お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
  • 再生する

暗数殺人

G
  • 字幕

ーー本当は、何人殺した?

「7人だ。俺が殺したのは全部で7人。」キム・ヒョンミン刑事(キム・ユンソク)は、恋人を殺害し逮捕されたカン・テオ(チュ・ジフン)から突然の告白を受ける。しかし、テオの証言のほかに一切証拠はない。そもそも彼は、なぜ自らそのようなこと告白を始めたのか?警察内部でもテオの自白をまともに相手する者がいない中、ヒョンミンは直感的にテオの言葉が真実であると確信。上層部の反対を押し切り捜査を進めてゆく。そしてついに、テオの証言どおり白骨化した死体が発見されるのだが、テオは突然「俺は死体を運んだだけだ」と今までの証言をくつがえす。「どういうことだ」テオの言葉に翻弄されてゆくヒョンミン。果たして残る死体は存在するのか?テオの目的は一体?

詳細情報

関連情報
撮影:ファン・ギソク 編集:キム・ソンミン
音声言語
韓国語
字幕言語
日本語
制作年
2018
制作国
韓国
対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
公開開始日
2020-09-01 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入770

韓国映画洋画ランキング

暗数殺人の評価・レビュー

3.7
観た人
763
観たい人
3984
  • 3.5

    映画みますさん2020/09/18 16:28

    机を蹴飛ばし、灰皿で殴る💢

    こらーっ💦そこのアナタ‼︎
    キム・ユンソクが出演してるからって、いつも暴れてるわけではないんですよ😅
    今回は至って物静かで辛抱強く捜査にあたる麻薬捜査官を演じてます
    言うなれば《静》です

    そして相手役の殺人犯をチェ・ジフンが.....
    【宮】のプリンス役で瞬く間にスター街道をかっぽうしたチェ・ジフンですよ
    いろんな役柄をこなす韓国映画界きっての俳優さんです

    今回は捜査官を手玉に取り翻弄させる怪演を魅せてくれてます

    しかも実話だということで作品公開を反対した事件の被害者遺族と大揉めに揉めたという曰く付きでもあります
    韓国は魑魅魍魎のお話がわんさか出てきてホント恐ろしいわ〜🥶

  • 3.8

    シさん2020/09/17 23:56

    渋い映画だった...
    派手さはないけど気になる展開で最後までおもしろい。テオのサイコパスっぷりもすごいし、刑事の静かなしつこさもよかった。
    実話が元になっているとは思ってなかったのでびっくり〜こわすぎ。

  • 3.7

    久川ヒサヲさん2020/09/17 22:37

    逮捕した犯人が他にも殺したと供述することから始まるのですが、開始約5分で逮捕されたので最高でしたね。

    疾走感のあるアクションも激しい取り調べシーンもありませんが、物語が展開する中でずっと張り詰めた空気が流れていてかなりヒリヒリしました。

    誰にも知られていない殺人はきっと自分の近くでも起きているし、犯人が当たり前に暮らしているかもしれない。
    考えてみればそういうこともあるだろうと思えるのに、全く意識をしたことがなかった。
    エンドロールが終わっても、面白かったー!とすぐに気持ちを切り替えられない良い作品でした。


    実際にあった事件を元にしているので当然遺族が存在するのですが、裁判所に上映禁止仮処分申請を提出、製作側が脚色を追加する対応をし、謝罪文も発表したようです。
    ただ、こういった事実は知られるべきと賛成の声を上げた遺族の方もいるとのこと。


    暗数殺人、第一印象で興味をそそられるだけではない深いタイトルだなと思いました。

  • 3.9

    ohanaさん2020/09/17 17:34

    トリハダもの。

    チュ・ジフンのサイコパスの演技も素晴らしいし、キム・ユンソクの演技、駆け引きも素晴らしい。。。

    そして、何よりも
    これが実話を元に作られているところが1番怖い、

    今ある未解決事件ももしかしたら、、
    冤罪事件ももしかしたら、、

    凄い話だった、、もっと大きな映画館でやっても良さそうなのに。

    映画館で見たかったなぁ。。

  • 4.3

    satomi無限ロイド愛さん2020/09/16 19:21

    【被疑者VS刑事。チュ・ジフンとキム・ユンソク。動と静、静と動の息詰まる凄まじい心理戦。がっぷり四つの演技に鳥肌】

    ずっと公開を楽しみにしていたのにコロナ真っ只中で映画館に行けず、アマプラのちょいお高めレンタルで鑑賞。

    チュ・ジフンとキム・ユンソクの凄まじい演技合戦に鳥肌が立つ。
    どちらも本作で主演男優賞を受けている。

    チュ・ジフン、あなた怖いわ…
    同じくキム・ユンソクに追われるチェイサーのハ・ジョンウとどっちが怖いか見比べるとまた楽しめるかも。

    演技力の底知れなさがどこから来てるのか怖い。
    頼むから道を外れないでね、と真剣に思ったぐらい怖い。
    怒鳴るときもただ声が大きいだけじゃない。囁きも怖い。

    そして刑事役のキム・ユンシクおじさんがチェイサー以上にかっこいいんです。

    実際の殺害場面はあまり出てこない。
    被疑者はすでに服役している。
    逮捕前に顔見知りとなった刑事を呼び出し、余罪をほのめかす。
    その記憶は確かだが、肝心なところはぼかす。
    刑事が証拠に近づくとすっとぼける。
    絵的には地味で、ひたすら接見での二人の腹の探り合い、条件闘争、それをもとにした刑事の地道な捜査で話は進む。

    被疑者であるテオはIQが高い。
    口八丁である。
    感情がくるくると変化してジェスチャーも大きい。
    かえって本心が読みづらい。
    嘘もはったりも上手い。
    記憶力もいい。
    しかし語られる殺人の動機は短絡的だ。

    ただの薄っぺらなはったり野郎にも見えるし、底知れないサイコパスにも見える。

    本当にすべて嘘なのか?はったりなのか?本音なのか?
    忘れたというのは本当なのか?

    対する刑事は寡黙である。
    韓国の映画やドラマによくいる熱血暴走刑事とはひと味違う。
    テオに翻弄されながらも、乱されない。
    そして閉じ込められているテオに対し、実によく動く。

    まあ捜査自体が己を顧みない暴走ではあるけれども、テオに譲歩し金を注ぎ込み舐められながらも、正義感を内に秘めて、ひとつひとつ崩してゆく。

    本作では元来のクールな引き締まった口元をいつもポカーンとあけてるチュ・ジフン。
    体重も増やしたと思うし、どこにいても目を引くモデル体型が目立たないように姿勢も崩していて、頭はキレるが感情と理性のたががどこかが壊れているテオを全身で表現している。

    終始、多動多弁、衝動的なテオが一転静になる瞬間がある。
    刑事が真相に近づき、頭が急速に回転してる時のように見える。
    どちらが本当の姿なのか気になる。

    (そこで、うわ、かっこいいと思ってしまったチョロいジフン推し😅)

    チュ・ジフンの次作が楽しみ。

  • 3.8

    HidekiAndoさん2020/09/15 23:32

    全部で7人

    最近は海外ドラマにハマってしまい、久しぶりの映画鑑賞になってしまいました。

    なるほどー!
    またもや事実をベースにした、とんでも連続殺人を描いた韓国映画です。
    話、展開的には刑事の苦労が報われスッキリはしますが、気持ち的には全然スッキリしません😅。
    キム刑事役のキム・ユンソクはもちろん、今作は犯人カン・テオを演じたチュ・ジフンが圧巻でした👏!!『工作 黒金星と呼ばれた男』でも、北の嫌な軍人役で印象深かった役者さんです。そーゆー役が本当に上手いんですね!素晴らしい!!
    若くてもこういう役もちゃんとやり切れる役者さん、韓国は多い気がします。

    昼間なのにほの暗いトーンの景色、ギラついた夜の街の表現、不穏な音楽に殺人鬼と、要素揃いまくりの韓国サイコサスペンスの王道な作品でした。

  • −−

    かふちゃんさん2020/09/13 20:32

    とにかくチュジフンの演技が良い。サイコパスっぽい怖さが出たかと思ったら、駄々をこねる子どもみたいな部分もあったり、なにが本当の姿かわからない感じがストーリーの謎をより深めていく。

    これも実話ベースということで(多いな…)、ちょっと盛り上がりに欠ける部分はあるけれど、自分の正義のために事件解決にのめり込み、多くを失っていくヒョンミンもまたテオの描くストーリーの一部であり、その犠牲者に思えた。

  • 3.5

    ちはるさん2020/09/13 15:09

    こんな人間が世の中にいるんだ

    今だに捕まってない
    犯人もたくさんいるだろうに
    ちょっと怖くなった

    チュ・ジフンはこういう役を
    させてもはまってしまう。
    あの喋り方は韓国の方言のなまりなのかしら

    まあこれが実際の事件を元に作られてるんだから驚きです。

  • 4.5

    no58さん2020/09/12 20:38

    韓国で実際にあった殺人事件を元にした作品。
    ジフンくんが犯人役で、かなりイカれたヤバい役だったけど、見事に演じていて感動してしまった。
    王子様だけでなく、こんな役までできるなんて役の幅が広がったなぁと。
    ほんといい俳優さん。これからも頑張ってほしい。。

    話も先が全く読めず、どうなるのー?!という感じ。
    やっぱり韓国映画はこういうの本当に上手。邦画にはないこの感じ、たまらなく面白い。

  • 4.0

    ぱみえさん2020/09/12 02:23

    韓国で実際に起こった殺人事件だそうで 大変面白かった〜
    曲者の殺人容疑者に食い下がる刑事の執念深い捜査‥
    観る価値のある映画でした。推理好きな方にはおススメ‼️

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す