お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

東京の日

G

何を考えているのかわからない優柔不断な男。一直線な女は、そんな男のやさしさに救われた。

どこかつかみどころのない28歳の本田(佐々木大介)は定職に就かず、カレーで有名な都内のカフェでアルバイト店員として働いていた。ある日、彼はスーツケース一個に荷物を詰め込んで上京してきた23歳のアカリ(趣里)と出会う。本田は泊まる場所もないワケありの彼女を放っておくこともできず、自分のアパートに泊めることにする。

詳細情報

関連情報
プロデューサー: 前田紘孝 音楽:茂野雅道
音声言語
日本語
制作年
2015
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2020-04-24 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

キャンセル

ラブストーリー・恋愛・ロマンス邦画ランキング

東京の日の評価・レビュー

3.3
観た人
119
観たい人
325
  • 3.5

    Akirajiisanさん2021/10/20 15:09

    「生きているだけで愛」も好きな邦画だけど、これも良い。
    まるで、趣里主演の連作映画みたい。

    地味でおとなし〜映画なんだけど、これが映画なんだよね、
    TVでは作れない、放映さえしないだろう映画。
    だから、これが映画なんだと思う。
    相変わらず、趣里が良いよね。是非これからもこんな「ザ映画」で頑張ってほしい。佐々木君も、特色の無い地味な役、静かに頑張った。
    私もだけど、こんな若い兄ちゃんいるんだよね。
    やたら、謝っちゃう。
    優しいだけなんだけどね。
    でも、人と人との心の綾を繕うのが、苦手、って人。
    でも、他人を傷つけないってのは大切だと思う。

    この映画見た人にもイライラしちゃう人も居たみたいだけど。
    悪気はないんだ。ただ、言っちゃうんだよ「ごめん」。
    この映画では、そんな人間の「東京の日」を描いてるんです。
    最後に、「私は好きですこんな映画」

  • 2.5

    さみしいたけさん2021/03/23 21:15

    カフェでバイトをしている本田。とあるきっかけでキャリーバックを引きずるアカリと知り合い、彼女を自宅に居候させることになります。アカリは地方から出てきたようで行くあてがない。本田も地方出身のようです。

    しかしイライラする奴ですね本田は。彼の言動はほぼすべてがその場の雰囲気や流れにまかせたものであって自分の気持ちからくるものがほとんどない。なんとなくこう言っとけばいいだろ感が半端ない。

    ストーリーも何が言いたいのかよくわからなかったです。それでも雰囲気が楽しめればいいのですが自分には合わなかった……

    しかし本田の何が好きなのかは知らないが本田に弄ばれた名も無き女性には同情を禁じ得ないです。

  • 3.2

    chanさん2021/02/04 22:59

    スナックのシーンがいつも良い。
    スナックのママって人として憧れる。
    あと映画の中のカラオケシーンって好き。

    展開はありきたり、ぼーっとしてて理解不能な本田にはわたしも何度かイラッとしたけど、他人として接するにはきっと心地良い人なんだろうなあ。深入りはできない。

    趣里ちゃんに関しては、完璧以外の言葉が見当たらないので優勝ですね

  • 3.9

    クラゲさん2021/01/23 18:44

    読書ノート[17]

    「東京の日」観た。

    これは、、、男女で観心地に差が出そう。

    本田の何がそこまで女性陣を怒らせているのかには、多分俺らは思い至れないんじゃないかなぁ(笑)

    俺はホモだけど、男だから至れなかった、、、。

    吹っ切れた後のアカリのストレート髪の綺麗さと心持ちシュッとした本田の感じが良かった。

    あのスナック通いたいわー。

    なごり雪歌いたい。

  • 3.3

    筍さん2020/09/18 19:52

    東京ってこんなとこ?

    趣里さんが主演なので観てみました。
    東京の煮え切らない男と、東京に逃げてきた女のラブストーリー?
    泊めんなよ。
    泊まるなよ。

    東京はいいとこみたいですね。

  • 2.9

    Hiiiさん2020/09/08 12:51

    本田くんみたいにただ優しいだけだと誰かを傷つけてしまうひどいやつになるのかななんて思った。

    趣里はコツメカワウソに似てる。
    なんとも言えない魅力がある女優さん。

    他の作品でもこの作品でもヒステリックになる彼女のシーンがキツく豹変しすぎるのか、話し方がちょっと苦手。
    妊娠してる発言を信じて手を出さないことにバカに逆ギレしていたが、本田くんなりの優しさでそういう目的で泊まっていいよって言ったわけじゃなく心配で大切に思ったから安心した居場所になるようにそうしたのだろうにあそこまでキレて豹変しなくても(;_;)自分だって色々あるくせになんやのあの女。。。

    もう少しアカリが東京に来ることになった背景とか本田くんが優柔不断で優しすぎる背景とかサブストーリー的なの入れたり東京の風景とか入れたら良いのになと個人的にぼんやりサラッと1回きりで観る感じでした。

  • 1.2

    ヒマワリさん2020/07/09 17:28

    わからんわからんわからん。(笑)
    登場人物みんなの感情に共感できない(笑)まず主人公の男子、嫌いやわーおもんない(笑)何考えてるかわからんというよりほんまに何も考えてないんじゃない?(笑)この人に約3人の女が惹かれる意味もわからん(笑)てかアカリも泊めてもらってるわりにズカズカ相手にいきすぎちゃう?(笑)そして急にヒステリックになりすぎ(笑)こんな女も嫌い(笑)ほんまにずーっと、?????ってなってました。これどうおもってほしかったんやろ製作者サイド。友達んちの子供が両親になついてなさすぎてわろた

  • 3.8

    深緑さん2020/06/07 22:44

    色んな事情や悩みを抱えた人がいる雑多感と、それを受け入れてくれる場所が他より圧倒的に多いのが東京の一番の強みでしょう。

    この手の「都会の片隅にある日常」みたいな題材が大好物なので、個人的には満足できました。

    ただ、物語の核となる趣里の事情をサラッと描き過ぎて分かりづらかったのは難点。
    戻して2回見てやっと流れが飲み込めた。

    あと、主人公の男の心の見え無さにイライラする方も結構いるかと。
    でも、自分はそこまで軽薄でも不誠実でも無いと感じましたよ。

  • 3.5

    poohさん2020/05/17 16:10

    イラつかせてくれる男だった!
    こういう男が謝らないのも謝るのもむかつく 笑
    一時的だけでも、いなくなったあとって結構寂しいかも。

  • −−

    Sebaさん2020/05/16 18:16

    序盤面白かった

    けど、
    お前なに考えてんのか分かんない、ハッキリしろよ、
    みたいなことで、僕はわざわざ他人に干渉したくないので、要はそれを真面目に描写されても面白いとは思えなかったし、果たしてたびたび訪れる映画的反復もなんの効果を狙っているのだろうか

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました
    戻る