お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

すばらしき世界

G

下町の片隅で暮らす短気ですぐカッとなる三上は、強面の見た目に反して、優しくて真っ直ぐすぎる性格の男。しかし彼は、人生の大半を刑務所で暮らした元殺人犯だった――。

下町の片隅で暮らす短気ですぐカッとなる三上は、強面の見た目に反して、優しくて真っ直ぐすぎる性格の男。しかし彼は、人生の大半を刑務所で暮らした元殺人犯だった――。一度社会のレールを外れるも何とか再生したいと悪戦苦闘する三上に、若手テレビマンがすり寄り、ネタにしようと目論むが...。三上の過去と今を追ううちに、逆に思いもよらないものを目撃していく――。

詳細情報

関連情報
原案:「身分帳」佐木隆三著(講談社文庫刊) プロデューサー:西川朝子|伊藤太一|北原栄治 撮影:笠松則通 照明:宗賢次郎 録音:白鳥貢 美術:三ツ松けいこ 音楽:林正樹 編集:宮島竜治(J.S.E.) 衣裳デザイン:小川久美子 ヘアメイク:酒井夢月 サウンドエフェクト:北田雅也
音声言語
日本語
制作年
2021
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2021-06-18 10:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入550円~

レンタル(3日間)

アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,037
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,546
ご注文手続きへ

キャンセル

ドラマ邦画ランキング

すばらしき世界の評価・レビュー

4.1
観た人
30896
観たい人
47898
  • 4.0

    Honamiさん2022/01/26 23:20

    苦しかった。
    三上さんは本当は良い人なんだよ。不器用なだけなんだよ。正義ってなんなのか考えさせられる。
    自分の感情をコントロールするって難しいことだよな。
    自分にとっての正義と世の中の正義のギャップ。

    人が本気で変わるタイミングってどこなんだろ。人が本気で変わろうとするとき、人は助けてくれるし、支えてくれる。

    でも人生ってハッピーエンドばかりじゃないよね。
    ハッピーエンドにするかどうかは自分次第。

    見ている人はバッドエンドでも、本人はハッピーエンドかも。

    いや、人生ってあっけないのかも。


    役所さんの演技に引き込まれた。
    子どものようだった。


    極道映画は好きなんだけど、ただの極道映画じゃない。いや、これは極道映画じゃない。



    最後らへんのシーンで自分もいつの間にか、人のことを傷つけているかもしれないこと、人には見えない過去、抱えてることがあるかもしれないことを絶対忘れちゃいけないと思った。

  • 3.9

    Saeさん2022/01/26 22:50

    本を読んでいて結末は知っている状態で見たものだから、三上が就職が決まって無邪気に喜んだり、お祝いされていたりするシーンで、もうつらくなり泣。
    そんな前提もあり、見終わった瞬間はすばらしき世界、なんてなんという皮肉なタイトルなんだと思ったんですが。

    ただ、冷静になって、三上のために本気で動いてくれたり、泣いてくれた人が存在しているのは紛れもなく幸福であり、文字通りすばらしき世界だった。
    同時に、損得を考えない「不器用な」三上と対照的に描かれる、長澤まさに代表される損得マシーン化してしまった社会への問いかけだとも考えらえる。
    人生賛歌であり、損得マシーンへの挑戦状。

    またこまごま、三上の部屋のきちんとさや福岡に行った時に借りた服、など小道具を象徴的に利用している感じが、細部への丁寧さを感じ、好きです。

  • 4.0

    とびまるさん2022/01/26 22:17

    どこに地雷があるかわからない人は恐いけど、この瞬間湯沸かし器のような気性の激しい主人公がいつ破滅してしまうのかと終始ドキドキしてた。真っ直ぐな性格だけに憎めないのがまた辛いところ。彼にとってこの世界は本当に素晴らしいのだろうか。

    役者さんがみんな上手くて物語に引き込まれました。

  • 4.3

    やすきーさん2022/01/26 20:57

    2022年9作品目
    元殺人犯が出所後、まっとうに生きていくための姿を描く。
    優しく、真っ直ぐで困ってる人には手を差し伸べることのできる人間がいかに行きにくい社会であるかを痛感した。
    我慢という言葉がこんな貴重な人間を殺している。
    最後のシーンは悔しく悲しかった。
    いろんな人がいるから人は支え合うんだな。

  • 3.8

    ひまらやまんさん2022/01/26 18:58

    実際の社会問題をテーマにしていて、考えさせられる話だった。
    1度反社会的勢力に所属した人は、その後様々な社会制度が受けられなくなる法律があり、今の社会は強いものが虐げられる時代になっていると思う。
    1度刑務所に入ってしまえば、社会に出ても受け口がなく、もう一度犯罪行為をしてしまう現状は私たちにも危害が及ぶ可能性があるので由々しき事態であると思った。
    しかし、この作品はそんな社会に対する問題提起はしておらず、その社会で生きていく主人公の苦悩が描かれており、面白かった。
    社会で生きていくには弱くなるしかないのかなぁ。

    この映画は主人公を取り巻く人達がいい人ばかりだったけど、現実はそうもいかないのかもしれないのだと思う。

  • 4.2

    大村優太朗さん2022/01/26 16:00

    役所広司と大賀の演技に脱帽。
    北村有起哉など脇を固めるメンバーも素晴らしい。残酷ながらもリアルなラストに号泣。

  • 3.9

    Mayaさん2022/01/26 15:16

    社会は理不尽。不器用な人は生きづらい世の中だなぁ。
    障がい者のことを嘲笑ってる人たちとかほんと理不尽。

  • 3.8

    おぎすけさん2022/01/26 13:18

    なかなかいろんな感情を湧出させられる映画であった。

    ただ、自分としては他の方の評価ほどスコアはあまり高くなくった。

  • 4.1

    なおみさん2022/01/26 02:19

    やっと観た。
    役所広司の振り幅の広さに唖然とする。
    かーっとなって突き進む危なっかしさと純粋さ、正義、プライドを持っていて、なんか応援したくなる。
    こんなキャラクター他に誰かできるかね?

    嬉しそうに黄色い自転車乗ってぐるぐるしてたのかわいかったなぁ。
    介護施設での雑談の場面で暴れだすかとヒヤヒヤしたが、ちゃんと学習しててえらかった笑

    ラストは呆気なく感じた。もう少しみてたかったなぁ。

  • 4.7

    すけさん2022/01/26 00:15

    去年劇場で観た中で唯一泣けた傑作.....
    もう辛すぎるし、真っ直ぐ過ぎて
    助けたくなったもんね.....

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました
    戻る