お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

新喜劇王

G
  • 吹替
  • 字幕

『少林サッカー』『人魚姫』チャウ・シンチー監督最新作!

全世界興収600億円&観客動員1億人突破のメガヒットを記録した『人魚姫』に続くチャウ・シンチー待望の最新作!99年香港No.1ヒットの伝説の傑作『喜劇王』を、新星エ・ジンウェンとアクション界の至宝ワン・バオチャンを迎え、20年ぶりの新章誕生!オリジナル版へのオマージュからNGシーン集に至るまで、これぞ “チャウ・シンチー・ワールド” の決定版だ!エキストラを続けながら映画女優を目指すモンは、役作りのプチ整形顔がスタッフの目に止まり、スター俳優マー主演の超大作『白雪姫 血のチャイナタウン』に抜擢される。だがマーは過去の栄光にすがる落ちぶれ俳優だった。最悪の出会いは二人の人生を変えられるのか──!?

詳細情報

原題
The New King of Comedy
音声言語
中国語or日本語吹替
字幕言語
日本語
制作年
2019
制作国
香港
対応端末
公開開始日
2020-08-05 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

キャンセル

コメディ洋画ランキング

新喜劇王の評価・レビュー

3.4
観た人
372
観たい人
467
  • 3.6

    まつこさん2021/07/25 23:50

    芽が出ないエキストラ俳優の奮闘記。合わない笑いもあったけど最後にはウルっとさせられた。気付けばあの両親と同じ気持ちで見守っていたよ。安藤さくら風のお姉さんが真っ直ぐ夢に食らいつく健気さにグッときた。

  • 3.0

    福田耕太郎さん2021/07/22 08:25

    相変わらず監督の残酷な笑いというかキャスティング。

    ヤバい見た目の人が必ず出てくるからなぁ。

    ちょっと良い話だったよ。

  • 3.5

    NobuyukiIshiiさん2021/07/19 09:28

    落ち目の俳優の人、見たことあるなーと思ったら「カンフー・ジャングル」でドニーさんと戦った人でした。あれだけのバトルが出来て、アクション俳優ってわけではないのね。で、本編ですが、シンチーさんのクセのある演出はやはり面白く、上手く行きすぎではあるけれど、行動しないと夢は叶わないからね、主人公の健気に頑張る様が気持ちのよい映画でした。

  • 2.7

    inogeさん2021/07/13 00:50

    顔がイマイチの俳優志望の女性が努力、努力また努力して成功するサクセスストーリー?
    笑えるシーンも少なくて喜劇王の意味がイマイチ分からない。
    まあ、努力すれば夢は叶うですね。

  • 2.6

    ひろさん2021/06/22 01:40

    録画してたのを見てみました。
    序盤いい意味?でバカバカしすぎて笑えたけど途中からエキストラでもその役を理解したいって言う彼女の信念とかがウザく感じてきて見るのが苦痛でした。
    諦めずに夢を追い続ければいつかは花開く的な事なんだろうけど自分には合わなかったです。

  • 3.9

    たけちゃんさん2021/06/20 23:24

    これは、チャウ・シンチーの映画と役者に対する「愛」が溢れてます。
    喜劇は悲劇であり、悲劇は喜劇であるって事ですね。
    笑いあり涙あり。見終わって素直にあたたかく爽やかになれる作品です。

  • 4.5

    ナマステーションさん2021/06/19 23:29

    なんて温かい映画やねん!

    チャウ・シンチー監督作品に欠かせない、愛すべき滑稽な人々。
    お父さんの愛情深さ、ずっと泣き笑いでした。
    主役の女優のキャスティングもこの役にピッタリ。
    西遊記や少林サッカーと同じく、定期的に見る映画になりそう。

    まさに笑って泣いて元気になる映画。

  • 4.5

    bluemercenaryさん2021/06/12 15:08

    いつまでたってもエキストラなモンは、微かな可能性に欠けてプチ整形してもスタント代役で、ルームシェアしている友人がスカウトされる始末。
    かつてのスター俳優・マーは久々の主演で気合が入っていたが、我儘ばかりでスタッフで困らせていた。
    そこで監督が一計を案じて撮影したのだが、そこで事件が起こってしまった。



    夢を諦めきれないモンはちょっと鈍感でお人よし。
     ―― 婚約者の空っぽな励ましで元気になり、プチ整形してみたものの違う方向に行った挙句、美人の親友がスカウトされてスター街道へ。全く良い事がない。

    かつての大スター・マー。
     ―― 現状は自分自身が一番解ってる。だけどもプライドは変えられず、不遜な態度が周囲との軋轢を生んでいた。

    そんな二人の成功と復活の大逆転物語は、凄くベタなストーリーなのに兎に角楽しかったし、泣かされてしまった。
    笑って泣いて、胸が熱くなって、やっぱりチャウシンチーの映画は面白い。

  • 2.5

    青あおさん2021/06/11 17:09

    チャウ・シンチー監督作品

    映画女優を目指すモンがエキストラ出演、アルバイトに奮闘し夢に向かって突き進む物語

    いつものシュールなギャグは控えめ、恋愛要素もあるが物語の主軸にはなっていない。

    「努力すれば夢は叶う」
    という、テーマで物語は進むが、努力しているというよりは、虐げられている場面が多くて若干ストレスが溜まるかな。

    後半にかけて物語は急展開を見せるが、強引にまとめにかかった感も否めずでした。

    降参しないで挑み続けるという主人公の姿勢は良かったのですが、感動するにはもうちょい何かが欲しかったかな。

  • 3.5

    パンピーさん2021/05/13 16:28

    努力は必ず報われる。
    夢を決して諦めないで。

    自分の周りに是非勧めたい映画だったと思う。王道をいくサクセスストーリー、その苦難のひとつひとつが思い当たる節があってめちゃくちゃ痛かった。
    主人公の姿が自分にも誰かにも映って似て見えてしんどかった
    応援する気にもなれんし諦めろなんて言う気にもならん、十数年間ずっとエキストラで頑張って夢は主演女優賞……偶然の作品に抜擢され……
    映画だからトントン拍子にすすむけど現実やとこんなんないやろと
    「努力すれば成功するわけじゃない、しかし成功している物はすべからく努力している」を体で表した映画

    パパの愛情深さに何回も泣かされた
    これは吹き替えがかなり遊んでて、遊びすぎて寒いぐらいやけどそれがむしろいい。
    「なんで腹から超じゃなくてチョリソーなんだ!?そのシュチョリソーションが"超理想"ってわけか!?」
    て謎のスピード感溢れるチョリソー推しがおもろい

    マー先生が原田龍二に似てていたたまれない気持ちになった

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す