お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

誰がための日々

G
  • 字幕

一番大切なものは、目には見えない

会社を辞め1人で母の介護をしていたトン。弟はアメリカに行ったきり戻らず、父はお金を入れるだけで家には寄り付かなかった。母は傍にいるトンに辛く当たるしか術がない。でもトンは母を施設には入れたくなかった。結果、介護うつになり、ある事故を起こして最愛の母を死なせてしまう。裁判は無罪、しかし躁鬱病で措置入院させられる。「家族の支えが必要」と医者から言われ、父が迎えにくる。母の居た部屋を解約し、狭い父の部屋で2人は暮らし始める。母を見捨て家から逃げていた父を恨むトン、久しぶりに会う病気の息子をどうしていいか分からず、知らぬ間に家族を傷つけたと悔やむ父。事件や病気に対する周囲の偏見と誤解、差別と向き合う内に、理解し合えなかった父子を、次第に結びつけていく。

詳細情報

原題
一念無明
関連情報
プロデューサー:デレク・チウ,ヘイワード・マック
音声言語
広東語
字幕言語
日本語
制作年
2016
制作国
香港
対応端末
公開開始日
2020-06-10 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

キャンセル

ドラマ洋画ランキング

誰がための日々の評価・レビュー

3.8
観た人
528
観たい人
1554
  • 3.9

    囧さん2021/08/20 21:56

    心が壊れるって、こういうことかと。自分ではどうにもできないようなことの連続で、私は主人公をとても「普通じゃない」とは思えなかった。上手く言葉にできないのがもどかしいけど、見て良かった映画です。主人公の演技に拍手。

  • 3.3

    nameof3さん2021/08/02 19:38

    ショーン・ユーも重みのある役を演じるようになったね。
    エリック・ツァンとの共演も『インファナル・アフェア』以外であったのかな?
    二人ともギャランティー無しでの出演だったとの事。
    それでも出演したかった作品なんだね。

    舞台になる地が違っても、身近な話のように感じてしまうのは、どこもそういう同じような悩みや問題を抱える時代なんだなぁ、と思った。

    『一念無明』のタイトルでも良かった。

  • 4.3

    ナグさん2021/08/01 23:14

    精神病だったということで周りからも偏見を持たれる主人公だけど、誰よりも優しく常識があるように見えた。
    邦画の『ツレが鬱になりまして』よりも数十倍も本人の辛さと家族との葛藤が描かれていて良かった。
    あの香港ならではの狭いアパートが萌え✨

  • 3.7

    Ryuさん2021/07/29 00:27

    躁うつ病の男は精神病院から退院して、父親と一緒に狭いボロアパートで暮らすことになる。

    介護うつ。近年問題視されている課題でありますが、こうして映画で見せられると、その深刻さが窺えました。しかも見せ方がまぁリアルで、見ててホントに苦しかったです。これから身体が思うように動かない老人も増えてくだろうし、こんなことがこれからどんどん増えてくると思うと正直怖いです。うつは優しく真面目な人がなりやすいとよく耳にしますが、この主人公もそんな人だからこそ、母親に怒号をあびせられても、自分が悪い と心のどこかで思っていて結果的にこうなってしまったんでしょうね。異常者扱いされるのも見てて辛いですし、普通ってなんなんだろうって思いました。終盤の父親の「あんたも病気だろ?俺は糖尿病だよ」っていうセリフがかなり印象的でした。うつだって病気であって、別に異常だからなるわけじゃない。普通の人がなる。なのに人々の異常だと侮辱する態度・対応は残念でなりません。恐らく自身が一番こんな状態がイヤだと思っているはず。ネットに拡散したり、あからさまに侮辱したりとかは流石にないですが、自分ももう一度考えなければいけないし、世の中がもっと寛容的にならなければならないと思いました。そんなうつ問題に父と子の関係。家族を捨て逃げた父とぶつかり合いながらも、距離が縮まっていく様は、重苦しい作風に僅かな光を見せてくれたような気がします。躁うつ病の主人公だけでなく、一緒に暮らす父や、夢見た家庭を破壊された彼女。みんな誰かのために頑張ったり、悩んだり、苦しんだりしている。これが邦題の意味なんじゃないかと思ったりしました。ずっと陰鬱だし見てて辛いけど、深刻な問題を改めて考えさせてくれる、観てよかったと思える作品でした。

  • 3.8

    Akameさん2021/07/24 11:10

    先の見えない母親の介護。
    そうしていると躁鬱病に…苦しむ心優しい長男と父親と2人で暮らす中、
    様々な困難が……😧

    重苦しい話ですが、はたして心は癒えるのか⁉️
    躁鬱病は、異常な人間⁉️
    健常者は、普通の人間⁉️
    何気ない偏見って怖いんです😨

    介護うつの果てに、母を亡くす長男の苦悩は計り知れない。

    介護の問題って……
    日本でも海外でも、年々深刻さを増しているのが理解できるし、悲しすぎて痛い😱

    登場人物それぞれの『償い』の日々を生きていかなければならないですね。

    「インファナル・アフェア」シリーズでの演技が記憶に残ってます🤭
    ショーンユーさんとエリック・ツァンさんが息ピッタリで素晴らしすぎる😧

    見る価値は十分で、語りづらい静かな時間でした/176

  • 4.5

    yukinaさん2021/07/23 23:14

    人は皆その要素をもっている、だから誰も悪くない。街は狭くて人は多い、この閉塞的な世界に受け入れてもらえなかったら、どうやって生きていけばいいんだよ。

  • 3.7

    ラマさん2021/07/17 22:51

    あーー苦しい。
    苦しくて苦しくて仕方がない映画だけどなぜだかみたくなってしまう
    終始暗い映画で光があったと思ったらすぐ暗闇に変わってしまい、主人公父親それとともに映画に出てくる人々が暗闇を抱えながら生きている様子を描かれている
    暗い作品ではあるが一つ一つ理解しながら自分にとってどうすればいいのか考えながらこの映画を見ました。
    手を差し伸べてだと思ってたらたったひとつのことで状況が変わりだし、人々の信頼を失っていくのがとても苦しかったです

  • 3.8

    みぽちさん2021/07/14 07:51

    これまたズッシリくる重め作品。
    母親の介護で躁鬱病になってしまった主人公と、過去に妻を見捨てた主人公の父親二人の共同生活。
    家族のことなんかお構いなしに海外で生活を送る自由奔放な弟との性格が真逆で…兄貴は良くも悪くも真面目すぎるがゆえに無意識に自分自身を追い込んでしまったのだと思うと余計辛い。母親のことを思って施設に入れるのも反対したのだろうけれど、あんな罵声を毎日浴びせられたらおかしくなるのもわかるわ😭母親に暴言を吐かれて当たり散らされながらの介護シーンは直視するのが本当にきつかった。そして長男に迷惑をかけられた元婚約者が怪しい宗教信者になることで、自分の精神をなんとか保とうとしているところもかなりリアルだった。
    介護問題は誰の身にも起こりうる可能性があるので、色々考えさせられる作品であった。

  • 4.6

    XXXXXさん2021/07/12 16:08

    ショーン・ユー、エリック・ツァン主演の人間ドラマ。Netflixでの配信が終わってしまうため、再度鑑賞。

    重度の躁鬱病を患い、介護疲れのため母親を殺し、精神科病院に強制入院させられた息子。家族を捨て中国本土へ出稼ぎに行っていた父親。そんな2人が久しぶりに同居することになるが...。

    ショーン・ユーが、重度の躁鬱病を患ってしまい、社会から迫害されている役所で、エリック・ツァンは不器用ながらも、息子を見守る父親。

    家賃が世界で一番高いと言われる香港で、あり得ない位汚いボロアパートに住み、最底辺と言える人々を描いた作品です。
    日本でも格差社会と言われて久しいですが、香港でも強烈な格差が...。

    ショーン・ユーが、コンビニでチョコレートを爆食いしてるところを、心ない人達にSNSに上げられてしまったり、元婚約者に突然呼び出されたと思ったら、カルト宗教の勧誘だった等、躁鬱病に陥った青年の不幸の連鎖を描いています。出口なんかどこにも無い、目の前にあるのは生き地獄だけ...。ダルデンヌ兄弟作品をさらにハードにした感覚の作品です。普段はコミカルな演技が多い、香港のイケメンスターのショーン・ユーや、『大福星』などのおもしろおじさんのイメージが強い、香港映画界の重鎮エリック・ツァンも、笑顔すら見せないシリアスな役柄にチャレンジ!
    今作非常に地味な作品ながらも、香港でメガヒットを飛ばし、映画賞も多数受賞しました。

    この作品が公開されて4年経ち、香港では香港騒乱など、急速に自由と民主が失われていっており、さらに厳しい社会情勢となっています。香港人は今作を見て今何を思うのか..。
    それでも、香港映画の底力をこれでもかとこれでもかと発揮した秀作です。

  • 2.0

    maさん2021/07/11 01:42

    正直誰の気持ちもわかるし誰も悪くない
    でも異常だとか変わってるとかはやく普通になってくれとかって言われたって普通になりたいって自分が一番思ってんのよ、だから、あーもう普通ってなんだろね

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す