お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

プラチナデータ

G

この愛さえも、DNAで決まるのか。

「プラチナデータ」から犯人を特定する最先端のDNA捜査が可能になり、検挙率100%、冤罪率0%の社会が訪れようとしていた。神楽龍平は警察庁の科学捜査機関「特殊解析研究所」に所属する天才科学者。天才数学者の蓼科早樹とともに開発したDNA捜査システムを用い、いくつもの難事件を解決してきた彼は、DNA捜査の重要関係者が次々と殺される連続殺人事件を担当することに。捜査が難航する中、蓼科も連続殺人の被害者となってしまう。そして、蓼科の殺害現場に残る証拠からDNA捜査システムが導き出した犯人は、なんと神楽自身だった――。殺人を犯した覚えがまったくない神楽は、真実を突き止める為に逃亡を決意。そんな神楽を追うのは、警視庁捜査一課の刑事・浅間玲司。やがて浅間は、新世紀大学病院精神科遺伝子学担当教授・水上利江子から、神楽がもう一つの人格“リュウ”を持つことを知る――。

詳細情報

関連情報
原作:東野圭吾
音声言語
日本語
制作年
2013
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2021-02-10 10:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

キャンセル

サスペンス・ミステリー邦画ランキング

プラチナデータの評価・レビュー

3.2
観た人
22100
観たい人
2562
  • 3.1

    雪音さん2022/01/13 20:09

    原作をだいぶ昔に読んでて東野圭吾作品にしてはそこまで楽しめなかったので映画化もあまり期待せず。
    発想はさすがなんですが、原作通り演者さんの充実度ほど楽しめる作品ではなかったかな。

  • 3.7

    シュンティさん2022/01/12 22:31

    原作未読。

    近い将来、国民のDNAが管理されて、犯罪検挙に利用されるようになる、というのが基本骨格。そのDNAデータを「プラチナデータ」と劇中で呼んでいるが、この言葉の意味が、後半になるにつれ、変わっていくのがスリリングだった。

    東野圭吾原作だけあって、基本構成はしっかりしているし、話の筋もスリリングだった。二宮和也が主演はどうかと思ったが、思ったよりいい演技をしていた。鈴木保奈美、豊川悦司など脇を固める配役も良し。

  • 3.4

    のりのりさん2021/12/14 22:58

    DNA情報からありとあらゆる情報を検索し、犯人を特定する そのデータはプラチナデータ

    この技術が完成すれば犯罪検挙率は100%になる。
    本当に起こりそうなことで少し楽しかったですが、内容が少しチープだったかな?って感じました。
    なんで犯人は肋骨とってたのかな?とかもう少し言及してほしかったかな

    ニノの自分より頭の悪い人間をバカにする鼻につくような演技はうまかったです

  • 2.9

    Eucharisさん2021/12/02 21:46

    だからいったじゃないですか。

    私は犯人じゃないって。

    じゃあ、何故逃げ出したのかという話になるのですが、、
    ホント、気が動転していたんです。

    あんなに大見得切った挙句、ためにためて「プラチナデータ」とか、、
    いや、ちょっと、かっこつけたなーって、、挑発するような言い方で調子に乗ってたなーって、、
    だから、ね?恥ずかしかったわけですよ。

    私としてもね、開発には結構な苦労があったわけですよ。

    なのに、ねぇ?
    私も自分の顔が検出された時は、、はぁ?ってなりましたよ。

    飼い犬に噛まれたというか、ね?わかるでしょ?
    ね?


    極めつけは、、ホントのプラチナデータの意味もわかってなくて、、ね?




    …何が言いたいかというとですね。。




    逃げてさーせんでした!┏○)) サーセン‼








    それに、大切な人殺されたら…ね。。

    怒りもとめられないッスよ。。

    ほんと、、しんどいッス。。

    わかってくれますよね。。

    えっ?だめッスか。
    だめッスか。。

    そうッスよね。。


    いろいろさーせんでした‼┏○)) ペコリ




    邦画版マイノリティレポート(笑)




    日本が腐ってるので評価が低い!?


    ここまで腐敗していることあかるみに出たら、大変な騒動になるだろうなぁ。。

  • 3.5

    gabrielさん2021/11/18 14:30

    ちょっと目を離した隙に振り落とされました。
    訳が変わらぬ、、
    きっと重要なシーンを見逃したのかな、、
    しかし最後に理解をすることができました!
    東野圭吾さんは題材も、それに対する考えも角度が全然違うのでおもしろいです!!

  • 3.8

    おにぎしさん2021/10/27 22:49

    にのの演技に引き込まれた。
    悲しくて泣けた。自分的に眠くはならなかった。
    このときのにのは良かった、、。色んな意味で(笑)

  • 3.0

    あきやまさん2021/10/26 17:09

    さとうと
    静岡で見たな
    原作未読

    見た覚えはある
    ニノが小声でプラチナデータって呟くのとかは覚えてる
    しかし、アクションが多くてちょっと好きじゃなかった
    2回見て、2回寝た

  • 1.5

    ゆびちゃんさん2021/10/13 12:09

    国民の遺伝子情報(プラチナデータ)から犯罪者を見つけるシステムの開発者が、そのシステムである事件の犯人であるという結果になり、真犯人を見つけようと逃げる話。

  • 3.8

    yuiさん2021/10/11 01:49

    昔見た!!私はかなり面白いなと思ったし引き込まれた…
    でも中学生には難しい話で、友達が途中の拳銃の音で爆睡から目覚めたことが面白かった
    ニノの演技力はすごく信頼出来るものだし、このクールニノ良かった

  • 3.0

    あみだくじさん2021/10/10 18:06

     東野圭吾さん原作の作品。DNAから色んな情報を取り出す?的な感じで、犯人を捕まえるシステムの開発をする。ここまではまぁまぁ、素晴らしいシステムと思えるけど、ここからのストーリーがやっぱり権力者達の都合の良いシステムに変形していく。
    うーん、主人公が多重人格というところが、ちょっと私的には面白くなかったかな。東野圭吾さんの作品にしては、そこまで面白くなかったかな。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました