お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

こどもしょくどう

G

食べることは、命。

小学5年生の高野ユウト(藤本哉汰)は、食堂を営む両親と妹と健やかな日々を過ごしていた。一方、ユウトの幼馴染のタカシの家は、育児放棄の母子家庭で、ユウトの両親はそんなタカシを心配し頻繁に夕食を振舞っていた。ある日、ユウトとタカシは河原で父親と車中生活をしている姉妹に出会った。ユウトは彼女たちに哀れみの気持ちを抱き、タカシは仲間意識と少しの優越感を抱いた。あまりに“かわいそう”な姉妹の姿を見かねたユウトは、怪訝な顔をする両親に2人にも食事を出してほしいとお願いをする。久しぶりの温かいご飯に妹のヒカルは素直に喜ぶが、姉のミチル(鈴木梨央)はどことなく他人を拒絶しているように見えた。数日後、姉妹の父親が2人を置いて失踪し、ミチルたちは行き場をなくしてしまう。これまで面倒なことを避けて事なかれ主義だったユウトは、姉妹たちと意外な行動に出始める――。

詳細情報

関連情報
原作:足立紳 撮影:鈴木達夫 照明:三上日出志 美術:丸山裕司 録音:橋本泰夫 編集:川島章正 音楽:Castle in the Air(谷川公子+渡辺香津美)
音声言語
日本語
制作年
2018
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2020-04-27 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(3日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

ドラマ邦画ランキング

こどもしょくどうの評価・レビュー

3.4
観た人
931
観たい人
1043
  • 3.4

    62355cinema5さん2021/12/02 18:43


    劇場 No 176
     
    68点
    名画座・昭和館で🍙
    SDGsシネマ~映画を観て感じるSDGs~2本立て🎬
    「ブータン 山の教室」と併映でした🤗
     
    小学生のユウトは河原で父親と
    車中生活を送る姉妹と出会う👥
    ある日、唯一の肉親である父親は失踪し
    車も荒らされて棲む場所を失いかける😰
    そんな悲惨な状況を見かねたユウトは
    姉妹を救おうと両親に頼るのだが...😨
     
    これは正直言って直前に観た作品が
    「ブータン 山の教室」だったので
    見終わった後に非常に複雑な気持ちに...😰
     
    学習環境や生活環境に恵まれていない
    ブータンの子供たちの方が
    圧倒的に幸せに思えたのは何故...🤔
    ‘万引き家族’の続編かも?という
    印象に苛まれてしまいました🍙
     
    姉妹を捨てた父親に胸糞😠
    あの中学生たちに胸糞😡
    そして何よりも...
    こんな現実を放置している社会に胸糞...🤬
    これが先進国、日本の真の姿なのか...🥺
     
    コロナ禍で貧富の格差がさらに広がっていると聞くが
    本当に援助が必要とされる人々に
    行き届くような政策を偉い人たちに期待したい...😡
    一人でも多くの子供たちが救われますように🍙

  • 2.5

    あかおまるさん2021/11/22 21:13

    自分がどれだけ恵まれてる家庭で過ごしているか改めて考えさせられた。
    大人は何もしてない…グサッときたぁ…
    今もこのような子どもたちは沢山いるのかなって…

  • 3.0

    wildcatsさん2021/11/21 22:57

    テーマが不明瞭で、中途半端でした。
    背景が全く描かれてなく、薄い。
    鈴木梨央ちゃんの達者すぎる演技も正直冷めてしまったと言うか…😔

    けど、常盤貴子はよかったです。

    111/2021

  • 3.3

    Hinakoさん2021/11/21 11:03

    こんなん親があかんよな。ご飯もまともに与えへん。きちんと育てられへんのやったら、産むべきではないよな。ほんまあかんと思う。学校に行かれへん貧困の子って、出会ったことないけど、そういう子がいることを認識しとかなあかんな。上手に自分の気持ち伝えられへんやろうけど、しっかり聞いたらなあかんな。

  • 3.0

    jozeさん2021/11/16 16:14

    伝えたいことは、どこだったのか
    見終わって考えても、辿り着かなかった。

    かわいそうな子どもを描く先が観たかった。

  • 3.9

    あびちゃんさん2021/11/16 00:12

    関わるなら最後まで責任を持つ覚悟が必要で、持てないなら、手を差し伸べちゃダメなんだと、目を背けてしまう現実。
    でも目の前に家のない子どもがいたら、ほっとくことはできないよね。


    ↓ここからネタバレ↓



    最後に虹の雲が見えたのは嬉しいことの訪れなんだろうけど、この子たちの本当に幸せな未来は、父母の元へ帰ることであって施設に入ることではないよね。。だから虹の雲は見えないと思いますた。だからあの虹雲は映画をハッピーに終わらせるための手法やと思った。。

    いや、でも施設に素敵な大人がいて、ハッピーが始まるのなら虹雲出現OKな気もするけど、きっとあれは本物の虹雲じゃなかったな。本物が見えるのは展開的に違うと思った。

    だけど、主人公がちゃんと行動する子で偉いと思ったし、小さいのに妹の事を安心させてあげたり、周りの大人に極力迷惑をかけないように生きようとするお姉ちゃんにはグサグサに心臓えぐられました。


    きっと、映画に出てきたような子どもたちは、現実にもたくさん存在しているんだろうな。政府が子ども食堂をもっと支援して、幸せな世の中になれ。報われてほしいと思いました。自分自身で助けるのも大事だけど、ちっぽけな自分の力だけじゃどうにもならないことがあるから、ね。。

  • 2.8

    ベンさん2021/10/21 23:26

    いやぁ、終始がん~って感じのストーリーで吉岡秀隆、常盤貴子、石田ひかりをキャスティングしてるのに勿体なくて、伝えたいことはわかるけど・・・(; ̄ー ̄A
    あのヤサグレ親父が降矢健志にはΣ(-∀-;)

  • 3.2

    hirokoxuさん2021/10/11 01:57

    人に手を差しのべるのは勇気がいるから誰しも出来ない。
    車は雨は凌げるけど、ガキがボコボコにしてて何なんってなった。

  • 3.9

    ぷちこさん2021/10/10 13:15

    子ども食堂がストーリーの中心ではなく、必要としている子どもたちの話だった。子どもが自ら、助けを必要としている子どもたちの存在に気がついたところがよかった。子役たちの演技に胸を打たれた。

  • 3.8

    saskiaさん2021/09/27 23:06

    子供が親の犠牲になるお話。

    子供は親を選べない。
    子供が辛い思いをするお話は胸が張り裂けそうになって死にそうになる。

    お姉ちゃんを見ているだけで胸が痛くて痛くて。
    追い詰められて妹にポロッと言う本音がキツい。

    「ちゃんと見ておきなさい」

    大人も子供も目に見える問題から目をそらさずに現実を受け止め、行動に移すことが大切だ。
    しっかり行動できる主人公は素晴らしい。
    かわいそうだと思ってもなかなか小学生には難しいと思う。

    親は育てられないなら然るべきところに相談して、子供を守ってあげてほしい。

    不幸な子が少しでも減ることを願っています。


    ─────────
    2021/№672◡̈*✧🌛
    おうち映画№672
    劇場映画№

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました