お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

夏の夜空と秋の夕日と冬の朝と春の風

G

日常の出会いや別れ決意などの人間模様を、季節と共に力強くそして優しくに描かれた4話で構成されるオムニバス映画。

『桜咲く頃に君と』
小学校教師の尚也(市原隼人)は余命幾ばくもない妻・真奈(平田薫)のために仕事を辞めたばかり。尚也は真奈との残り少ない時間を噛みしめるように過ごしていた。そんな中、尚也の元へ受け持っていたクラスの生徒が行方不明になったとの知らせが届く…。

『ナツヨゾラ』
芦屋中学校に通う田中ゆみ(齊藤なぎさ)と幼なじみの小杉亘(宮世琉弥)。小杉の母親(岩佐真悠子)が再婚する事になり引っ越す事が決まる小杉。その事をゆみに黙ってた事をきっかけに仲が気まずくなり…。その頃、小学生の間で4日後に願いの叶う大きな花火が上がるという噂が流れていた。

『時々もみじ色』
日々喧嘩に明け暮れていた高校生の大和(鈴木伸之)は安田(モロ師岡)との偶然の出会いからボクシングを始め、全国レベルにまで成長する。高校3年の秋、安田に「大学で一緒に夢を見ないか?」と誘われ、推薦を受けることにした大和だが、推薦先の大学の顧問は以前大和がぶっ飛ばした相手だった…。

『冬のふわふわ』
亡くなった父親の影響で革職人になり東京で革工房を開き始めた菊池綾子(飯豊まりえ)。デザインセンスはあるのだが、コンペも不採用、お客からも不評だった。「デザインはいいのに…何が足りないんだろ…」と悩み始める綾子。父親の三回忌で地元に戻った時、叔父の修二(袴田吉彦)や母親の貴子(原日出子)から父親が残した言葉を聞く。その言葉によって自分が足りなかったものに気付く。日常をやさしく切り取ったストーリー。

お得なパック(1)

詳細情報

関連情報
企画:向井宗敏 プロデューサー:伊藤正美,松本光司,仲山雅也 撮影:吉沢和晃 照明:本間光平 録音 高島良太:美術 山下修侍:西岡萌子 助監督:湯本信一 音楽:栗本修 編集:人見健太郎 ヘアメイク:戸澤奈月 衣装:石橋万里,匂阪真人,人見千紘
音声言語
日本語
制作年
2020
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2020-06-01 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

キャンセル

ドラマ邦画ランキング

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す