お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
  • 再生する

ロマンスドール

G

誰かを愛することは、やっかいで、幸せだ。

一目惚れをして結婚した園子と幸せな日常を送りながら、ラブドール職人であることを隠し続けている哲雄。仕事にのめり込むうちに家庭を顧みなくなった哲雄は、恋焦がれて夫婦になったはずの園子と次第にセックスレスになっていく。いよいよ夫婦の危機が訪れそうになった時、園子は胸の中に抱えていた秘密を打ち明ける……。

詳細情報

関連情報
音楽:世武裕子
音声言語
日本語
制作年
2020
制作国
日本
対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
公開開始日
2020-06-03 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

購入(期限なし)

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

ラブストーリー邦画ランキング

ロマンスドールの評価・レビュー

3.7
観た人
6511
観たい人
14974
  • 3.5

    sakiさん2020/08/05 14:40

    蒼井優と高橋一生に期待しすぎた
    病気になる話が凄く好きじゃない
    なんかいきなり薄っぺらになる感じ
    泣いたけどね!笑

  • 3.4

    マイケルさん2020/08/05 12:19

    2020年40作目
    一体型あかんてなんやねん。
    園子が、かわいそう。園子1号てなんや。笑わすなや。
    園子型取りしたドールて園子やん。自分の嫁晒してどーすんねん。笑

  • 3.9

    tuさん2020/08/05 10:09

    「生身の人間」と「創り手」の夫婦像を上手く絡ませた発想。
    「いつの間にか」に冷たい隙間風。都合の良い愛(商品)ではなく、人肌あっての愛。愛する人は一人であって欲しいと感じた。

    ※ピエール瀧の手錠シーンは、どうもリアルで、失笑さえしてよいものか混乱を招きました笑

  • 3.4

    Kaiseiさん2020/08/05 04:22

    映画のストーリーは全然共感できないし、これ美談として作ってるの?って感じ。普通におかしい。サイコパスにしか見えなかった…

    にしてもピエール瀧の演技はおれは好きだ。かっこいい。

  • 2.2

    みすずさん2020/08/05 00:33

    男性視点のように見えてすごく女性視点の映画だなと思った
    タナダさんの色合いだった
    そしてとても静か
    音楽が美しかった

    "どんな夫婦になりたかった?"
    "わたしは何でも言い合える夫婦になりたかった"
    すきなひとと、家族と、何でも隠さず言い合いたい、なんて自分には全然ない感覚だけど園子の気持ちになったらわかる気がした

  • 2.0

    ミヅキさん2020/08/04 23:43

    画の美しさとか、光とかブルーかかった色合い、全体の雰囲気はすごく好きだったけど、内容が無理。知らずに自分の体がラブドールにされた(前半)ことを想像しただけで悪寒だし、園子の感情がまったく伝わってこない。完全に客体化された女性。人の体で儲けてんじゃねえよと思ってしまう。これ今、描かれる映画なんだろうか疑問。若くして亡くなる美しい妻、あまりにも都合よく女性を描くから、監督は男性なんだろうなーと思ってた。え苦虫女の人なんだ…なぜ。

  • 4.5

    chihiroさん2020/08/04 23:16

    ネバヤンが好きで、気になっていた映画

    寂しくて切なくてずっと心がぎゅっと掴まれているようだったけど、愛に溢れていて優しい気持ちになれる映画だった

    ラブシーンが愛おしくて、自分が今まで感じたことのないほど美しかった。

    あとで気づいても遅い、その時を大事にしないといけないなぁと思った。でもこの映画は、気づけなかったからこそ、より深い愛を注ぐことができたのかも。

  • 3.7

    Junnaさん2020/08/04 21:15

    高橋一生と蒼井優のえろさってなんでこんなに上品なんだろうか

    クオリティもさることながら、ストーリーは、ラブドールを物語のベースにしながらうまく練り込んでいく展開で小説元にしてる感がでてる

    高橋一生と蒼井優の組み合わせの化学反応よ

    この二人の図は永遠に見てられる
    人間臭さを、人間美に変えることができるお二人の演技が好きです

  • −−

    saeさん2020/08/04 18:40

    いい映画だったんだけどそれ以前に気になるところが多すぎて「あ、うん、いい映画だったな」という感じで終わった。支離滅裂なことを言ってすみません。

  • 4.2

    JTKさん2020/08/04 17:29

    これは凄く良かった。ええ話だわ。
    昨日観た「劇場」とは大違い。

    なんと原作も脚本も監督もタナダユキ。
    自分の傾向として恋愛映画は女性作家(監督)の方が乗れる場合が多い。
    男だと自分の理想とかを託して妄想っぽくなるというかね、そこに出てくる女性の造型もドラマも薄っぺらくて白けるというか。

    テーマは「妻の死」。
    暗く情緒的になりがちなところをタナダユキはなんともいい按配の距離感と空気感で描き出し笑い飛ばす。

    キャスティングも抜群で、町工場の社長役のピエール滝とかそこで働くおばちゃん役の渡辺えりとか最高。

    一ヶ所だけ「ん?」と思うところがあったが、そこは自然に目が潰れて物語に浸れた。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    戻る