お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

水曜日が消えた

G

曜日ごとに入れ替わる“7人の僕”火曜日の“僕”に、決してくるはずのない水曜日の朝がきた―。

幼い頃の交通事故をきっかけに、ひとつの身体の中で曜日ごとに入れ替わる“7人の僕”。性格も個性も異なる7人は、不便ではあるが、平穏に暮らしていた。各曜日の名前で呼び合う彼らの中でも、“火曜日”は一番地味で退屈な存在。家の掃除、荷物の受け取り、通院、、、他の曜日に何かと押し付けられて、いつも損な役回り。今日も“火曜日”はいつも通り単調な一日を終えると、また一週間後に備えて、ベッドに入る。それは突然やってきた。“火曜日”が朝目を覚ますと、周囲の様子がいつもと違うことに気付く。見慣れないTV番組、初めて聞く緑道の音楽…そう、“水曜日”が消えたのだ。水曜日を謳歌する“火曜日”だったが、その日常は徐々に驚きと恐怖に変わっていく。残された“火曜日”はどうなってしまうのか―。

詳細情報

関連情報
音楽:林祐介
音声言語
日本語
制作年
2020
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2020-12-02 10:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

ドラマ邦画ランキング

水曜日が消えたの評価・レビュー

3.5
観た人
18343
観たい人
13171
  • 3.4

    ゾンビさん2022/01/21 20:56

    登場するのはほぼ中村倫也一人なんだけど、7人の存在を感じるからか飽きることなく最後まで見れた。

    結末はどうあれ、エンドロールのやり取りが一番よかった。ほんわか〜

  • 3.0

    mocoさん2022/01/21 14:31

    WOWOWにて鑑賞

    まぁまぁ???
    エンドロールが1番面白かった。笑

    私的には月曜の中村倫也さんが好き!

  • 3.6

    しろくまさん2022/01/19 21:00

    2022.01.19/015/図書館DVD
    小学生の頃に遭った交通事故が原因で、曜日ごとに入れ替わる7つの人格を持つようになった〝僕〟斎藤数馬(中村倫也)。互いの人格を〝曜日〟で呼び合っていたが…。

    7つの人格のうち〝水曜日〟の人格が消え、〝火曜日〟の僕は、来るはずのない水曜日の朝を迎える。1週間のうちに2日過ごすことができるようになって喜ぶ〝火曜日〟だったが、バランスを崩して倒れたり、意識が途切れたりすることが増えてきて…。なんか不思議な設定の話で、〝世にも奇妙な物語〟を観ているような感じ。

    本作では、多重人格の7つの人格を中村倫也がうまく演じ分けている。同級生の女性・一ノ瀬(石橋菜津美)、図書館司書・瑞野(深川麻衣)との関係もいい感じで進んでいく。しかし、他の曜日の人格も消え始め、僕の人格も消滅するのでは…という目が離せない展開に。

    本作を観ていて〝セブン・シスターズ〟という映画を思い出した。あの作品では、7つ子の女の子につけられた名前は〝マンデー〟〝チューズデー〟などの曜日名。一人っ子政策のため7つ子であることがばれないように、自分の名と同じ曜日だけ外出を許され、その日にあった出来事を共通認識し、誰かが怪我をしたら7人全員が同じところに傷をつけるという徹底的に一人を演じなければいけないという設定。

    一人が複数の人格を持つのも、複数の人間が一人を演じるのも、互いに密に連絡を取り合わないといけないってところは同じで、本作では、色分けされた付箋がコミュニケーションツールとして活用されている。エンドロールで、7つの人格が書いた付箋のやり取りが紹介されたが、これがけっこう笑えた。

  • 4.0

    ぽんちゃんさん2022/01/19 17:16

     なんとなく題名、中村倫也が出演していることは知っていたけどアマプラで見つけて即視聴。久しぶりにアマプラ観た。
     若干場面が追いつけない時はあったけど大枠のストーリーは理解した。トドメの一発感は物足りない気がしたけど、満足のいく映画だった。
     そこまで中村倫也が好きではなかったけど、演技力、7人の演じ分けはお見事。

  • 3.6

    こーきさん2022/01/19 15:08

    初めて観る設定でした。
    曜日ごとに性格の違う主人公。
    次に目覚めるのは一週間後。
    人間関係を育めない苦悩が火曜から伝わってきました。
    ずっと一つの人格でいたいけど、7人それぞれの幸せを考える結末は心温まりました。

  • 3.6

    nikoさん2022/01/18 11:23

    設定だけで最後まで見える作品。
    少しツッコミどころはあるが、それ以上に中村倫也がが持ち出す雰囲気がいいなー。雰囲気が好きな作品。

  • 3.3

    ずんさん2022/01/17 21:05

    受験生共通テストお疲れ様でした!私も受験生の1人なんだけど、チートデーということで久しぶりに邦画を。シネマンション でおすすめされてた時からずっと見てみたかったからやっと!!
    ミステリーかと思ったらただただ中村倫也を愛でる作品で愛が止まらんかった。これって当て書きでは?って思っちゃうくらいハマり役。
    火曜日の中では事故から2年しか経ってないから心はまだ小学生なんだろうなって言う口調とか動きとかでたまらんかったです、、(個人的にきょうのわんこを見ながらテレビの中で説明されてる犬と同じ動きをして喜んでるところがツボすぎた)
    たまにホラー映画でよくあるアングルのシーンがあるのが怖かった。

  • 4.5

    お刺身さん2022/01/17 20:31

    そもそもの設定が、
    「月から日まで毎日別人格。」というところが面白い
    しかもそれを、社会生活に溶け込むため一人に見せようとする、みんなで協力する、とかではなく、それぞれが全く別の人間として個々の人生を送っているという設定がよかった。

    でもその反面、人格≒趣味みたいな感じになっていて、それに対比するように火曜日はなにもない人として描かれているような感じもあったけど、「そんなにみんなうまく熱中できるもん見つけられるもんかね💢」と少し捻くれてしまった🥲
    自分の最近の悩みと直結してるから気になっただけかも知れないけど、、、
    人間関係をあまり描けない中では一人熱中できることを見つけている他の曜日の方が正常で、それじゃないと生きていけないくらいかもしれないな。
    日常に対する当たり前を、ぶっ飛んだ設定だからこそ意識させられるような気がしてよかった
    ストーリーもまあまあさくさく進んで飽きずに観れた🌸
    久々に邦画で面白かったと感じたなぁ

    中村倫也はなにさせても様になるからすごすぎる

  • 4.0

    まきおさん2022/01/16 19:30

    絵作りがキレイで、ぼーっと見ているだけでも楽しそう
    出てくるもの一つ一つがオシャレで楽しい
    視覚的なしかけもわかりやすくて、気持ちよく見れる セリフはちょっとわかり易すぎてクサいところもあったけど、中村倫也さんがとってもよい 中村倫也さんを味わう映画だ……
    多重人格の皆がそれぞれ個性があってそれぞれの人生を生きてるのも、それを否定しないのもまたよかった
    主題歌がバルーンさんでちょっとうれしかった

  • 4.3

    はくさん2022/01/16 16:48

    話もキャストの演技も含めて、少し暗めの映画のトーン、雰囲気…オチもすべてが好みでした。火曜日がメインで進んでいくから他の曜日の中村倫也も見てみたい。1時間40分と少し短めだけどまとまってて見やすかった。内容が重いわけでもないしちょうどいい。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました
    戻る