お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

ロマンスドール

G

誰かを愛することは、やっかいで、幸せだ。

一目惚れをして結婚した園子と幸せな日常を送りながら、ラブドール職人であることを隠し続けている哲雄。仕事にのめり込むうちに家庭を顧みなくなった哲雄は、恋焦がれて夫婦になったはずの園子と次第にセックスレスになっていく。いよいよ夫婦の危機が訪れそうになった時、園子は胸の中に抱えていた秘密を打ち明ける……。

詳細情報

関連情報
音楽:世武裕子
音声言語
日本語
制作年
2020
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2020-06-03 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

ラブストーリー・恋愛・ロマンス邦画ランキング

ロマンスドールの評価・レビュー

3.6
観た人
13288
観たい人
16129
  • 4.1

    まなさん2021/06/22 02:31

    性愛、情愛、愛には色々あると考えさせられる。逃げないで向き合って、好きだと言える関係は素晴らしい。気付いた時には後戻りできず後悔することが多い自分にとって、「間違うからな、人間てのは」の台詞は響いた。艶かしく、切ない濡場が綺麗だった。

  • −−

    hapyrinさん2021/06/21 14:42

    蒼井優と高橋一生の組み合わせが見たくて鑑賞。
    話のモチーフとしては既知の感じだったけど、この映画がこんな話とは思わなくて泣いた
    きたろうとピエール瀧がとても良い
    あと職人魂みたいなのかっこいいと思った

    全然関係ないけどピエール瀧って全裸監督でもこんな感じの役

  • 3.2

    gooooo5さん2021/06/20 17:19

    ひょんなことからラブドール職人となった夫と、彼が一目で恋に落ち結婚した妻、それぞれが抱える夫婦の嘘や秘密を描きだす作品。

    前半は笑えて面白かったのに、急にシリアスな方向に。
    ちょっと切ないストーリーで夫婦愛がテーマで美しく作られていたと思う。
    高橋一生と蒼井優、ピエール瀧、渡辺えりと良いキャスティング。
    でもここでは、きたろうが良かったかな。

    あと、夫は何故妻とそっくりのラブドールを売り物にしたの?
    この部分が全く理解できなかった。
    私的には惜しい作品でした。

  • 3.0

    ひかりさん2021/06/20 11:12

    いつか見たいと思ってた高橋一生の映画シリーズ。全編16ミリフィルムで撮られていて、独特の質感が映画の雰囲気を作ってた。
    静かで儚くてちょっとかなしい。趣のある言葉がたくさんあって、すごくいい映画だった。

  • 4.1

    biiimさん2021/06/19 15:36

    ラブドール職人の仕事を隠しながらも一目惚れして結婚した2人の話。

    ラブドール職人の裏側が覗けるのも興味があり、ラブドールテーマの作品の監督が女性だという所、蒼井優と『百万円と苦虫女』(08年)以来の再タッグというところも更に興味深くて観ましたが、想像以上に面白い作品でした。

    結婚して男性が仕事に打ち込み、家庭を顧みず、2人の心のすれ違いアルアルパターンが上手に描かれていたのでこれから結婚される方は見ると注意喚起になり参考になると思います。

    でも、離婚すると言われてから急に態度を改めるなんて遅いぞ…と、男の身勝手さも強く感じました。

    とにかく蒼井優ちゃんが美しく爽やかで、役柄の真の強い性格などご本人のイメージそのままだったりもして違和感なく楽しめる作品でした。

    ベッドシーンも想像以上に多く出てきますがいやらしく無く、それでも蒼井優ちゃんが喘ぐ描写をするところを見る日が来たのか…という気持ちにもなりました。

  • 3.9

    Nagiさん2021/06/19 08:16

    全てに意味があると思うな
    完成と引き換えに磨り減ってゆく
    覚えてたらつらくなるだけ

    記憶に反芻される言葉
    こんなに泣いたのは久しぶりだなー

    永遠に手の届かないものだらけ
    助兵衛で、いい奥さん
    誰かの役に立てるなら
    桜の木と犬の名前

  • 3.7

    めいきんそさん2021/06/18 21:01

    この世はバカばっかりで、哀しくて愛しい。試行錯誤しながら生きている。

    きたろうさんの、不在時の存在感に圧倒された

  • 3.8

    休日は孤独さん2021/06/16 14:32

    「永遠に続くものなどない。永遠に手が届かないものがあるだけだ。」

    正直結構展開は読めたし、題材が題材なので人を選ぶとは思うけど、わたしはわりと好き。性の話はどうしても忌避しがちだし汚いって思っちゃうし確かにそういう側面もあるんだけど、美しさもあって。そこに着眼して、しかし汚さみたいなのを隠すという手法ではないところが私的グッドポイントでした。
    強いていえば、ラブロマンスとして観るより、結構コメディだよってのを意識しておくと、変な裏切られ方がなくてさらに良いかもしれない。独白のバランスが良い。

    ラブドールの製作についての可否はおいておいて、2人の間にあったのは、特異な愛だけでなくて、普遍的な部分もあって。そのバランスが本当に絶妙で愛おしかった。工場の人達のひとりひとり人間味溢れる姿にぐっときた。

  • 4.0

    kkさん2021/06/14 20:50

    高橋一生が最近きている
    よくもまぁあんなに長い間職業を偽れたなと。まぁそこは程々に

    ラブドールを作ることがこの映画のテーマであるのは百も承知やけど、高橋一生と蒼井優の夫婦仲をもっと見たかったな〜蒼井優がとにかく色っぽくて素敵なんです!

    本作を通じてラブドールへの偏見が薄れた、こう言う発見が映画鑑賞のいい所だと再認識

  • 3.1

    tksh0921さん2021/06/13 15:06

    高橋一生と蒼井優の演技、16mmフィルムの質感、光の使い方は良かった。
    ポップ演出を挟まなければもっと好きだった。

    出オチみたいな編集はやめて欲しい。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    戻る