邸宅、ハンターは誰もが羨む暮らしを手に入れた。ところが、夫は彼女の話を真剣に聞いてはくれず、義父母からも蔑ろにされ、孤独で息苦しい日々を過ごしていた。そんな中、ハンターの妊娠が発覚する。待望の第一子を授かり歓喜の声をあげる夫と義父母であったが、ハンターの孤独は深まっていくばかり。ある日、ふとしたことからハンターはガラス玉を呑み込みたいという衝動にかられる。彼女は導かれるままガラス玉を口に入れ、呑み下すのだが、痛みとともに得も言われぬ充足感と快楽を得る。異物を“呑み込む”ことで多幸感に満ちた生活を手に入れたハンターは、次第により危険なものを口にしたいという欲望に取り憑かれていく…。

¥440

(4.0)

ヘイリー・ベネット

2位

グレート・ホワイト グレート・ホワイト

生還まで160km。遭難者たちが絶海で命を託したのは、一隻の「救命ボート」。血に餓えた“巨大鮫”からの限界サバイバルが、いま始まる。

¥440

(3.0)

カトリーナ・ボウデン

3位

ウィッシュ・ルーム ウィッシュ・ルーム

ニューヨークから田舎に移住した若い夫婦。二人は新居に奇妙な隠し部屋を見つける。それはなんと、願ったものが何でも手に入る部屋だった。大金、ドレスや宝石、名画の数々…。夢のような出来事に初めは戸惑いながらも、やがて贅沢に明け暮れる二人。だが彼らの欲望は次第にエスカレートしていく。子供を切望しながらも恵まれずにいた妻のケイトはある日、ついに部屋でその願いを叶えてしまう。しかし、幸せもつかの間、部屋で生まれたものは家から出すと消えてしまうことがわかり――。

¥440

(3.8)

オルガ・キュリレンコ

4位

クレイジーズ 42日後 クレイジーズ 42日後

ある朝、ロサンゼルスのマンションに住むエイデンが目を覚ますと、テレビで緊急放送の文字が並んでいる。外では人々が逃げ惑い、近くに飛行機が墜落した。アナウンサーが、あるウイルスの蔓延を伝える。感染者は目から血を流し、叫び、人を襲うのだと言う。エイデンは、テレビのニュースと窓から見える景色から情報を得て、生き残りをかけたサバイバル生活を始める。42日後、もう世界には自分しかいないと諦めかけていたエイデンだったが、向かいのマンションに生存者を発見する。エイデンは、生存者であるエヴァと協力し、絶望的な状況から抜け出そうとするが――。

¥440

(4.0)

タイラー・ポージー

5位

エンゼル・ハート エンゼル・ハート

人間には、知ってはならないことがある―。

¥330

(4.0)

ミッキー・ローク

6位

リスボンに誘われて リスボンに誘われて

古典文献学の教師ライムント・グレゴリウス、五十七歳。ラテン語、ギリシア語、ヘブライ語に精通し、チェスの名士で、同僚や生徒から畏敬される存在。人生に不満はない、そう思っていた、あの日までは_。学校へと向かういつもの道すがら、グレゴリウスは橋から飛び降りようとする謎めいた女ポルトガル人の女に出会う。彼女との奇妙な邂逅、そしてアマデウ・デ・プラドなる作家の心揺さぶる著作の発見をきっかけに、グレゴリウスは何かに取り憑かれたように、リスボンへの夜行列車に飛び乗る―。

¥330

(4.0)

ジェレミー・アイアンズ

7位

アイ・スピット・オン・ユア・グレイヴ アイ・スピット・オン・ユア・グレイヴ

《リベンジ・バイオレンス》の元祖カルト・ムービー衝撃のリメイク!!

¥330

(3.5)

サラ・バトラー

8位

テッド・バンディの評価・レビュー

3.6
観た人
8764
観たい人
24032
  • 3.7

    pokomaruさん2021/06/14 23:59

    ザック目当てで鑑賞。

    実話っていうのが恐ろしい…
    何故女性を殺したのか、リズは殺されなかったのか等謎な部分が多かった。
    最後のシーンが鳥肌…😨


    リズの同僚の人ベビーフェイスで可愛いな☺️
    フォレストガンプ出てたと知りびっくり(フォレストガンプの息子役)

  • 3.6

    軽骨さん2021/06/14 22:15

    全米の犯罪史に残る前代未聞の凶悪犯による悪魔の所業を観られるものと思って視聴を始めて、一貫して不当な逮捕及び判決に対し希望を捨てずに戦う男のストーリーかのような描かれ方がされているのは予想外だったが、なかなかに面白い試みだと思った。自分はこの映画の公開間際にYouTubeか何かで見かけた予告編でテッド・バンディのことを知ったものの、その名前は相当に広く一般に知られているようで、だとすれば観客の多くも、特にアメリカの観客は「あのテッド・バンディ」の映画として観に行ったのだろうから、今作の彼の描き方には激しい賞賛か非難のどちらかを浴びせたことだろう。彼の罪状を思えば、中間は望むべくもないと思われる。偉ぶっているのではなく、しかし悪びれることもまるでなく、自分の犯した罪を丸ごと自覚していながらそれでも自分が裁かれるはずはないと心底信じている。真に悪なる者は「悪」という概念をどうやったって理解できないのかもしれない。

  • 4.0

    こーだいさん2021/06/14 21:13

    あっ本当のサイコパスな人ってこーいう人を言うんだ。

    実話ってところがまた怖い

    なぜここまで自信があるのかわかんない

  • −−

    桃のネクターさん2021/06/14 20:58

    テッド・バンディのwikiの記事を読んでからこの映画を観たのだけれど、テッドの映画というよりかはリズ視点から見たテッドがどんなふうに映っていたかといったような内容だった。テッドとリズの恋愛模様は本当に素敵で、刺激とときめきに溢れていたのだなあ、とリズの回想からも見てとれる。テッドを愛したひとりの女、リズ視点の物語であるからか、サスペンスという感じのつくりではなかった。残虐なシーン、殺人のシーンなどもなかったし。リズ役の女優さんがとても綺麗で、ファッションが素敵だった。

  • −−

    かみゃさん2021/06/14 18:54


    やっっっっと

    魅力的な殺人者をザックが演じるのが見たくて。
    もっとプレイボーイ感マシマシかと思ってた

  • 3.6

    taraさん2021/06/14 18:44

    テッドの半生。
    全く殺人が見えない視点から描かれていて、実際近くに居た人でさえ全然分からなかったんだろうなぁ。怖い…。
    かなり頭が良かったからこそ使い分けが出来たんだと思う。見た目じゃ分からない。

  • 3.5

    cherryさん2021/06/14 18:42

    有名なシリアルキラー、
    どう描かれるているのか興味ありました。

    イケメン。
    饒舌。

    途中、「あれっ⁈この人、本当は殺してないの?」
    など思ってしまった。
    危ない、危ない、騙されるところでした。

    というわけで、シリアルキラーの彼にとっても引き込まれてしまいました。

  • 3.4

    マチルダさん2021/06/14 16:17

    サスペンス感が強いかと思いきや、わりとヒューマンドラマ感が強かったように思います。愛する人を信じたい気持ち、裏切り、悲しさが詰まった映画でした。実話ということで実際の映像や写真も織り込まれていて最後まで惹きつけられました。あと、余談ですが70点代のファッションがとても可愛くて見てて楽しかったですね。

  • 4.0

    みほみほさん2021/06/14 15:16

    🔪2021年108本目🔪(字幕)

    没頭した。タイトルからどんな内容なのか想像がつくにも関わらず、作りとしては まるで冤罪の人間が貶められ、勝利を掴むまでを描いてるような雰囲気なんだけど、最後の最後で一気に突き落とされたというか…、最後に被害者とされる女性の名前がズラっと並んだ時に、残酷な現実を鮮明に突き付けられたショックで、堪えきれずに涙が溢れた。

    今まで見せられた茶番は何だったのか…
    どうしてリズは殺されずに愛されたのか……分からない事だらけで混乱する。

    心理を理解しようとしても、異常過ぎて理解し難いのだが…あそこまで否定され続けると、本当にやってないのではないかとすら思えてくるし、本当の意味で真実が曖昧で、何ともスッキリしなかった。自己弁護が上手いのも頭脳が高いのも驚きだけど、「人間性の無駄遣い」という判事の言葉がかなり重くて、悲しみすら感じるやるせなさ。

    ザック・エフロンは魅力的で素敵な俳優だと思うし大好きだけど、あくまで今回は演者に過ぎない。モデルの本物が強烈過ぎて、最後の実際の映像を観たら凍りついてしまって、あぁ…現実と映画はやはり生々しさが違うなとつくづく思った。

    テッド・バンディの顔の雰囲気からしても、どんなにワイルド風にしても 適役はザック・エフロンではなかったんじゃないかな…と私は感じた。


    あの類の犯罪者に女性ファンが多いのも超気持ち悪いし、あんただって近くに居たら殺されてたよ?と言ってやりたい。何故か殺しの対象にされなかったリズの心労は計り知れないし、他の女性を利用して自分の裁判を有利にしようとしていたテッド・バンディもかなり気持ち悪かった。

    詐欺師の才能も伺える人間性と、内に秘めた恐ろしさが合わさって、自分まで騙されそうになっていたのが怖かった。

    最後の最後まで話は動かないし、ずっと半信半疑で何を信じたら良いか分からなくなるけど、その間ずっと退屈する事もなくのめり込んでいたし、映画としては凄く面白かったので、スコア平均が低くてちょっとびっくり。

    演者を小綺麗にまとめ過ぎてるのがちょっと気になったけど、実際の映像も観れるし、本当の戦慄はそちらにたっぷり詰まってるので、観終わった後の気持ちとしては、あぁ…映画観たなという満足感に包まれたので大満足でした。


    終盤疲れたけど、ハーレイ・ジョエル・オスメントにとても癒されるし、マルコビッチ判事の言葉にもグッとくる場面が多かったです。

  • 3.8

    ふわるんさん2021/06/14 15:00

    どうして女の子達は殺されたのか、なぜリズは殺されなかったのか、
    わからない事が多くモヤモヤするが、
    それはこの映画の主人公がテッド・バンディじゃない為であり、それがこの映画の良さなんだなぁって感じた。

    愛なのか執着なのか…色々考えてしまう映画でした。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

「テッド・バンディ」:評価・レビュー

レビューを投稿してください。
平均評価:

(5点満点中 点 / レビュー数 件 )

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。



    Rakuten TV ガイド

    Rakuten TVアプリ

    公式SNS・ソーシャルメディアのご紹介

    RakutenTVをフォローしよう
    表示モード:
    スマートフォン
    PC