お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

15年後のラブソング

G
  • 字幕

『アバウト・ア・ボーイ』『ハイ・フィデリティ』のニック・ホーンビィ原作!イーサン・ホークが伝説のミュージシャンを演じ、新しい人生に一歩を踏み出す大人たちを描くロマンティックコメディ。

それなりの仕事があり、長年一緒に暮らすパートナーがいる、周囲から見たら「安定」という言葉がふさわしい生活に、別に不満があるわけではないけれど、なんとなくモヤモヤする・・・そんな日々を送るイギリス人女性アニーのもと、一通のメールが舞い込んだ。送り主は、90年代に表舞台から姿を消した伝説のロック・シンガー、タッカー・クロウ。腐れ縁の恋人ダンカンが心酔するミュージシャンだった――。今生きている日常が嫌いなわけではないけれど、この人生を望んでいたわけじゃない。なんとなく惰性で続いてきた日常を、変えるきっかけを掴めないまま、気づいたら月日がたっていただけ......。どうにか新しい一歩を踏み出そうとする彼らが選んだ大人のハッピーエンドとは――?

詳細情報

原題
Juliet,Naked
関連情報
原作:ニック・ホーンビィ 『アバウト・ア・ボーイ』,『ブルックリン』(脚本) 製作:ジャド・アパトー
音声言語
英語
字幕言語
日本語
制作年
2018
制作国
アメリカ/イギリス
対応端末
公開開始日
2020-10-23 10:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

ラブストーリー・恋愛・ロマンス洋画ランキング

15年後のラブソングの評価・レビュー

3.5
観た人
1800
観たい人
3314
  • 3.3

    ゆにこさん2021/12/04 00:51

    イーサン・ホークらぶです!

    振り返ってみれば、15年を無駄にした、、とか

    間違いばかりだった。なんてことは大いにあることだと思う

    その経験を経て、いま目の前にいる人にどんな言葉をかけるか、どんな風に接するのか。

    経験した分、きっと優しい気持ちでいれる気がする。そうだといいな

    そんな、ほっこりした気持ちになる作品でした

  • 3.8

    taazanさん2021/12/02 09:04

    自分の生活は崩さず、恋に流されない大人の恋愛。激しい情熱は無いけど、自然体なアニーに共感できる。

    観たかった映画で、観て良かった映画。

  • 3.8

    アーロンさん2021/12/02 00:59

    映画を成り立たせるのに必要分だけのファンタジー要素で止まっていて無理のない大人の恋愛観の塩梅がよい。

    しかもキャスティングが上手い。

    イーサン・ホークに打って付けの役柄だったし、クリス・オダウドのオタクっぷりも良い。この方、どの作品でも見応えがあって名バイプレイヤーですよね。

    また観ても良いかなと思える映画でした。

  • 3.0

    まめだいふくさん2021/12/01 16:36

     何となく観てみたら、思いのほかよかった映画。
     イーサン・ホークは、何だかこういう役が本当に似合うな。
     病室に次から次へと家族がやってくるシーンは、もうゴチャゴチャで笑った。
     ローズ・バーンもクリス・オダウドも良かったなぁ(そのクリス・オダウドが冒頭で登場した時、ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督と見間違えたのはここだけの話)。

  • 3.3

    Queeeenさん2021/11/30 11:23

    なかなか良かった
    子供もいないごく普通の夫婦
    夫が昔から大好きなミュージシャン
    その彼からまさかのメール
    妻が返信
    そっからの展開、、、
    30後半からの恋愛ってなんか素敵

  • 3.7

    じゅさん2021/11/29 23:21

    あ〜丁度いい
    疲れたな、という時におすすめしたい
    30代女性の恋愛話
    キラキラでもなく、ドロドロでもなく、等身大、とも言えないご都合主義もあるけどとても心地よい恋愛映画だった
    必要以上に強調されるものがなくて、ソフトなタッチなのが良かった
    この映画のおかげでキンクスにハマりそう
    イーサンホークの渋カッコいいお父さん役も見どころ

  • 3.4

    ちゃむさん2021/11/29 15:55

    大きいハプニングは起こらないものの、人生のあるあるが詰まっててよかった。
    子沢山な人生、子を持たなかった人生、真逆の二人だから歩み寄れたのかな。ダンカンのキャラもいいけど長い時間生活してたらうんざりしそう‥
    タッカーを神格化しすぎだし自分の理想を押しつけてもはやダンカンの中のタッカーって違う人格になってるもん
    ニューアルバムの曲タイトルは最高だと思う笑

  • 3.0

    tedさん2021/11/28 14:51

    日曜日の昼下がりに観るにはちょうどよい楽しくてハートウォーミングな作品でした。

    全てがハッピーエンドにもなってなくて、苦いまま終わるエピソードも差し込んでいます。それが隠し味として効いていて、完全なファンタジーなのに、妙なリアリティを感じさせることに成功しています。

    あとは人たらしのイーサンが相変わらずですが、大人の恋愛話としてもよい塩梅になっており、同世代の私と夫も大変楽しく観ました。

  • 3.7

    AOIさん2021/11/28 09:40

    【消えたロック歌手タッカー•クロウの熱狂的ファンの夫ダンカンに、うんざり気味の妻アニー】

    オープニングから、可愛らしい曲が流れる
    うんうん、いい感じ•*¨*•.♫

    特に感動や学びがあるわけでもないのに(失礼)修羅場は笑えるし、テンポも良くて一気見👀

    価値観の違いを離婚の理由にする夫婦は無数にいるけど、価値観なんて違って当たり前
    結婚も離婚も浮気も復縁も全てご縁だと思ってる

    え〜この先どうなるの??消化不良気味〜😩
    と思いきや、オチみたいな回収がGOOD👍

    何でもない台詞に、深い意味を見出せる作品
    いたいけなジャクソンもとっても可愛かった😍

  • 3.3

    cosicosiさん2021/11/27 23:03

    ミドルエイジ・クライシス?

    イギリスの港町で父の残した博物館の
    館長をしているアニー。
    彼女が15年間一緒に暮らしている
    パートナーのダンカンは、
    消息不明の元ロック・スター✨
    タッカー・クロウの熱烈なファン。

    そのタッカー・クロウ本人と
    アニーがネット上で仲良くなり、
    奇妙な三角関係が始まる・・・

    ローズ・バーン演じるアニーは
    多彩な表情で魅力的でしたが、
    男性二人は苦手なキャラ💦

    ダンカンは変質的オタクで不快だし、
    無責任ミュージシャン・タッカーの
    生き方にも共感できません(;´∀`)

    イーサン・ホークの太ったお腹は
    「役作り」ですよね??

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました