お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

図書館戦争 THE LAST MISSION

G

守り抜く。すべての希望を。

「昭和」から「正化」へと歴史を進めた近未来の日本。いまや国家による思想検閲や、メディア規制が横行する社会となっていた。そんな中、検閲に対抗し「本を読む自由」を守っている“図書隊”に所属する笠原郁(榮倉奈々)は、検閲で取り上げられそうになった大事な本を取り返してくれた憧れの図書隊員を追って入隊、図書特殊部隊(ライブラリータスクフォース)所属となった。鬼教官である堂上篤(岡田准一)の罵倒とシゴキに耐え、上官の小牧幹久(田中圭)、同期の手塚光(福士蒼汰)や柴崎麻子(栗山千明)らと共に厳しい訓練と図書館業務の日々を過ごしていた。そんなある日、堂上らタスクフォースにある指令が下る。

詳細情報

関連情報
監督:佐藤信介 プロデューサー:辻本珠子 原作:有川 浩「図書館戦争」(角川文庫刊) 脚本:野木亜紀子 音楽:髙見 優
音声言語
日本語
制作年
2015
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2021-05-01 10:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

キャンセル

アクション邦画ランキング

図書館戦争 THE LAST MISSIONの評価・レビュー

3.8
観た人
17570
観たい人
5119
  • 4.0

    おかかさん2021/05/12 18:59

    前作に引き続いて鑑賞。
    原作の色々なシーンが散りばめられていて、とてもよかった。

    岡田准一のアクションシーンも引き続き素晴らしい。ただ、どうしても岡田くんのアクションがメインになってしまうので他のキャストがちゃんと後ろで闘っているのかを心配してしまう。
    今回は前作よりも戦闘主体という感じがして、ラブコメ要素が少なくなってしまったかな。それでも堂上と郁のかわいいやりとりは、やはり和みます。

    表現の自由を守るために、本を守るために、銃器をもつなんてそこまでする?!という意見もあるし少し浮世離れはしているかもだけど、やはりそれほどまでに守り抜かなければならないものだよね、と、考えなきゃいけない作品だとも思います。

  • 3.8

    閏さん2021/05/12 17:58

    本当に配役ぴったりですね、怒鳴ってる岡田くんは堂上教官やん…
    あと松坂桃李の崩壊いい、魅入っちゃう
    戦闘シーンがしっかり描写されてて、見てる私も被弾しまくり、ほんまに痛い
    原作をもとに話のアレンジしてるの非常にええです

    自称有川浩育ち
    原作も映画も非常に良いです、ありがとうございます

  • 2.0

    Fleaさん2021/05/12 08:54

    んー。

    見れば見るほど
    設定に無理がある気がしてならない。

    武力行使までする過激な検閲、
    場合によっちゃ一般人も殺すのに
    国民が無関心なんてあり得ないでしょ。

    良化特務機関のやり方が過激過ぎて
    これがまかり通る世界観に
    ずーっと違和感がある。

    あと、図書隊の闘い方も変。

    特務機関みたいに盾使えば良いじゃん。
    正面からじゃなくて、
    回り込んで横から撃てば良いじゃん。
    殺さずとも、脚とか撃ちゃ良いじゃん。

    この闘い方も
    大義があればまだ成立するんだが、
    そもそも設定にムリがあって
    本当にこいつら何のために
    闘ってるんだろう??状態でした。

    とまあ、色々書きましたが、
    笠原と堂上の関係性は
    相変わらず好きです。笑

  • 3.3

    なつみさん2021/05/12 00:41

    表現の自由を守るために
    国内で抗争が起きるってなこと
    まぁよく考えたものだ!

    信念を貫いてる人の思いや行動には
    心動かされるよね

    現実味を帯びない設定かもしれないけど
    そんな中でも、あつーい気持ちがバシバシ伝わってくる映画でした!

  • −−

    りんさん2021/05/11 23:38

    こんなにバトルものだったかなと思いつつ、2時間の映画にまとめるのがすごいよなぁ。原作にある色んなシーンをもっと見たくなる。

  • 3.6

    アクリロニトリルさん2021/05/11 22:06

    1作目で原作の面白いところをピックアップしてしまったので、ちょっと物足りない感はあるものの、やはり正義のために頑張る人たちの話はええのぅ....

    でもラブコメとしては堂上教官死にそうになってからのアレコレが良いのに!そこ入れないのぉ~~?!という気持ちだった。原作読み返そっ♪

  • −−

    みなみさん2021/05/10 22:48

    シーズン1を観ずにこっち観たから世界観掴むのむずかった。本を守る人たち。意外とアクション凄い。榮倉奈々可愛い。岡田准一みたいな上司カッコいいに決まってる。

  • 4.3

    Saeさん2021/05/10 22:01

    私が実写化の中で1番好きな映画かも…
    高校生の時繰り返し見過ぎて本当覚えちゃったな〜とか思ってたけど改めて見てみると胸がいっぱいになって、無関心がどれくらい怖いものなのか思い知らされる。
    このピュアな恋愛が本当良い!それだけじゃなくて、こんな世界があったかもしれないって考えさせられるし…私は結構好きなんだけどな〜

  • 3.7

    kazu1961さん2021/05/10 19:24

    ▪️JPTitle :「図書館戦争 THE LAST MISSION」
    ORTitle: ※※※
    ▪️First Release Year : 2015
    ▪️JP Release Date : 2015/10/10
    ▪️Production Country : 日本
    🏆Main Awards : ※※※
    ▪️Appreciation Record : 2022-246 再鑑賞
    🕰Running Time : 120分
    ▪️Director : 佐藤信介
    ▪️Writer : 野木亜紀子、(原作)有川浩
    ▪️MusicD : 髙見優
    ▪️Cast : 岡田准一、榮倉奈々、田中圭、福士蒼汰、松坂桃李、土屋太鳳、栗山千明、石坂浩二
    ▪️ Review
    🖋クライマックスには号泣!!前作の純愛ラブコメ的な要素は残しつつもそれ以上にシリアスなストーリー展開で、戦闘シーンを前面に出したアクション映画になっていました。そこがシリアスな分、より2人の純愛がクローズアップされる形になり、前作よりははるかにできの良い作品になっています。

    🖋それにしても『SP』シリーズさながらの岡田准一の格闘シーンは見どころ。前作から2年経って榮倉奈々の動きもシャープになりました(笑)。

    🖋本作、言論の自由を巡って政府と図書館が互いに武装して対立する架空の近未来を舞台に、愛する本を守るべく図書館防衛組織に入隊した熱血ヒロインが繰り広げる過酷な戦いの日々と甘酸っぱい恋の行方を描く有川浩原作の大ヒット・アクションの実写劇場版第2弾。

    🖋物語は。。。
    ある日、堂上らタスクフォースにある指令が下ります。それはこの世に1冊しか現存しない“自由の象徴"「図書館法規要覧」の一般展示が行われる“芸術の祭典"会場の警備。 一見簡単な任務に思えましたが、実は、図書隊を解散させる事で、歪んだ世界を正しくしようと考えている、手塚の兄・慧(松坂桃李)が図書隊壊滅を目論み仕組んだ罠でした。。。

    ▪️Overview (映画. comより)
    ベストセラー作家・有川浩の人気小説を岡田准一主演で実写映画化した「図書館戦争」の続編。国家による思想検閲やメディア規制が横行する近未来の日本を舞台に、本を読む自由を守るため結成された図書隊の隊員たちの活躍を描く。ある日、図書隊・特殊部隊(タスクフォース)の堂上篤らに、この世に1冊しか存在しない「図書館法規要覧」の一般展示が行われる芸術の祭典の会場を警備せよとの指令が下される。ごく簡単な任務に思われたが、その指令の裏には、図書隊の解散を目論む手塚光の兄・慧が仕掛けた罠が潜んでいた。主演の岡田やヒロインの榮倉奈々ほか、前作の主要キャスト、スタッフが続投。悪役となる手塚慧を松坂桃李が演じ、中村蒼、土屋太鳳らが新キャストとして加わった。

  • 3.0

    飴子さん2021/05/10 15:15

    明るい場所と暗い場所、日常と非日常、平和と抗争の対比の構図が多いように感じた。初回の映画からもっとカミツレの花をモチーフに出してきてたら、より強く連続感がする気がする。圧倒的な力に屈することの責任の重みを上官たちが繊細に表現する一方、若い隊員たちの踏まれて、風に煽られて、その中で成長する様子が力強く感じた

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す