お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

星の子

G

芦田愛菜、6年ぶりの実写映画主演!『日日是好日』の監督・スタッフが贈る、圧倒的な感動作。

大好きなお父さんとお母さんから愛情たっぷりに育てられたちひろだが、その両親は、病弱だった幼少期のちひろを治した“あやしい宗教”を深く信じていた。中学3年になったちひろは、一目惚れした新任のイケメン先生に、夜の公園で奇妙な儀式をする両親を見られてしまう。そして、彼女の心を大きく揺さぶる事件が起きる――。

詳細情報

関連情報
原作:今村夏子『星の子』(朝日文庫/朝日新聞出版刊) 音楽:世武裕子
音声言語
日本語
制作年
2020
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2020-12-25 10:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

ドラマ邦画ランキング

星の子の評価・レビュー

3.5
観た人
6786
観たい人
14190
  • 2.5

    シネクスー面白映画発掘人さん2022/01/17 18:43


    原作は#今村夏子 の#芥川賞 および#本屋大賞 候補作を、
    長澤まさみの#マザー を先日上映していたばかりの
    #大森立嗣 監督がわりと原作に忠実に再現。
    主演は演技力や勉強面、そしてその落ち着きから
    タイムリープ説も囁かれている#芦田愛菜 。
    以下にも宗教に染まりやすそうな#永瀬正敏 、#原田知世 、
    嫌な教員役に見覚えのある#岡田将生 が脇を固める。



    芦田愛菜、もうマルマルモリモリの影も形もなかったです、
    大きくなったわーw

    そんな彼女が生まれながらに新興宗教の家庭に育ったらどうなるか
    みたいな話です。
    こういう世界を詳しく知らずに育った自分としては非常に怖かった。。
    普通にみると普通の生活だけど、
    常に画面に宗教の水だとか銀の玉のインテリアが入っているという。
    両親もただの水と叔父に明かされていながらも、
    一度ハマったらもう前の状態には戻れないという。
    (よく考えたらスゴイビジネスモデルやな。。)

    あと同級生とのやりとりとか先生の対応、
    信仰者のエキストラなんかが妙にリアルな感じ。
    #高良健吾 とか#黒木華 の雰囲気とか裏の噂とかも
    本当に存在しそうだもんなー。
    学生時代とか周りにもこんな生活の人いたんだろうけど、
    あんま考えたことなかったなーと思わされたり。


    結末はハッピーエンドなのか、バッドエンドなのか、
    よくわからない感じ。
    宗教に染まってるけど自分のスタンダードになっている
    愛しい両親・馴染んでいく宗教旅行参加者と、
    そこに不快感MAXの好意を寄せる先生とか、
    違和感に気づいた姉、助けようとする叔父、
    そんな2極の間で揺れ動く芦田愛菜を、
    旅行先での両親とのすれ違いやラストシーンの視点の食い違いで
    表現しているのはなかなか面白いなーと。


    宗教の怖さ、芦田愛菜の成長がみられる、
    今まであまり触れられてこなかったテーマな作品です、
    ヒューマンドラマよりのホラー見たい方、是非オススメですー!


  • 3.5

    misoniさん2022/01/17 16:48

    宗教を否定するような話でもなく、中学生のちひろの目を通して見る家族、学校、宗教の話かな。
    淡々とした何気ない日常会話で日々を切り取っていく。脚本をよく理解した上で演ずる芦田愛菜さんの微妙な表情の変化が本当に上手い。
    密かに憧れてた先生からみんなの前であんな風に言われてちひろがトラウマにならないか心配だ。岡田将生の顔で言われたら更にショック受けるわw
    多感な中学生の時に教師からあんな扱いされたら人によっては立ち直れない位の傷を負うよね。その後の友達に助けられるよね。優しく声かけてくれる女の子と、カッパみたいって悲しいけどちょっと笑わせてくれる杉村w
    黒木華の使いどころが上手い。
    感情を一方向に誘導するような撮り方をしない大森監督の作品好きだな。これってなかなか難しいことだと思う。
    あなたを取り巻く環境が人と違って特殊なのだとしても絶望しないで、って映画なのかな、、、

  • 3.4

    はるもさん2022/01/16 11:10

    原作がすごく良かったので鑑賞。
    一度違和感を覚えると、もう今までと同じ目線で物事を見ることができなくなるよね…

  • 3.8

    こっこちゃんさん2022/01/15 20:50

    信じる物があることで救われることもあるので、他人がとやかく言うことではない。両親がちひろを愛していることは間違いなく、ちひろもそう。
    何かとおせっかいを焼いてくれる大友康平演ずるおじさん家族はありがたい。これも愛には違いない。こういう難しい役は、芦田愛菜ちゃんに合っているし、上手い。

  • 2.0

    春木さん2022/01/14 21:35

    ちーちゃんの場合、赤ちゃんの頃から両親が宗教にハマってたからそれが普通なんだろうか…

    好きな先生に儀式してる両親見られて「狂ってる変質者」扱いはちーちゃんにとってはキツいね。
    伯父さん家族がちーちゃんの事を考えてくれてる人達で良かったとは思う。
    あと先生に公開処刑された時に慰めてくれた友達。

    宗教を辞めさせようとするストーリーなのかと思ってたんだけどそんな事なかった。


    まあ、水ごときで変わるわきゃない。

  • 3.5

    ysさん2022/01/11 06:45

    12月にライブを観た新バンド、Uniolla(ユニオラ)の曲が芦田愛菜ちゃんの某CM曲になりました。👏👏👏
    https://youtu.be/xaQFPveTJ-E

    ご縁なので芦田愛菜ちゃんの映画を鑑賞。
    大森立嗣作品。
    新興宗教の恐怖。
    こんな家族は嫌だ。
    怪しい水を買って飲み続ける。
    怪しいものを頭にのせる。
    家の外でも?
    Google社の新入社員Nooglerがかぶらされる帽子よりも怪しい!
    コーヒー☕️は飲んじゃダメ!?
    エドワードファーロングが好きなちひろ。
    怪しい洗脳から抜け出せるのか?
    実際にこんな人たちがいると思うと怖いです。
    音楽は世武裕子。
    キャストも豪華でした。
    永瀬正敏、原田知世、岡田将生、大友康平、高良健吾、黒木華、蒔田彩珠。

    大友康平、ハウンドドッグと言えば
    ハウンドドッグも出た1987日本初のオールナイトロックフェス、ビートチャイルド。
    佐野元春(サポートで辻仁成も出演)、白井貴子、BOØWY、岡村靖幸、HOUND DOG、THE STREET SLIDERS、RED WARRIORS、尾崎豊、渡辺美里、THE BLUE HEARTS。
    夜通し豪雨で病人続出。
    この映画を2013年に劇場で観ました。
    もう永久に観られないそうです。
    予告編はこちら。
    https://m.youtube.com/watch?v=n9GaICiCllw
    レビューはこちら。
    https://filmarks.com/movies/55516/reviews/47871717

  • 3.3

    riyonyaさん2022/01/10 17:48

    原作が面白く、キャストも好きな人ばかり。でも、原作を先に読むと映画はガッカリすることが多いので期待せずに観た。
    芦田愛菜ちゃんのふとした表情から目が離せない。何が正しいとか間違ってるとか単純な話ではないこの物語の微妙な心情の揺れ具合が伝わってくる。考えさせられる。
    蒔田彩珠のお姉ちゃんも完璧。

    ただ、原作で一番好きなシーンの
    が、全体の尺の関係もあり、伏線が描かれてなかったせいで、微妙な改変があってちょっと残念。かなり原作に忠実だったけど、難しいところ。

  • 3.7

    cutさん2022/01/10 08:14

    宗教の感じとか諸々リアルすぎて実際もこんな感じなんだろうなと思った。高良健吾と黒木華のキャスティングも絶妙。

    友達やまーちゃんなど千尋の周りの同年代の子たちが良かった。

  • 3.8

    ななみぃさん2022/01/08 23:40

    外からは見えにくい新興宗教の内側を垣間見える作品。
    中学生にとって家族と学校が社会のほとんどだよなぁと思いながら見た。
    大人になったら今より少し楽だよ、生きてね、と言いたくなる。

  • −−

    どどこさん2022/01/08 19:01

    終わり方、賛否両論ありそうだけれど、ラストは原作も同じなのかな?(原作未読) テーマ的に、簡単に“こう”みたいな描き方するのはやはり難しいのだろうか。この両親にとって長女の存在はどういうものなのかちょっと気になるところ。

    友達と新村くんの存在がとても良かった。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました
    戻る