お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

ウィジャ・シャーク /霊界サメ大戦

G
  • 字幕

『ジュラシック・シャーク』『ロスト・ジョーズ』といった衝撃作を生み出してきたカナダの鬼才・ブレット・ケリー監督がスコット・パトリック名義で、6年ぶりにメガホンを取った最新サメ映画。

旅行先のビーチでジルは古びた木片を拾うが、それは霊界と現世を繋いでしまう魔のアイテム、ウィジャ盤だった。ウィジャ盤の魔力により、ジルとその友人達は霊界から凶暴な人喰いザメを召喚してしまう。ウィジャ・シャークは次々と人間を襲い、町は一転して大パニックに! 神出鬼没で無敵の霊体ザメを打ち倒す手段を知るのはただ一人、超能力を操るジルの父親だった…。

詳細情報

原題
OUIJA SHARK
音声言語
英語
字幕言語
日本語
制作年
2020
制作国
アメリカ
対応端末
公開開始日
2021-02-03 10:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

キャンセル

ホラー洋画ランキング

ウィジャ・シャーク /霊界サメ大戦の評価・レビュー

1.6
観た人
15
観たい人
77
  • 1.1

    おしるこちゃんさん2021/02/28 19:09

    光る!蛍光シール系。

    ジャケの左上の人はどちら様で?
    もしかして私だけが見えてるの?😱
    遂に霊感来たか?"(⌯︎¤̴̶̷̀ω¤̴̶̷́)✨

    まずシンプルイズベストで動かない1画面のメニュー画面に期待が高まる。
    古き良き傑作的なヤツなのかしら"(⌯︎¤̴̶̷̀ω¤̴̶̷́)✨

    ぽっこりお腹の地味にデブ(しかし爆乳)ビキニからのスタートで少し期待が下がる。
    海でウィジャ盤を拾い精霊を呼んだら…なんと紙粘土で作った様な工作のサメ精霊を呼んでしまった!!と言う話。
    またまた期待が鬼下がる。

    ( ꒪⌓︎꒪)嘘だろ?工作のサメが光ってる…

    ( ꒪⌓︎꒪)凄い。久しぶりにシールみたいなサメ見た…

    次々と蛍光シールに殺されていく… 🦈

    これは酷い。

    こうして下向いてレビューを作成していて上向いたら終わってた。

  • 3.8

    ヴァイルさん2021/02/23 00:49

    壮絶なる霊界サメ大戦をクライマックスに配置し、容赦ないショックエフェクトが神経を逆なでする超常サメ作品。
    驚愕のラストに戦慄。あなたは必ず2度は観ない。

    セリフのあるところだけ演技がオンになったり、まったく推進力のない登場人物の行動とセリフ、視聴者にただ説明をするためだけのセリフ、キーパーソンのまったく必然性のない登場など、一流の俳優の演技や脚本家の書くものが(あと音響、整音も)いかに丁寧で素晴らしくかつ難しいのかを再認識できる教科書的内容であり、学ぶところが多い。

    しかし、
    最後は愛の力が勝利します。

  • 1.4

    人生の無駄遣いさん2021/02/17 07:07

    掛かってこいブレッド・ケリー!
    売られた喧嘩は定価で買うぜ!!
    (Amazon で¥3218)


    かつて『ジュラシック・シャーク』という
    忌まわしいサメ映画を不法に輸出した
    ブレッド・ケリー容疑者がまたしても
    犯罪に手を染めた本作。

    スコット・パトリックという偽名を使い
    違法に流通させた本作は
    極限までに予算を削減しておきながら
    お値段はそのままという

    昨今、セブンイレブンなどで問題視される
    シュリンクフレーション技術を用いた
    非常に悪意のある作品でした。

    そんな犯罪行為を見逃すわけにはいかない
    サメ警察の私はブレッド・ケリー容疑者を
    逮捕すべく内偵調査を行いました。


    まずはパッケージにデカデカと写るサメは
    当然のように登場しません。

    景品表示法における優良誤認が疑われるが
    そもそもサメ映画のパッケージは嘘が
    “常識”なので違法性はございません。

    再生と同時にメニュー画面に移動するが
    そもそも吹替が存在しないし
    他作品の宣伝映像もない
    あるのは本作の予告映像が2つと
    キャプチャーが6分割されているだけ。

    本編開始前からすでに安さが爆発している
    (なお本編は約70分しかない低品質)

    作品のあらすじとしては
    偶然ウィジャボードを拾った主人公が
    幽霊サメを召喚してしまう
    オカルト系サメ映画。

    冒頭のシーンでなぜか1人で海水浴をする
    ピアスとタトゥーの多い食べ応えのある
    セルライトレディーが
    ダイソーで売ってそうなウィジャ板を拾い
    友人のもとへ向かう所から物語が始まる。

    大学の仲良しグループがお家でパーティ
    プールで泳いだりBBQをしたりします。

    ※仲良しグループは5人登場しますが
    ウィジャ板を拾った主人公が一番ブスです

    ここで驚くべきはサメが出ないことよりも
    撮影予算をこれでもかと削る映像部分。

    BBQのシーンではご飯食べよ!→完食!!
    皿にはソースの汚れすらついてないし
    食材が全く登場しない。

    コーヒーを飲むシーンも明らかにフリ。
    中盤にビールを飲むシーンもあるが
    ウイスキーくらいチビチビ飲んでる
    (そのくせ「もう1杯!」とか言ってる)

    結局、本作で登場した食材は
    グラスに少しだけのビールと
    安いタッパーに入ったクラッカーだけ。

    また、肝心のサメですが
    本作のサメは幽霊サメなので
    物理的な捕食シーンがほぼないです。

    フランケン・ジョーズばりのCGを流用し
    基本丸呑みのスタンスなので低予算!
    ゴースト・シャークのような個性は
    一切ございません。

    終盤の一番の見どころである霊界対戦は
    ある意味感動すら覚えました。
    (個人的にタイ映画かな?と思いました)


    エンドロールの後には本作に協賛した
    日本人の方々が紹介されてますが
    共犯の疑いがあるので
    逮捕されるかもしれません👮‍♂️


    ブレッド・ケリー容疑者の犯罪行為は明確
    内容も非常に悪質なので
    本作を視聴するのはオススメできません。

    個人的にはジュラシック・シャークの方が
    まだマシなレベルでした。

    でもEDのウィジャ・シャークのテーマ曲は
    ほんの少しだけ好き。1nanoくらい。

  • 1.9

    坂月有子さん2021/02/15 16:51

    <概説>

    ウィジャ盤で遊んでいた女性達を幽霊鮫が襲撃する。神出鬼没の幽霊鮫に立ち向かう術はあるのか。サメ映画界の問題児ブレット・ケリーによるサメ映画最新作。

    <感想>

    サメ映画は評価軸が異なるので採点甘めです。

    特にブレット・ケリーは過去作でエンドクレジット13分なんてことやってますから、どうしたって比較のうえで評価が甘くなってしまいます。

    ただそれを抜きにしても、今回は普通のサメ映画。

    『デビルシャーク』的破綻したプロットもなく、かといって『ゴーストシャーク』を上回るでもなく、尺からしても『ジョーズインジャパン』並と意欲が見えるでもなく。

    そんなかえって安定の品質にファンは安心します。

    そしてぼんやりと60分鑑賞してからの超展開には大興奮しましたね。あのブットんだ具合もサメ映画ならではというか、Z級映画入門として最適解ではないでしょうか。

    そもそもZ級映画入門の敷居が高い問題はありますが。

  • 1.3

    めんたいこさん2021/02/14 21:46

    ブレット・ケリー…やってくれたなぁ!!
    でも、ジュラシックシャークよりは試聴に耐えます。

    他の監督に嫉妬してか、ゴーストシャークの設定とフランケンジョーズのVFX()を取り入れた魔改造のクソキメラサメ映画が出来上がってしまいました。

    要らない徒歩パート、日陰での日光浴、汚い水での水中シーンというクソ映画ムーブから始まるブレット・ケリーの真骨頂が存分に味わえます。

    ただ、今回は笑いどころがサメ以外にもありました。
    主人公の父親です。そこだけは最高に面白かったです。

    という事で、あまりにもあまりにもな出来で、やっぱケリー作品の底力を見せつけられます。
    最後は唐突な黒幕登場で、「おっ、社会派か?」と思ってしまいました。きっとそうじゃない。

    って、字幕はサメ映画ルーキーさんなんか!?

  • 2.0

    きよPさん2021/02/11 20:24

    「ミスティックシールド」がかっこいい!あのシーンだけを楽しみにしていたのに驚きの短さ!オープニングとエンディングと歩くシーンを短くして、お父さんとサメの戦いのシーンをあと5分くらい伸ばして欲しかったです。
    B級映画が好きな上級者向けです。楽しめる要素は随所にあります。私は好きです👍
    血糊は大変少なめ。テンポはジュラシックシャークを引き継いでいました。ぽっちゃりビキニが好きな方にはたまらないサービス画像満載です。走って逃げる姿にも余裕を感じました。バーベキューをしたあともお皿がきれい。みんなで舐めたんでしょうね。環境への配慮も素晴らしい。
    あとラストはお楽しみ。まさか、まさかのっ! この展開は予想できませんでした。なかなか良い。

  • 1.0

    駆け抜けて田坂さん2021/02/11 13:42

    途中から呼吸するん忘れるくらいおもんなかった。
    ただ思い出にはこびり付き回ってる。
    間違いなく名作。

  • 1.2

    つるみんさん2021/02/08 01:11

    【パパダ、アイシテル】

    霊界と現世をつなぐ魔のアイテム、ウィジャ盤を手にしたガールズ達は、ウィジャの魔力によって人喰いサメを召喚してしまう…。

    『ゴーストシャーク』と『死んだサメの森』と『デビルシャーク』を合体させたような映画。

    本当につまらない。個人的にワーストサメ映画は『デビルシャーク』なのだが、それに次ぐ酷すぎるサメ映画だった。
    日本でいう、コックリさんをやったら幽霊ザメが出てきてしまったという話なのだが、サメの描写は少ないし、そのサメ自体も雑にCGを重ねただけという手抜きさ。最終的には〝愛の力〟で勝利したとか抜かしてやがるが、『ドクターストレンジ』みたいなオレンジの円盤を出して勝っただけ。

    サメ映画を40本以上観てきたが、ワースト3には入る酷い映画だった。

  • 1.1

    denryuさん2021/02/05 04:12

    これはひどい。冒頭から女(残念な体型+目立つピアスとタトゥーというヤバい映画フラグ有り)が無言で歩き続けてるのに不安を覚えつつ鑑賞。この女が湖?ウィジャ盤拾うだけで10分かかりました。その後湖から戻ってからの女友達との無駄な会話や虚無シーンが続きます。バーベキューもしたらしいが肉も煙も無いし皿も汚れていないエアBBQ。70分しかないのに驚くほど話が進みません。20分でウィジャ盤使ってようやく進むかと思ったらその後も引き延ばしの虚無が続いて30分でようやくウィジャシャークが登場。やべえなコレ。男が逃げてるのに必死に逃げてる感じが全くしません。その後いろいろあってよくわからないまま何とか撃退したみたいなのですがラストに衝撃のクソ事実が。サメ映画は基本地雷ですが相当ヤバい劇薬でした。作中名前出てきたデビルシャークよりはマシかも知れませんがどちらのクソが美味しいか考えるのと同じで無意味です。幽霊サメがどうしても見たい奇特な方はゴーストシャークを見ましょう。ちなみに霊界サメ大戦的シーンは男とサメが対戦するだけですぐ終わります。無駄会話やスタッフロールの方が圧倒的に長いです。

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す