お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

セクシー地帯

G

盗み撮りしたコールガールの実態!全編に流れるモダンジャズ!

表向きはタイピスト、裏では接待用のコールガールとして東京貿易に雇われている滝川玲子は、社員の吉岡との結婚資金稼ぎに森川部長とも密会を重ねていた。しかし、吉岡は森川から預かった書類を盗まれたのが原因で大阪への異動を命じられる。それを知った玲子は、森川に自分との肉体関係を公表すると脅し、吉岡の異動命令を取り消させると、手切金までせしめる。そして玲子は自分が所属する売春組織に行き、ボスの瀬川に脱会を迫るが逆に殺されてしまう。玲子殺害を知り、しかも自分が容疑者となっていることを知った吉岡は茫然と街を歩いていると、書類を盗んだ犯人・真弓と出会う。

詳細情報

音声言語
日本語
制作年
1961
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2021-02-12 10:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

キャンセル

アクション邦画ランキング

セクシー地帯の評価・レビュー

3.5
観た人
134
観たい人
85
  • 3.5

    Sankawa7さん2021/04/20 11:27

    Netflixレコメンにて

    出演者は池内淳子しかわからなかったが、いわゆる赤線的な高度成長期の銀座の高級売春クラブの話。

    会社の部長に頼まれた書類をスられてしまった主人公、その中にはヤバイ物が混ざっていた。
    なぜか突然大阪に左遷させることになり、潔白を晴らすため真相を突き止めていくはなし。

    昭和の風俗が堪能出来る。
    オフィスの風景、街並み、車の車種とナンバーの付け方、ハイボールの値段、売春の相場と客層とか、面白かった。
    当時はエログロ映画だったようだが、描写は大したことない。

    驚いたのは隠語の数々、一部は意味わからず、ダッコちゃんがファッションだったところとか、メインの女優が脇毛剃ってないとか、エログロと別の観点で驚いた。

    そして秘密倶楽部のシステムの生々しさ。日本人のエロさは昔からなかなかだなぁと思った。

    昭和の会社は電話と紙だけで📞📝ビジネスが成り立ってたのは改めて信じられない感じ。コンプライアンスもめちゃくちゃ😅

    いまのネトフリ映画でも通じそうな内容。
    テレビでは放送されてなかったオモロい映画いっぱいあるんだなぁと思った。

  • 3.4

    mnrさん2021/03/05 01:34

    石井輝男監督「地帯(ライン)」シリーズ 第4弾。またモノクロに戻った。天知茂は出てこない。吉田輝雄は会社員、三原葉子はスリ。三条魔子 再登場。池内淳子も出ていた。平岡精二の音楽が最高にクール。銀座、新橋、有楽町、浅草の町並みを堪能できる。吉田輝雄が銀座の裏路地を歩き回るシーンが素晴らしい。“ウインキー”を腕につけて待ち合わせ、というくだりがあり、何かと思ったらダッコちゃんだった。楽天的な三原葉子のことをどんどん好きになる。

  • 3.8

    Kaorin5さん2021/01/16 16:15

    ラインシリーズ第四弾
    石井輝男監督によるものはこれがラスト

    実はタイトルに惹かれて、これから観てしまったのだけれど、4作品順にみてみて、このセクシーが一番よかった。いや黄線も捨てがたいか。

    まずオープニングがめちゃくちゃオシャレでテンションあがる。これまたオシャレなJAZZの音楽にあわせて小気味良いテンポですすむストーリー。

    ハイボールが50円
    手切金が30000円→80000円 な時代

    「女の子って不思議なとこにポケットがあるんだね」
    の意味が分からなかったのですが、どなたか分かるセクシーな方いたら教えてください…

  • 3.3

    orixケンさん2021/01/15 20:31

    三原葉子がなぜ命の危険冒してまでほぼ赤の他人の主人公のために行動しなければいけないのかが全くわからないが、そんなこと気にしていてはいけない映画なんだろうな。
    新東宝のエログロも今見れば大したこともない。

    それよりダッコちゃん人形って昔のニュース映像などでしか見たことなかったけど、昔はイケてるお姉さんでも街中で普通につけているのを見てつい笑ってしまった。

    おもしろいかおもしろくないかといえば面白いがお薦めするかどうかといわれればお薦めはできそうにない映画。

  • 2.5

    mat9215さん2021/01/12 20:50

    どんな窮地に陥っても平然と受け止める三原葉子。上司に頭の上がらないぱっとしない事務労働者だった吉田輝男も、犯罪の渦中に入った途端に生き生きとしてくる。自分が生まれた頃の東京の風景がたまらない。

  • −−

    nashikaさん2021/01/01 23:18

    タイトルバックがすでに超かっこよく傑作の予感。実際、『黒線地帯』よりも格段に面白い。トリッキーな設定勝ちか。このあたりの作品は昔見ているはずだけど、すっかり忘れてしまっている。もう一度楽しもう。

  • 3.0

    Utaromuranoさん2020/12/27 14:46

    地帯シリーズは、昭和の性風俗等アンダーグラウンドな部分が見れて面白い。石井輝男のサスペンス演出も素晴らしく見応えあったが、後の東映での作品と比べると刺激が弱く物足りなさも感じる。

  • 3.4

    nhさん2020/12/20 00:35

    三原葉子は他の映画よりあんまり可愛くない(ちょっと太めになってる?)けど仕草やセリフはとても良い。
    秘密クラブがとてもアナクロで良い。
    昔も1時半まで最終電車あったのか!

  • 3.5

    火の玉ジョニーさん2020/12/13 16:33

    新東宝映画、けっこうはまってる
    「黄線地帯」に続けてこれを!
    エログロナンセンスの3流映画ばかり作ってたとか言われてるけどなかなかどうして、この作品オシャレ過ぎ

    懲りずに三条魔子さん目当てで見たらやっぱり早々に退場
    これも結局、三原葉子さん劇場ね
    彼女は美人ではないしいまの時代感覚だとちょっと・・・なんだけどかわいいしなんか魅力的
    ポンコツ吉田輝雄(失礼)とはいいコンビ

    当時(昭和36年頃)の東京が見れるのもなんか新鮮だし刑事役の細川俊夫良い

    あと悪党が律儀に時間厳守って素晴らしいなあ昭和の日本人(笑)

  • 4.0

    ゆっきーさん2020/11/06 18:21

    闇のパパ活組織を巻き込まれたただのサラリーマン(吉田輝雄)とスリ(三原葉子)が追うというノワール。画面もバキバキにノワールしていて最高というほかは無い。
    三原葉子の圧倒的な陽性の力によりどこか楽天的なムードが漂っているのも良い。

    しかし吉田輝雄、婚約者が殺されてるのを知っても顔色ひとつ変えないのやべぇ笑

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す