お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
  • 再生する

ムーラン

G
  • 吹替
  • 字幕

愛する人を守るため、私は闘う本当の自分を隠して――

愛する父の身代わりとなり、男性と偽って兵士となったムーランは、家の守り神である“不死鳥”に見守られながら、厳しい訓練と努力を重ね、驚くべき戦闘能力を開花させていく。闘いの日々の果てに、彼女を待ち受ける運命とは?そして、“本当の自分”と“偽りの自分”の間で葛藤する彼女が最後に下す決断とは…?

詳細情報

音声言語
英語or日本語吹替
字幕言語
日本語
制作年
2020
制作国
アメリカ
対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
公開開始日
2020-10-02 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入3,278円~

購入(期限なし)

標準画質(SD)
3,278
ご注文手続きへ
高画質(HD)
3,278
ご注文手続きへ

キャンセル

アドベンチャー洋画ランキング

ムーランの評価・レビュー

3.3
観た人
780
観たい人
18273
  • 3.2

    Kanitoさん2020/10/24 12:14

    悪評をよく目にする本作。
    アニメ版を見ていないので、それなりには楽しめた。
    ディズニーという期待を背負っていた割にファンタジー要素は足りず、本当の自分と向き合うと言うテーマ?にしては、内面の描き方があっさり。特に魔女、、
    そしてCGの違和感。うさぎも不死鳥も画面上で浮いてる!
    振り切ってアクション映画にして、中国語にして、90分だったらより良かったかもしれない。

    映画館で予定通り公開していたら賛否両論になったかもしれないけど、ディズニー+での配信かつ、劇場で見るより高い3000¥払わないと見れないんじゃ、辛口視聴者が多いのも納得。

  • 3.5

    Eryyy678さん2020/10/23 16:36

    中国市場での成功を目指したがために、ディズニー映画「ムーラン」としての良さが幾分か、削ぎ落とされてしまったのではないでしょうか。それは結果的に、「ディズニーらしさ」が薄まるという皮肉な状態になっていると言えるのかも。

    映画単体としては、アクションなど申し分なく楽しめたのですが、「ディズニーのムーラン」としては、やはり同じものとしては見れなかったです。

    映画の外側 ー 所謂香港問題における主演女優の発言や、中国における人権問題という要素等によって批判されていた本作。映画の出来そのものに関係がないとは言え、やはり製作協力者が人権侵害に関わっているのかどうか。そこは看過できないところなのでしょう、これからの時代。

    「ムーラン」とはそもそも、中国の伝承文芸のようです。ミュージカル要素が排除された本作実写版のほうが、元の話に近いんでしょうか。それは分かりませんが。

  • 3.5

    りょーたさん2020/10/19 23:47

    ディズニーらしくない作品だったかな。。

    映画としては悪くないと思うけど、原作が好きだったり、『ディズニー映画』を期待してたらなんか違うなーとか思ってしまう。

  • 3.2

    oucemさん2020/10/19 23:41

    女の気の強さを隠したがるのは男
    アクションシーンはなかなかだったけど
    アニメのように泣けるシーンはなかった

    身口意を整えると
    すべてが整う
    それが真実

  • 2.5

    TaichiMuraiさん2020/10/19 23:36

    皆さん言ってますがアニメとは別のモノです。完全に別モノなので比べて批判するのも何か違うかな。

    「ジュマンジ」と「ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル」くらい違いますよ。どっちが好きかは置いといて。

    ファンタジー映画ですら美女がイケメンと熱い恋に落ちることを是としない世界ってどうなの、と悲しくなったのでした。もちろん自由ですよ。でも。。ダイバーシティって怖えな。

  • −−

    ひろひろさん2020/10/19 14:02

    所詮アジア人によって演じられた洋物。美しくもないし、ドキュメンタリーにもならないし。アニメと比べるのはナンセンス。東洋の美学、矜持はなにか

  • 4.0

    enemyさん2020/10/18 22:58

    評価の低さほどの悪さを感じなかったし、面白かった。アニメ版との違いとか演じてる人とかで、評価が下がってほしくないなー。

  • 3.2

    kkkkkさん2020/10/18 19:52

    アニメの印象が強かったので、今回のはちょっとファンタジー入っててアレアレっとなりました。個人的には我らが兄貴ドニーイェンが出てきてくれたので満足!ディズニーチャンネル。

  • −−

    おにわばんさん2020/10/18 18:21

    公開されてすぐ購入したけれど、今の今まで観てなかった。
    理由はスマホの小さい画面ではなく、映画としてある程度の環境で観てあげたいという自分の願望から。
    プロジェクターで観るつもりだったけど面倒くさくなってしまって、結局リビングで真っ暗にして観た。せいぜい70インチしかないし音も大きく出してないけど、、まぁ少しは雰囲気は出せたかな。
    明日海りおの吹き替えを観たい人とまずは吹きかえ観た。
    コン・リーが私の中のイメージより太ってたのと老けてたけどそれでもキレイでした。次は本命の英語で(プロジェクターでなるべくシアターイメージして)観ます。アニメのムーランとは別物ですし、これはこれで良いんだけど、個人的にはそろそろ実写の流れがなくなることを祈っています。
    アギレラはさすがの歌唱力。

  • −−

    Misakiさん2020/10/18 02:23

    友人が購入していたので、一緒に鑑賞(吹替)

    内容については別段特筆することはなかった(アニメとの差異・進化があまり感じられない)けど、
    主演女優の発言と、ウイグル容認と取れるディズニーの姿勢が人権的に0点なので、スコアなし



    魔女がユーミンみたいだった

    クリケットが人になっていた、、、、ラッキーチャーム、、、、、

    不死鳥がめっちゃ軽く何回も出てくる

    最初の敵の突入、めっちゃバーフバリ思い出した

    明日海りおがめっちゃ明日海りお

    「気」の描き方がめっちゃフォース
    ダークサイドへの誘惑とか、めっちゃ見たことある展開
    そしてめちゃくちゃあっさりと寝返る魔女

    個の幸せよりも、集団の幸せだったんだよなー
    辛い時代だわ

    めっちゃ蒼井優に似てるな、主役のひと

    敵の手下が、ISと忍者足して2で割ったかんじ

    例のシーン、完全に映える壁だった
    ワンダーウーマンやった

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す