お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

ビルとテッドの時空旅行 音楽で世界を救え!

G
  • 吹替
  • 字幕

2020年、全人類に<笑顔と感動>を。最高にハッピーなコンビが帰ってきた!

「ビルとテッドの音楽が将来、世界を救う」と予言されていた伝説のロックバンド“ワイルド・スタリオンズ”。30年待ち続けだが、人気も落ち込み、今や応援してくれるのは家族だけ。そんな2人のもとに未来の使者が伝えにきたことは、残された時間が77分25秒という衝撃の事実。一秒でも早く曲を完成させないと、世界は消滅してしまう。どうなる地球、どうなるビルとテッド!果たして、この世界を<音楽>で救うことはできるのだろうか?!

詳細情報

原題
Bill & Ted Face the Music
関連情報
プロデューサー:スティーブン・ソダーバーグ 制作会社:オライオン・ピクチャーズ
音声言語
英語or日本語吹替
字幕言語
日本語
制作年
2020
制作国
アメリカ
対応端末
公開開始日
2021-03-10 10:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

SF・超常現象洋画ランキング

ビルとテッドの時空旅行 音楽で世界を救え!の評価・レビュー

3.6
観た人
3024
観たい人
7926
  • 3.0

    ぱくちーさん2022/01/16 20:36

    前作未見だけど、キアヌ主演&音楽モノだったので鑑賞。
    頭の悪い大人が5分で書いたような脚本だな!(カミナリたくみ風に)

    ギャグのレベルも著しく低いが、何故か見ていてあまり不快ではない。
    音楽のシーンはワクワクするべきメンバー集めのくだりが全然楽しめなかったなー。
    ラストも無理やりいい話風に持ってく力技だが、1週回って好感が持てる。

  • 3.3

    Niaさん2022/01/15 21:42

    前作見てないのにWOWOWで放送したので鑑賞。
    余裕があって映画が気軽な娯楽だった90年代位までのノリ。平和でほんわかなコメディ。あまり内容は無いけど気軽に見られて良い。

  • 5.0

    まーさん2022/01/15 13:29

    すみません、この作品だけは個人的なバイアスで満点です。

    相変わらずバカで最高。相変わらずみんな飲み込み早っ!笑

    キアヌが楽しいそうでよかったです。
    なんかマトリックスの感想もそんなんばっかりですが、良いんですよ。この作品はビルとテッドがバカやって楽しそうにしてればみんな幸せ。

    今回はビルとテッドの娘役をサマラ・ウィービングとブリジット・ランディ=ペインが演じてるんですがこれがまた最高でして。親父に似たのは音楽好きというところだけでちゃんと賢い!笑
    この2人が前作のビルとテッドと同じように過去にタイムトラベルしてジミヘン等偉人たちを現代に連れてくるという、その設定だけで楽しいし、相変わらず音楽愛に溢れてます。

    死神とのやりとりは面白くもあり、なんか泣けてきちゃったし。
    なんというか30年ぶりの続編としてその必然性もちゃんと感じさせてくれる作品でした。同窓会的な作品じゃなくて。

    過去の自分に「愛してる」と言えるように生きたいものです。

  • 3.5

    シネマさん2022/01/15 05:33

    ビルとテッドの時空旅行シリーズ第三弾。

    バカバカしさ健在!!!

    『スピード』で人気が出たキアヌ・リーブスがこの映画に出てたのを知りショックを受けたのを思い出す。おまけに素のキアヌに近いとか…(笑)。
    キアヌの相棒役の人、この映画でしか観たことない…。
    でも、この人のお陰で映画が絞まりが出ていてダレない感じ。キアヌは…(苦笑)。
    ツッコミとボケとも違うんだけど、愛すべきコンビ。

    ロボットが名前を連呼するところが一番ウケた(笑)。

  • 3.6

    ちあきさん2022/01/14 06:02

    過去作見たはずなのに、すっかり忘れて繋がらず、、、
    でもあのノリは懐かしい!
    エアギターきめるとこ、
    好きだったな〜♪

    音楽沢山聞いて、
    うっぷん吹っ飛ばそう!!

  • 3.5

    ゴロワーズさん2022/01/14 03:10

    WOWOWでやってたのをたまたま鑑賞。
    アメリカのコメディは全然ハマらない作品も沢山ある中“最高”とはならないが楽しく観れた。
    キアヌ リーブスは人生の総括に入っているのか?

  • 3.7

    head4neさん2022/01/13 17:58

    どうしたキアヌリーブス(爆)
    マジでなぜキアヌなのか不思議レベル(爆)
    でも面白いからいいやwww

    モーツァルトとジミのセッションはなかなか激アツだなw

  • −−

    myjstyleさん2022/01/12 23:01

    なんでここにキアヌがと驚いたら、むしろこれがキアヌのルーツだったとは!紛れもないB級コメディ。しかも、日本人には分かりづらい悪ノリコメディのシリーズ3作目でした。娘役に出ている女優さんも最近見たなと思ったら、「レディ・オア・ノット」の美人さんで、体を張ったヒロインをしていたサマラ・ウィービングで2度びっくり。前作を見ていると面白さが倍増しそうですが、それは機会があればということで。でも、エンドロールは良かったかな。

  • 3.8

    あんずさん2022/01/12 20:52

    前作は観ていない。おバカな映画でこの前の『キングスマン:ファースト・エージェント』のどんよりとした気分を取り除こうと思った。

    タイムリープものは苦手だけど、ここまで自由自在に行き来されると、気にならなくなって来る。過去や未来の自分と話すのってタブーだと思っていたけれど、この映画ではそんなこと関係ないみたい。

    「音楽は世界を救う」、使い古された言い回しだけれど、これは真理だと思う。自身がコロナ禍で桑田さんのライブに行った時にも実感した。そして、たまたま昨夜BSPでアナザーストーリー選「ロックが壊したベルリンの壁」でも、デヴィット・ボウイの『ヒーローズ』がベルリンの壁崩壊のきっかけになったと紹介されて、ビックリした。世の中を変えるのは政治でもお金でもなく、音楽とそれを愛する人々なんだと思うと、このおバカ映画がおバカをしつつも、力強いメッセージを送ってくれていると感慨深かった。

  • 3.4

    うえぞのさん2022/01/11 16:53

    キアヌリーブスをここまで
    カッコ悪く映せるのすごすぎる

    意味はわかんないけど
    ところどころシュールで面白かったな

    言葉と音楽の違いってのは
    やっぱありますね〜

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました