お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

オフィシャル・シークレット

G
  • 字幕

イラク戦争を止めようとしたある女性の衝撃の実話

英国の諜報機関GCHQ(政府通信本部)で働くキャサリン・ガンはある日、米国の諜報機関NSA(国家安全保障局)から、英米がイラク侵攻を強行するため、国連安全保障理事会のメンバーに対するスパイ活動を指示するという内容のメールが送られてきた。メールの内容が英国「オブザーバー」紙の一面を飾り、諜報機関GCHQでは、リークした犯人探しが始まる。果たして、キャサリンは有罪か、それとも無罪か。しかし、驚きの結末が待っていた。

詳細情報

原題
OFFICIAL SECRETS
関連情報
プロデューサー:ゲド・ドハティ 制作会社:With Entertainment One
音声言語
英語
字幕言語
日本語
制作年
2018
制作国
イギリス
対応端末
公開開始日
2021-03-17 10:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

ドラマ洋画ランキング

オフィシャル・シークレットの評価・レビュー

3.8
観た人
1610
観たい人
4834
  • 3.7

    mArikOさん2021/09/25 07:47

    中々できることではない、、、凄い女性。
    政府は関係ない移民の夫を強制送還しようとしたり、ドラマではなく現実としてよく考えてみると色々恐ろしいなと。

  • 3.5

    こーくんさん2021/09/22 23:35

    自分なりの正義感で国家機密をマスコミにリークしてしまう 勘違いおバカお姉さんのお話
    そもそもが盗聴という犯罪を仕事にしているのに 何を言わんとかや ですな笑
    戦争にいい戦争も悪い戦争もありません

  • 4.5

    Jさん2021/09/21 23:51

    メチャおもしろかった!!
    まぁ彼女の行動自体は別に戦争止められたわけでもないし、賞賛するのは違う気がするけどね。情報漏洩はアカンやろ。

  • 3.5

    Emiiiさん2021/09/12 19:49

    イギリスの秘密調査機関で働くキャサリンは移民の夫と二人暮らしをしている。
    ある日、米国安全保障局からの依頼メールが届く。
    それは、秘密裏にイラク戦争に反対しそうな小国の関係者を盗聴せよ、との指示だった。
    米国や英国が国民にウソつき、有利に戦争を進めようとした結果の動きであった。
    反戦派のキャサリンは、このメールを外部に漏らすことを考え、旧知の知り合いにメールを託す。

    オブザーバー新聞代の記者・マーティンは反戦派記者から、とある手紙を渡される。
    そこには信じられない国家として重要な機密情報が載っていて―――。


    キャサリンの裏表のない、勇気ある生き方が素晴らしい。
    邦画もノンフィクション映画、増えないだろうか……。

    戦争の違法性を問う、ところが裁判の行く末を決めたきっかけだと思うが、これが日本ならどうなっていただろう。
    黒塗りばかりの書類を提示して、無理やりにでも合憲性や合法性を主張したのではないだろうか。
    ただ、彼女を有罪にしたいばかりに。
    優秀な弁護士と出会えたのも、彼女自身の能力だと思った。

  • 3.7

    てけてけさん2021/09/12 15:54

    会話シーン多すぎて、ついていくのに精一杯だった。

    背景知識がないとちょっときつい。

    またいつか。

  • 4.5

    まみさん2021/09/11 19:24

    ベンが格好よかった。感情的でなく、知的な言い回しで、キャサリンを肯定する感じ。イギリスっぽい。
    キャサリンの台詞もかっこいい。「政府じゃなく国民に仕えてる」
    いつだって大義のための悪を許さないのは女性。

  • 5.0

    yoshimuさん2021/09/02 21:56

    スノーデンのリークネタが好きな人なら楽しめる映画

    リーク系のノンフィクション寄りで他の映画と違うところはリークしたことによる心の迷いの描写が多かったところ

    後半にかけて決意が強まっていくけれどそれまでは仕事は違えど民家企業で働く1人の人間と同じように公務員を勤める1人の女性して描かれていて視聴者としても共感できるポイントだった

    日本だと同じ内容で起訴されたらどうなっていたんだろうか

  • 3.8

    亜莉栖さん2021/09/02 20:30

    キーラ・ナイトレイの追い詰められて切羽詰まる演技が見どころです。

    一個人が国や組織に立ち向かう凄さが本当にあったお話しなんだと思うと、本物のキャサリンガンさんという人の凄さに驚かされました。

  • 3.8

    kakashiさん2021/08/29 20:41

    イラク戦争前に自らの信念に基づいて国家機密情報を漏洩した情報機関職員キャサリン・ガンの事件を元にした作品。

    キャサリン・ガンの当時の判断の是非はおいておくとして、キャサリン・ガン役のキーラナイトレイの迫真の演技にはぐいっと引き込まれる。弁護人を演じるレイフ・ファインズも相変わらず渋くて良い。
    そしてノッティングヒルの恋人の個人的推しキャラのスパイクを演じたリス・エヴァンスが、本作でも相変わらず小汚いのがなんだかやっぱりツボる😂

  • −−

    HirokiTsudaさん2021/08/28 20:59

    誰目線だよって感じですけど、キーラ・ナイトレイのキャリアの中でも大事にしてほしい作品、めちゃめちゃ適役でした😎😎😎

    ちょうどこういう映画が観たかったのよ、、、

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す