お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

タイタンフォール 巨神降臨

G
  • 吹替
  • 字幕

絶えず進化する人工知能を持ち、人類を排除しようと牙をむくロボット軍団に立ち向かう隊員らの運命は……。

軍事訓練のため、とある町に派遣されたシェーン軍曹率いる精鋭特殊部隊の隊員たち。しかしそこは、暴走した超巨大ロボットと軍事兵器が入り乱れる激戦地と化していた。その後、暴走したロボットに襲撃された一行は、実戦を繰り広げることになる。絶えず進化する人工知能を持ち、人類を排除しようと牙をむくロボット軍団に立ち向かう隊員らの運命は……。

詳細情報

原題
Robot Riot
音声言語
英語or日本語吹替
字幕言語
日本語
制作年
2020
制作国
アメリカ
対応端末
公開開始日
2021-01-22 10:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(3日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

キャンセル

SF・超常現象洋画ランキング

タイタンフォール 巨神降臨の評価・レビュー

1.7
観た人
52
観たい人
34
  • 1.1

    KunihiroTanakaさん2021/11/28 17:24

    騙されて送り込まれた男女の兵士たちがAIロボットと戦う話である。
    すごいアクションやSF感もなく…訳がわからないまま終わってしまった。

  • 1.9

    ハテナさん2021/11/14 23:29

    記憶を消された兵士とAI搭載の歩行兵器が戦う話。見た目的にはメタルギアとかFMのヴァンツァーとか、そんな感じのやつでした。

    巨大兵器との戦闘がメインのところに人型も紛れ込ませる意味がよくわからない。それが量産できるならそっちを作った方が低コストで高戦力になるのでは?

    あと1年かけていっぱい兵士送り込んでて、今回も相当数送ってるはずなのに、結局メインの4人以外はパラシュート降下が映るだけでみんな死んでるってのは、設定的に無理ないですかね。

    巨大マンホールよりデカい兵器が出てきたのは草生えた。

    観た日:2021/11/14

  • 2.3

    ひろとさん2021/11/07 17:14

    B級ロボット映画
    バリアの技術と巨大兵器と武器の技術が超未来的で、それが浮いてる点以外はよく作り込まれてるのでは?

  • 2.5

    まっつーさん2021/08/16 22:46




    滅びるのは、人類か、マシーンか。


    記憶喪失で謎の場所に送り込まれた兵士たち。戸惑っていると巨大なマシーンからの襲撃が始まる。
    彼ら兵士は最新軍事マシーンの軍事訓練に参加させられていたのだった。


    『トランスフォーマーに続く巨大ロボアクション作品❗️』『猿の惑星、新世紀のスタッフが放つ戦争スペクタクル、エンターテイメント超大作』など数々の名作を引き合いに出し、期待を大きく持たせたこの作品。


    はい、その期待は大きく裏切られる事になります😅
    緊張感、迫力のないアクションシーンに加えて、何かと都合の良いストーリー展開。
    登場人物も6〜7人程度と少なすぎる‥💧

    製作費はいくらくらいなのだろうか‥😁💦
    本物の超大作と比べてみたいものです😅笑

  • 2.0

    ボリスさん2021/05/05 00:48

    ストーリーが全然読めなかった。ゲームのタイタンフォールとは違うと聞いてがっかりした。予告編は面白そうに思えたけど、本編はいまいちな映画だった。

  • 4.3

    ヴァイルさん2021/04/10 09:11

    男女雇用機会均等法を遵守してんのか!てくらい男女セットで順に登場させる作風。
    ソリッドシチュエーションAIバトルアクション。

    AIが対人戦闘で強くなっていくというアルファ碁(アルファ碁の場合、自己対戦メインやけど)×サバゲー要素に、そのAIとの対戦で自己鍛練を図る棋士的思想をリアライズした感じ。

    AIが人間のコントロールから逸脱するという社会的メッセージが早々に提示される。

  • 1.5

    鰹よろしさん2021/03/14 08:03

     一帯を見えないドーム状のバリアで覆われた街で目覚めた兵士たち。彼らは首に何かを埋め込まれており記憶喪失、自身の名前すらも覚えていない。そこかしこで巨大ロボットと小型ロボットが歩き回っており、人間を見つけるや否や襲撃してくる。彼らの命運や如何に...

     ロボットは人間に対し銃撃を仕掛けてくるものの、最後のところで人間を殺すという行為を行わない。ロボット同士の争いも見られず、自身を攻撃してくるロボットに対しても最後の最後まで攻撃することを躊躇っている様に見えた。

     反面、人間は襲撃してくるロボットへの攻撃に迷いは無く、また理解し合えないと見るや一切の躊躇無く人間同士で殺し合いを始める。

     「自我の無いロボット(自立型AI)」と「記憶の無い人間」...

     「大小明らかにロボットロボットしているロボット」と「人間の中に紛れ込んでいる人型のロボット」と「人間」...

     記憶や自我が無い人間とロボットはそれぞれ何を基に行動するのか?...という問いを下地に据え、「人間とロボット」「人間と人間」「ロボットとロボット」の外面的及び内面的な一致と不一致による衝突と協力を見つめる。

     仮にロボットが人間を殺し得るとした場合、それは人間がプログラムしたモノであり、人間を模倣したモノであり、人間から学習したモノである。

     ロボットの台頭や支配における問題点はロボットにあるのではなく人間に、人間が人間を殺せることにある。

    ...というのがこの作品の主旨だろうか??

     合衆国の命運を握る最新軍事兵器の運用テストであるとしているが、この程度の条件をクリアできないロボットは問題大ありだし、仮に合格できたとしても絶対に満足の行くモノでは無いはず。それに人間の不確定要素を測りたいとしつつ被験者を記憶喪失とするのも矛盾が生じている。しかしそういったツッコミは野暮なので、あまり深追いしてはいけない。


    「CUBE」シリーズ...「サバイバルフィールド」(2009)...「ターミネーター4」(2009)...「プレデターズ」(2010)...「スティールワールド」(2014)...「パージ:アナーキー」(2014)...「キル・コマンド」(2015)...「ザ・ストーム」(2015)...「チャッピー」(2015)...「モーガン プロトタイプL-9」(2016)...「復讐したい」(2016)...「フォックストロット・シックス」(2019)...「フューリーズ 復讐の女神」(2019)...「いじめられっこ」世にも奇妙な物語...

  • 1.0

    こたろーさん2021/03/01 00:18

    ジャケとタイトルに釣られてしまった。
    開始15分ほどの小さい機械に襲われる戦闘シーンあたりで見てられなくなり終了。
    出だしのバトロワ感にワクワクしてしまった自分が恥ずかしい。

  • 1.6

    ぽちゃネコさん2021/02/10 18:51

    退屈なストーリーとダラダラバトルを見せられアクビが止まらない😪短編映画にしたほうが良かったのでは。

    サイズ小さめのマンホールから巨大ロボットが出てくる場面はクスッとした。


  • 1.0

    Eirainさん2021/02/10 13:34

    パッケージ詐欺に遭いたくて自ら飛び込むスタイル。いやー期待以上だった!(ダメな意味で。)

    ストーリー、登場人物、ロボット、役者の演技、演出・・・びっくりするくらい褒められるところがなかったのは、ある意味で貴重。戦闘シーンくらいは無駄に派手だったりするかなと思っていたのだが、ロボの主兵装はまさかの機関銃。。。Youtubeで「Real world of ○○○」というゲームを実写化した個人制作動画をたまに見かけるが、なかなか良い勝負のクオリティ。(面白さで言えば、前述のネタ動画の方が上かな。)

    クs・・・C級映画ハンターの方におすすめ☆

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました