お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

パパとムスメの7日間(ベトナム版)

G
  • 字幕

日本では舘ひろし&新垣結衣の共演でテレビドラマ化され、2017年には韓国でも映画化された五十嵐貴久の同名小説をベトナムで映画化したファミリーコメディ。

国内屈指の大手化粧品会社で働いているが家ではダメな父親と、真面目でしっかり者な女子高生の娘。そんな2人の人格が突然入れ替わってしまい、2人は周囲にばれないように意思疎通を図るが、お互いに良かれと思ってしたことが裏目に出てしまい、関係は悪化するばかりで……。

詳細情報

原題
Hon Papa Da Con Gai
音声言語
ベトナム語
字幕言語
日本語
制作年
2018
制作国
ベトナム
対応端末
公開開始日
2020-06-03 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(3日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

ファミリー洋画ランキング

パパとムスメの7日間(ベトナム版)の評価・レビュー

3.6
観た人
118
観たい人
202
  • −−

    Suiuさん2021/07/19 21:50

    なぜ父は自由奔放で不真面目なのか、なぜ娘は亡母の背中を追いかけて、真面目に頑張っているのか。。。
    親子のすれ違いが2007年の日本版ドラマと全く別のアプローチ。

    根底にある親子愛は変わらずとも、親子の関係性を時代の流れやお国柄の違いにこだわって変化させていたのは面白かった。

    ただ勝手ながら、見事だった館ひろしのJKぶりがチラつき、ベトナム版の良さを先入観が邪魔して、コメディーにもいまひとつ乗りきれず。。。

    娘役の女優さんは、びっくりするほど可愛い。ガッキーとは別の魅力。

  • 3.0

    せんさん2021/07/19 19:13

    ベトナム映画を観るのは初めてだったので新鮮でした。
    恥ずかしながらベトナムはもっと貧しい国のイメージで、(映画なので綺麗に撮ってるとは思いますが)最近はこんなお洒落な感じなのか!とちょっとびっくりしました。

    主演の女の子が岡田結実と安達祐実を足した感じでとってもキュート。
    高校の制服がアオザイなのが爽やかで素敵ですが、タイトなのでなかなかセクシーですね。笑
    日本みたいなタイプの制服も着てましたが、日によって?違うのでしょうか?

    監督はオフィス見学に来る日本人役として出演もされてましたが、背が高くて普通にかっこよい。

  • 2.5

    こもりさん2021/07/17 21:30

    海外に留学したい才色兼備な高3の娘(ケイティ・グエン)とDHCベトナムに勤務する享楽主義のパパの身体が入れ替わっちゃって!?なコメディ家族ドラマ🦋 邦ドラ原作、日本人監督、配給ロッテのベトナム映画
    いいとこ
    ケイティ・グエン(西洋みの強いインド美女からインドっぽさを引いてすっきりさせた感じの顔でかわいい、目くりくり〜〜)、高校の制服(真っ白なアオザイかわいい)、入れ替わり方(勢いがすごい⚡️)
    うーんってとこ
    子離れできない父が娘の足を引っ張って喧嘩してる、学校で喫煙飲酒する高校生(見た目は娘、中身は父)、クラシックバレエは退屈でつまらないけど酔拳ベイプバレエは楽しい
    目玉焼き アイスコーヒー キュウリダイエット マンゴー エッグタルト 生春巻き ワンタン フライドチキン 鍋 ベトナムの3回忌の親戚の集いを見れる SEXを意味するジェスチャー ベトナム語
    虫 嘔吐

  • 2.5

    Hirokingさん2021/07/17 20:15

    五十嵐貴久の小説をドラマ化したガッキーと舘ひろしのドラマをベトナム版リメイク映画らしい⁉️
    なんか…父親にイライラしてしまって…入り込めず…楽しくない…
    リメイクも…はまらないと…な作品でした。

    2021年1,194本目

  • 3.0

    SohDIRECTORさん2021/07/16 19:17

    ガッキーと舘ひろしのドラマのベトナム版みたいですね。
    ドラマ観たことないけど、全然違うみたいです。
    韓国版の方が近いとか。

  • 4.2

    Shirotaさん2021/07/11 10:37

    大手化粧品会社に勤務するうっかり者のハイと、高校生でしっかり者の娘・チャウ。幼い頃に母親を亡くした彼女は、トラブルメーカーの父の面倒を見ることにウンザリし、海外留学を決意するが、あるきっかけで二人の人格が入れ替わってしまい、バレないように意思疎通を図るが…というストーリー。


    今や誰からも好かれる女優に成長したガッキーが女子高生、パパは舘ひろしでテレビ📺ドラマだった作品のベトナム🇻🇳版。

    めちゃくちゃ面白かったー😆

    2人が入れ替わって、相手の代わりにその立場で頑張る、という設定こそ同じだけど、ママ、死んだことになってるし、娘はバレエ🩰やってるし、全然ストーリー違うー‼️

    娘役の子がまんまる顔でお目目クリクリ👀でぽってり唇👄で、くるくる変わる表情が凄く可愛い😍💕
    不真面目でだらしないパパは、たらこ唇で、どことなくユ・ヘジンみたいな雰囲気。

    入れ替わるキッカケでは、なんか凄いアクションやってて驚き😵
    バレエ🩰も、タバコ🚬で輪っか作ったり、酔っ払いながらの酔拳バレエ⁉️というオリジナリティ。
    これ、絶対娘役の方が演じるの大変💦

    2人の携帯📱でのやり取り、互いにプレゼン、オーディションと頑張ってるときの画面構成は今ドキ。

    コメディだとばっかり思っていたら、うまくいってなかった2人が、だんだん歩み寄る姿、"自分色"を大切にという想いにホロっとなった😢

    ベトナムのおうち🏠の雰囲気や、食卓🍽、遊び場みたいな会社のインテリアや、パパの服装も楽しかった♪

    エンドロールで知ったけど監督はなんと日本人❗️しかも出演までしていると後で知ってビックリ‼️

    韓国🇰🇷版もあるらしいので見比べたい♪

  • 3.6

    あゆこさん2021/07/09 21:10

    最愛の母親を亡くした父娘。子供のような父親としっかり者な女子高生の娘、二人の人格が突然入れ替わってしまった!というハートフルコメディ。

    舘ひろし×新垣結衣の同タイトルのドラマのベトナムリメイク版。
    本国では公開5日間で約50万人動員した大ヒット作らしい。

    才色兼備な娘役のケイティ・グエンが小さくてまんまるでめちゃくちゃ可愛い~!
    安達祐実と仲間由紀恵を足して2で割ってまるくした感じ。
    犬で例えるならポメラニアン。
    猫で例えるならブリティッシュショートヘア。
    カエルで例えるならアメフクラガエル。

    バレエ×EDM×VAPEのダンスシーンが斬新で楽しい!

    大手化粧品会社に勤める父親役のタイ・ホアは大木こだま。娘と似てなさすぎる。
    ジャケットは完全にいっちょめいっちょめわーお状態。これはオマージュ?

    職場での日本語通訳と学校での数学問題の解答で二人同時に窮地に立たされるシーンも見どころ。

    暖かさと爽やかさを感じる絵作りも綺麗だった。

    『アイ・アム・サム』『七番房の奇跡』『トゥモロー・ウォー』など父娘愛を描いた作品にはすこぶる弱い。自分が感じたことがない分より魅力的に映るのかも。

    父娘のすれ違いと和解を笑いを交えて描いた心温まる良作でした。

    韓国リメイク版も気になる!

  • 4.3

    かきフライさん2021/06/26 15:06

    お勧めです。

    三回泣きました。

    気が向いたら感想書きます。

    (Gyaoさんありがとう)



    /100人

  • 2.0

    とうがらしさん2021/06/20 13:13

    娘役がなんとなく門脇麦に似てるベトナムコメディ。
    って言っても監督も原作も日本人。
    最近いろいろ問題起こしてるDHCの宣伝映画?
    原作は架空の会社なのに…。

  • 5.0

    ヴァイルさん2021/03/27 10:35

    永野芽郁と吉本実憂と井上真央と北原里英と中村アンを足して5で割ったような感じの女優さんが前衛的バレエを披露するベトナムの作品。

    佐藤二朗と斎藤工を足して2で割ったような感じの日本人(?)も独特の雰囲気を醸す。

    全体的にカラフルでふんわりとした雰囲気のなか、急に「13日の金曜日」や「エルム街の悪夢」彷彿のヤバすぎるショックエフェクトで戦慄させるし、虫食うし、ちょいちょい軽犯罪(?)的な行動があったりとか、ベトナムの倫理観どうなってんねん(監督は日本人)と思わされたりするが、結局は感動で胸がいっぱいになる実力派の作風はさすがのもの。

    父と娘が別々の問題に同時にぶつかり、電話で互いに指示しあう混乱の場面を、画面を分割しまくって表現する技法など、映画という形式の表現の拡張も見所。
    コンポジション。

    好きな映画。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す