お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

俺俺

G

「時効警察」の三木聡×33人の亀梨和也。

郊外の街に住み平凡な毎日を過ごす永野均(亀梨和也)28歳。ある日、なりゆきでオレオレ詐欺をしたことからおかしな出来事が起き始めた。均と同じ顔をした”別の俺”が現れたのだ!スーツ姿のサラリーマンで冷静沈着な大樹(亀梨)、茶髪の大学生でお調子者のナオ(亀梨)。「他人といるのは面倒くさい」均のそんな気持ちから始まった”俺”の増殖…。

詳細情報

関連情報
プロデューサー:長松谷太郎 原作:星野智幸 音楽:上野耕路
音声言語
日本語
制作年
2012
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2020-10-28 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

キャンセル

サスペンス・ミステリー邦画ランキング

俺俺の評価・レビュー

2.7
観た人
3741
観たい人
1041
  • 1.1

    AkaiKitsuneさん2021/06/13 01:02

    たぶんオレオレ詐欺で自分の口座に振り込ませるのって、この映画の永野くんぐらいだと思う。すぐ捕まるに決まっているのに。結局なにが伝えたかったのかよく分からなかった。アイデンティティの確立?

  • 2.8

    JUNさん2021/06/06 19:35

    2021.06.03

    一応公開当時から存在は知っていました。
    「バクマン。」に同じ様な設定の漫画の構想が出ていたので、実際に作中で作られていたとしたら同じ感じになるのかなと期待していましたが、、。

    突如増殖し始めた「俺」。
    主人公の永野均は俺同士の共同生活という奇妙な日常を送ることとなる。

    途中まではなんだこの特筆していい点もなければ特にここがダメという点もない作品は…と思っていましたが、よくよく見ていくと一応書くことはあるにはありました。

    まず雰囲気がもう「世にも奇妙な物語」。
    15〜30分程の作品を無理矢理2時間に延ばしましたよという感じ。
    個人的に、なんでそうなったかは全くわからないけどとにかくよくわからないことが次々に起きる、というような雰囲気自体は嫌いではありませんでした。

    あと明言はされていませんが、他人などいなくて全員俺だったらどんなに気楽かという、少しエヴァっぽい、モラトリアム的なテーマを扱っているようにも見えました。

    ん?となったのは内田有紀演じるサヤカ周りの謎が俺同士の殺し合いに吸収されてなあなあになってしまったことと、
    増殖し続ける「俺」は置いておくにしても、その殺し合いの場面がそういう作品でもないのに長すぎたのが気になりました。

    あとはもう本当に印象的なセリフや演技もなく、引き込まれるような場面も設定も特にありませんでしたかね…。

  • 2.8

    いいんちょさん2021/05/28 14:12

    高橋惠子の家に行ったとき、自分の写る写真があった、てところがピークだったなあ。内田有紀はなんだったんだ。

    『世にも奇妙な物語』でやれ案件。

  • 2.5

    宮藤さん2021/05/07 13:57

    亀梨くんのコスプレ大会。目にはいいけど不条理は世の常
    たぶん 気が狂うってこういうこと…?
    自分のルックスがジャニーズならなんぼでも増えてくださいだけど、ただの自分が増えたりしたらなんかヤダっておもう。

  • 2.0

    どんぐりさん2021/05/02 21:10

    予想以上につまらなかった…


    話に抑揚が無いし、中だるみはあるし、どうしたいのかよく分からなかった。
    あとは演技が下手としか思えないかな…。

    自分が思っていた内容とは違うっていうのもあるけど、役者と内容次第でそれは上回ることも下回ることもあると思う。
    今回は後者。

    これ2時間もちょっと長過ぎるな🤭

  • 1.5

    いとさん2021/04/30 19:49

    いや〜求めていた三木聡監督作品じゃなかった。不気味であまり解決しないミステリー(?)とも言えない作品でした。

    "人生をリセットする ゼロにする勇気"

  • −−

    ススピヨさん2021/04/27 23:17

    なんとも言えないというかなんだコレ?

    鑑賞中の違和感のひとつは、三木聡が舞台監督ってことで納得。
    映像は割と好き、音楽も面白い、けどそれだけといえばそれだけのような。
    色んな亀梨で色々させたかったのかな。結論。

    前半は割とリアルで惹かれたけど、後半はしちゃかちゃ。アクションもエロもきちんと入れたいよね...苦笑いしてしまう。
    リアルさと気持ち悪さの織り込み方が妙なので狙って撮ったのであれば大成功だと思った。
    原作とは別物になってるのかも。

  • 1.0

    いち麦さん2021/04/22 08:53

    均、大樹、ナオの変換点を見極める楽しみがあったはずなのだが、このテイストに入ろうと意識しすぎて乗れずじまい。状況を考え込んじゃうのは登場人物じゃなくて観客に任せ、もっと吹っ切って欲しかった。シュールな演技って難しいね。

  • 2.9

    ねぎぱんさん2021/03/21 23:02

    うーん。
    三木聡のナンセンスギャグ?映画かと思ってたけど、最後のエンドロールでKAT-TUNの曲が流れてきて「あ、アイドル映画なのか」と。

    ふせえりと加瀬亮、面白かったなあ

  • 2.5

    manaymshtさん2021/03/03 01:54

    脳が混乱する。自分と他者がわからなくなるってほど主人公が葛藤してたとも思えないし。魔が刺したところから何が始まる?増殖とか削除とかシステムが難しい。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す