お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

燃ゆる女の肖像

G
  • 字幕

18世紀、フランス。望まぬ結婚を控える貴族の娘と、彼女の肖像を描く女性画家。生涯忘れ得ぬ痛みと喜びを人生に刻んだ恋を辿る追憶のラブストーリー。

画家のマリアンヌはブルターニュの貴婦人から、娘のエロイーズの見合いのための肖像画を頼まれる。だが、エロイーズ自身は結婚を拒んでいた。身分を隠して近づき、孤島の屋敷で密かに肖像画を完成させたマリアンヌは、真実を知ったエロイーズから絵の出来栄えを否定される。描き直すと決めたマリアンヌに、意外にもモデルになると申し出るエロイーズ。キャンバスをはさんで見つめ合い、美しい島を共に散策し、音楽や文学について語り合ううちに、恋におちる二人。約束の5日後、肖像画はあと一筆で完成となるが、それは別れを意味していた──。

詳細情報

原題
Portrait de la jeune fille en feu
関連情報
撮影監督:クレア・マトン 編集:ジュリアン・ラシュレー オリジナルスコア:パラ・ワン|アーサー・シモニーニ 衣装:ドロテ・ギロー セット:トマ・グレゾー ディレクター:トマ・グレゾー 出演:ルアナ・バイラミ
音声言語
フランス語
字幕言語
日本語
制作年
2019
制作国
フランス
対応端末
公開開始日
2021-06-02 10:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

ラブストーリー・恋愛・ロマンス洋画ランキング

燃ゆる女の肖像の評価・レビュー

4.1
観た人
12456
観たい人
25332
  • −−

    Qさん2021/11/30 21:35

    なんて心が落ち着く映画なんだ
    ただ落ち着くんじゃない
    心の底から体も頭も落ち着いて
    感情の波にすんなり流された

  • 4.0

    badboiさん2021/11/29 23:33

    かつてこんなにも力強く繊細な、かつ美しい恋愛映画があっただろうか…
    音楽が少なく、筆を動かす音、足音や波の音など些細な音が際立っていて、静かに、自然に映画に没入できた
    ラストシーン、2人にしかわからない愛の印、確かにそこに存在していた、、

  • 3.6

    wadahiroさん2021/11/29 22:36

    18世紀の女性画家と貴族の娘の恋を描いたフランス映画。一つ一つのシーンが美しい。BGMが無く布の擦れる様な音もしっかり抑えられてる映画なのでヘッドフォンすれば良かったという後悔。
    ラストシーンのために張られている伏線。見逃したら駄目ですね。

  • 4.4

    たさん2021/11/29 19:40

    最後よ…もう本当最後のシーンに限る…ピアノのシーンはこの為の伏線…そして役者は監督全然カットかけないけどどうしよう状態

  • 3.5

    メイデンさん2021/11/29 12:04

    28ページの永遠の巻

    肖像画を描き終える数日間のお話
    景観や出演者含めた映像美に目を見張る部分は確かにあります
    なので見入るという点に関しては結構その通りで、変に音楽を挿入しないのも意外と没入出来る要因なのかもしれませんね
    「水の中のつぼみ」「ガールフッド」と観てきてこの監督の作家性芸術性は感じますけど、ただ内容的にはそこまでハマらずです
    堕胎している横に赤ちゃんのいる構図はサラッと描いてる割に強烈でしたが

  • 4.5

    みふゆさん2021/11/27 00:07

    映像も美しいけど音響にもこだわってるのか波の音、古い石畳を打つヒールの音、スープ皿にシチューを注ぐ音、キャンバスの上を走るクロッキーの音、全てが心地よい。
    女優さん二人の服が赤と緑の補色になっていたけど、けして混じらわないけども常に向かい側にあり見つめ合ってる。そういうイメージで色彩設計されているんだろうか。
    似たような時期に公開された「アンモナイトの目覚め」を先にみてしまったけど、二つとも愛情の描き方が違っていて両方見ごたえがあったな。

  • 4.0

    8さん2021/11/26 20:15

    無駄なカットが全くなくて
    どのシーンも美しく、強く、悲しい。
    たしかに存在した愛を永遠にするために彼女たちはこれからも生きていくんだね。

  • 4.5

    lvmeさん2021/11/26 11:44

    見つめる ということ
    その行動には、凝視するという意味だけじゃなく愛情も含まれていることを示している

    交差する視線が何よりも美しくて魅了された
    情熱的で、繊細で、どこを切り取っても絵画になり得るシーンで構成された無駄のない2時間

    この上なく素晴らしい恋愛映画でした。上映最終日に駆け込んだ過去の自分を褒め称える、ありがとう!

  • 3.9

    MOJAPOさん2021/11/26 09:11

    後半の怒涛の展開がえぐい。ゆっくり、静かなんだけど、めっちゃ力強い。力強すぎてホラー!みたいなかんじ。絵画が動いてるのか!?レベルの画作りも圧巻。

  • 4.4

    あぺさん2021/11/25 21:43

    この手の絵画的なショットは沢山見てきたから目新しさは感じなくなってきたけど、普通に泣ける脚本だし主人公が美大の生徒達のモデルになっている間の回想で描くという構成が素晴らしかった。その時の生徒達の絵を見たかったがあえて見せなかったのだろう。
    ラストもツァイミンリャンの「愛情満載」同様にエモい。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました