お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

ディメンション

G
  • 吹替
  • 字幕

人類が遭遇するのは、侵略の脅威か。

ロサンゼルスに巨大な流星が落下。偶然にもビデオ日記撮影のために近郊を訪れていたNASAの科学者アイザックは落下現場へと急ぐ。そこには、上空を浮遊する、未確認飛行物体(UFO)と地球外生命体の姿があった。手にしたカメラを向けたアイザックだが、ふいに宙を彷徨う感覚に襲われ、意識が遠のいていく。目を覚ました彼の元に残ったのは、地球外生命体の姿と浮上していく自身の足元が写されたビデオテープだった…

詳細情報

原題
Proximity
関連情報
プロデューサー:ライアン・ケラー
音声言語
英語or日本語吹替
字幕言語
日本語
制作年
2020
制作国
アメリカ
対応端末
公開開始日
2020-11-20 10:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

キャンセル

SF・超常現象洋画ランキング

ディメンションの評価・レビュー

2.6
観た人
78
観たい人
50
  • 1.5

    highburyさん2021/06/20 01:01

    【宇宙人は図書館へ行け】

    アブダクションされた映像をネットに流したところから始まるSFミステリー作品。

    馴染みのある宇宙船と宇宙人、そして黒スーツにサングラスの男達・・・どこかで見たような素材のオンパレードでした。

    謎の組織に追われるものの、追っ手の造形が微妙な上、弱いので緊張感がゼロ。
    B級のつもりで作ってないのに、B級になってしまった残念な作品でした。


    最終的には青春ドラマだった気が・・・。だったらラストのあのポップな音楽も納得です。

  • 2.3

    ムトゥさん2021/06/17 15:46

    アダムスキー型宇宙船のグレイにアブダクション。まさかグレイが探してたのは、あの世界的スーパースターだったとは。ちょーウケるー。

  • 2.5

    バンさん2021/06/17 01:41

    普通にお金が掛かっているという意味では決してB級ではないですが、Aという感じでもないですね。エイリアンやその他の造形がレトロなのは何かしらの意図があってのことなのは明らかですが、それが何なのかは伝わらないまま。メジャー映画のメジャーな手法に対するアンチテーゼかなと思ったりしたけど。でも自分は退屈せず見れたので不満はないです。

  • −−

    YUMIさん2021/06/16 13:45

    最初に出てきたUFOとかエイリアンの造形が、あまりにも類型的で、しかもチャチかったので、お笑い系SFか?と思いながら観てたら、どうもそうではないらしい。
    しかし、「こんな事やってたらMIB来ちゃうよ〜と思ってるところへ、マジ黒いスーツ登場で大爆笑。そっからはもう、真っ直ぐな廊下を逃げてる相手を撃っても当たらない銃、お面で顔認証逃れ、それ以前に、あんな変な連中にジーっと顔覗き込まれて逃げも怯えもしないって、その時点で怪しいだろって話w
    あと宇宙人語翻訳機ってのも受けたなー。

  • 3.4

    lilSHUさん2021/06/16 04:48

    意外と評価悪いけど、壮大なSFでなくて真新しさがあってよかった。
    これでB級って言われるのか、映像めちゃくちゃ綺麗だったけどなあ。

    ストーリーの不可解さが多いところはあったけど、ふうんそういうもんかっていうスタンスで見れば新しいなと思える。
    イエスキリストは神ではないと思うけど、まあいいか

  • 3.0

    きぬきぬさん2021/06/16 00:28


    異星人にアブダクションされた青年が不思議な能力も身につけ、同じくアブダクションされた女性と出会って、異星人の目的を探ろうとする青春映画。秘密組織に追われたりとかするけど、アブダクションされた登場人物が3人だけなのに、異星人の問いかけは深く壮大という。。(苦笑)
    孤独な青年が幸せになる話だから、まあ良いか。



  • −−

    RayCobbさん2021/06/15 20:43

    2021/06/15 WOWOW
    途中から見たけど、なんとも、なんともアレだった。Highdee Kuanという女優さんは写真より映画の方がよかった。

  • 2.5

    jedi1964さん2021/04/17 08:59

    つじつまが要らない映画もあるかも

    スピルバーグワールドのテイストのものだと思います。

    そもそも宇宙人を取り締まるのは何故か?
    を考えてみればわかるはず。

    だから秘密警察は単なるスパイス。
    ポイントはまだまだ、宇宙を知らない私たちがどのように未知をしるか?
    というドキュメンタリーかもしれない。

  • 1.8

    Naoyaさん2021/03/07 11:57

    ロサンゼルスに巨大な流星が落下。偶然にも近郊を訪れていたNASAの科学者は落下現場へと急ぐ。そこには、上空を浮遊するUFO、そして地球外生命体の姿があった。SFドラマ作。地球外生命体が軸にはあるが、基本的にはそれに巻き込まれた人々のドラマがメイン。青春ドラマの色が強く、盛り上がり所は薄い。映像や演出の力の入れ方は良い。壮大な物語だが、内容は小規模感が凄まじい。

  • 4.7

    ヴァイルさん2021/01/11 21:58

    期待とは裏腹に、しっかりとした展開やアクションのあるスピルバーグ的(自分的には悪い意味で。)な大作だった。
    もっと現物を写さずに主に観念や、数学的、学問的な探求を見せてくれる系(VFX等に予算をかけれないB級映画が工夫した系w)だと勝手に思っていたら違った。
    みんなが楽しめる映画だったが、自分にはそれが余計で、しかしながらみんなが楽しめる映画なゆえ自分も充分楽しめた。

    検証の時代におけるUFO、超常現象もの映画として、かなりの良作である。

    音楽もわざと古風にしたりと芸も細かい。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す