お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

キーパー ある兵士の奇跡

G
  • 字幕

第二次世界大戦後、ナチス兵がイギリスの国民的英雄にー。どんな逆境も自分の手で変えられると教えてくれる実話から生まれた感動の物語。

1945年、ナチスの兵士だったトラウトマンは捕虜となり、イギリスの収容所でサッカーをしていた時、地元チームの監督の目に留まり、ゴールキーパーとしてスカウトされる。やがてトラウトマンは、監督の娘マーガレットと結婚し、名門サッカークラブ「マンチェスター・シティFC]の入団テストに合格する。だが、ユダヤ人が多く住む街で、トラウトマン夫妻は想像を絶する誹謗中傷を浴びる。それでも、トラウトマンはゴールを守り抜き、マーガレットは信じ続けた。やがて、彼の活躍によって、世界で最も歴史ある大会でチームは優勝、トラウトマンは国民的英雄となる。だが、トラウトマンは誰にも打ち明けられない<過去の秘密>を抱えていた。そしてその秘密が、思わぬ運命を引き寄せてしまう―。

詳細情報

シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

ラブストーリー・恋愛・ロマンス洋画ランキング

キーパー ある兵士の奇跡の評価・レビュー

3.9
観た人
1762
観たい人
4911
  • 3.1

    じえりさん2021/11/24 12:51

    実話
    キーパーってプレッシャー半端ないだろうな
    ドイツ人だという事を受け入れられない過去
    トラウトマンという人間を認めさせる実力


    戦争ダメ絶対‼︎

  • 4.2

    くみんさん2021/11/17 19:42

    キャストもよかったし、描き方もよかったな。現実はもっともっと過酷だったに違いない。観終わって残るのは彼の笑顔。

  • 3.8

    羊さん2021/11/14 22:39

    サッカー好きのため、鑑賞しましたが、素晴らしい感動の名作でした。戦争の怖さと、選択の余地のなかった者たちと、考えさせられる内容です。

  • 4.0

    しんじさん2021/11/14 18:49

    テンポ良いのにしっかり重みがあったし、いろんな人にオススメしやすい良い映画!!

    トラウトマンとマーガレットの会話が良いし、ダンスを申し込むシーンとキスシーンがめちゃくちゃ好き!!

    キャストや登場人物の関係性も素晴らしいのと街並みや自然が美しい!!

  • 4.2

    megさんさん2021/11/07 11:09

    こういう色合いのイギリス映画はとても好き。
    イギリスの風が強い海辺、明るく過ぎない室内とか、本当好き。

    人には言えない失敗ってあるものですか?
    バートにはあったんですね、どうしても自分が許せなくて、なので認めたくなくて、記憶から消したくてでも消えない、そんな失敗があった。たとえ100%責任が自分になかったとしても、やはり自分が許せないほどの失敗。秘密にしたいとか人に言うのが恥ずかしいとかとは違うもの。バートの苦しみ、分かる気がします。

    スポーツの凄いところはやはりシンプルに競う選手たちの真摯な姿勢とそれに共感し熱狂できる観衆の勢いだと思う。それがかつての敵味方、憎しみを遥かに越えて単純に耐えて勝つことを選んだイギリスサッカーとバート。こんな歴史があったのですね、感動しました。

    家族についても。スマイス軍曹の苦しみにも触れてあるのは少しだったけれど、とても重要だったと思う。

    乗り越えること、今の世の中は情報がありすぎて先が見えてしまい乗り越えられないと諦めて投げてしまう人が多くないか? この作品のように乗り越えていく人々の歴史には心から感動し教えられることがある。

  • 4.0

    ともぞーさん2021/11/07 08:57

    スポーツに政治を持ち込まないというのは今となっては当たり前の原則だけど、そんな考えが浸透してないだろう戦後のサッカー界でトラウトマンとマンCの成し遂げたことは意義深い。

  • 3.8

    ぬーたんさん2021/11/06 22:06

    ナチスを描かせたらドイツ映画に敵うわけない。そんな気持ちになる最近のドイツ映画。ドイツとイギリスとの合作だが、ヨーロッパ映画全体が熱い。ハリウッドの能天気な薄っぺらさも好きだけど笑、娯楽映画ならね。こういうシリアスなそれでいて複雑な、更に実話ベースなら、ヨーロッパ映画の繊細さに軍配は上がる、心打たれる。
    元ドイツ兵からイギリスのプロサッカー選手になったバート・トラウトマンの実話を映画にした。こちら側からの描き方は滅多になく、どう感情移入させたら良いか戸惑う。彼の兵士になるまでの、それまでの人生を知りたかったが、そこは描かない。捕虜になってからだ。
    バートにダフィット・クロス。『愛を読むひと』の好演が印象的だった。今回とは真逆の役どころだったのも面白い。当時は18歳にもなっていなかったのに、ケイト相手にラブシーンも頑張った。その彼も30歳近くなってからの今作。ぐっと大人になり体も一回り大きくなったような。
    妻役はフレイア・メイヴァー。可愛いがソバカスが多く気になった。
    憎たらしいイギリスの軍曹はハリー・メリング。ハリポタでお馴染み。この顔は一度観たら忘れられない。まだ32歳だって。
    偏見と差別の中でサッカー選手として成長する姿を、戦争中の辛い記憶を織り交ぜながら描く。捕虜になってもプライドを持っている彼の頑固さにも驚くが、自暴自棄にもなるだろう。心に秘めた悔恨の記憶、家族との絆、キーパーとしての決意。様々な出来事を通して投げかけてくる、戦争と罪と、差別と、そして家族の大切さ。
    主人公が魅力的。2時間、グイグイ引っ張られる。展開も描写も上手く、周囲の人たちも個性的に描かれている。バートをキーパーにしたジョン・ヘンショウ、ミッキー・コリンズが渋くて良いオッサンで主人公を引き立てている。
    ラストは感動して泣ける。良い作品!
    ※ただ、実話とはいえ脚色もあり、鑑賞後すぐにWikipedia読む私は涙が半分消えた!私生活だから関係ない?いえいえここは大切なこと。ラストのテロップ、嘘を書いてはいないけど誤解を生む書き方!その後を正直に書くか、いっそ何も書かないか。どちらかにしたら良かったなあ。余韻を台無しにした、その分マイナス0.2。

    ※おやつはチョコレートショップで購入のチョコケーキ。土台はタルトで滑らかなクリーム、まったりと美味しい!ホットミルクと。
    ※夕飯はカツオのたたき、肉じゃが、たらこの子和えこんにゃく。私は昼に中華食べ過ぎてケーキも食べて、夕飯入らず。


  • 3.9

    むっちゃんさん2021/11/02 14:17

    第二次世界大戦後、イギリスで捕虜となり収容所に送られたドイツ兵トラウトマンの実話。

    逆の立場になったナチス兵達。
    トラウトマンは冷静で耐えていたな。
    そんな姿にイギリス人達もトラウトマンにひと目置くようになり、
    やがてマンチェスターシティのゴールキーパーにスカウトされて大活躍する。

    ナチスの時の消せない過去の話、結婚、家族。ブーイングの中で必死にゴールを守るトラウトマン。
    あの状況で信念と冷静さを持ち続けるすごい人。
    知ることが出来て良かった。

    コーチとのタバコのシーンは微笑ましい。
    ナチスだけじゃなくてスポーツで得られる喜びも味わえた。







  • 4.0

    Knottsさん2021/10/31 17:11

    映画館で鑑賞。エンドロールの文字を眺めるのすらも気が散っちゃいそうでもったいなくて、ずっと余韻に浸ってたのを覚えてる。
    幸せになってはいけないというかのように、罪を犯した罰が、悲しすぎる。
    でも、争い続けた時代に生きた、最後まで戦い続けた人たちの運命に翻弄される物語、壮絶でした。

  • 3.6

    さくらんぼさん2021/10/29 06:48

    第二次世界大戦で捕虜としてイギリスの収容所に送り込まれたナチス兵士のバート・トラウトマン。終戦後、収容所でサッカーをしていたところ地元チームの監督にスカウトされ、さらに名門サッカークラブ“マンチェスター・シティFC”に入団し国民的ヒーローになった実話。

    今でこそ、ヨーロッパ人のサッカーチームで外国人が活躍するのは当たり前だけど、
    当時は戦後。
    ドイツに家族を殺されてしまった人もいて、ドイツ人であるだけで許せないと思う人もいる。

    想像よりも映画よりも本当はもっと
    生きづらかったのではないかな。

    それでもサッカーを通じてそんな感情を
    吹き飛ばしていく素晴らしさ。
    スポーツは言葉も人種も超えた感動があるものであって欲しい。
    今の時代も。

    大好きなスポーツものだけど、思ったよりも静かな作品だった。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました