お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

キーパー ある兵士の奇跡

G
  • 字幕

第二次世界大戦後、ナチス兵がイギリスの国民的英雄にー。どんな逆境も自分の手で変えられると教えてくれる実話から生まれた感動の物語。

1945年、ナチスの兵士だったトラウトマンは捕虜となり、イギリスの収容所でサッカーをしていた時、地元チームの監督の目に留まり、ゴールキーパーとしてスカウトされる。やがてトラウトマンは、監督の娘マーガレットと結婚し、名門サッカークラブ「マンチェスター・シティFC]の入団テストに合格する。だが、ユダヤ人が多く住む街で、トラウトマン夫妻は想像を絶する誹謗中傷を浴びる。それでも、トラウトマンはゴールを守り抜き、マーガレットは信じ続けた。やがて、彼の活躍によって、世界で最も歴史ある大会でチームは優勝、トラウトマンは国民的英雄となる。だが、トラウトマンは誰にも打ち明けられない<過去の秘密>を抱えていた。そしてその秘密が、思わぬ運命を引き寄せてしまう―。

詳細情報

シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

ラブストーリー・恋愛・ロマンス洋画ランキング

キーパー ある兵士の奇跡の評価・レビュー

3.9
観た人
1394
観たい人
4657
  • 3.9

    ゆーじんさん2021/06/23 22:07

    イギリスで国民的英雄になった元ナチス兵のサッカー選手⚽️バート・トラウトマン。実話が基になっている作品です。サッカー好きな方に(じゃない方にも)ぜひ観てほしい映画です。

  • 4.3

    あなもやさん2021/06/23 21:03

    実際のバート・トラウトマンよりもおそらく綺麗に描かれているのでしょうが、映画を観る限りではこんなんバート好きになるじゃんなぁ…という人柄。その人柄でモテるのはわかるんだけど、略奪愛OK!になるほど元の彼氏はそこまで悪い印象でもなかったし、単純に可哀想と思ってしまってそこだけが少しノイズになりました。そこ抜きにすればそこらの恋愛映画よりも感情移入できる運びでした。好き。おすすめしやすさ4.3。美化されてる度たぶん3.5

  • 3.0

    もとしょんさん2021/06/23 15:32

    もしも戦争直後に、仲間の仇かもしれない人間が自分の国でスポーツをしていたら。そう考えるとこの当時のイギリス国民の反応は当然のことだと思う。
    ただ一方で、それぞれの国の兵士が自国のために従軍したっていう主張も充分に理解できて、どちらも間違っていない分こうしたジレンマが戦争の皮肉なところだなと感じた。

    今作の主人公であるトラウトマンは、そんな批判に耐えながらも自らの力で“英独の架け橋”になっていった存在なんだと思うんだけど、前半の馴れ初めの部分に時間を割きすぎたのか「サッカーの活躍によって軋轢を解消した存在」と見るには少し説得力に欠けていたように思う。

    更にここにトラウトマンが抱える“罪と許し”の要素も加わってきて、個人的には淡々と彼の足取りを追った伝記を見せたいのか、戦争がもたらした罪の意識や障害を見せたいのかが分からず困惑した。
    トラウトマンという人物を知れて良かったけど、『タイタンズを忘れない』にも『アメリカンスナイパー』にも成りきれない、何とも伝わってこない作品に仕上がっていたような気がする…

  • 3.6

    annaさん2021/06/23 05:14

    元ネタ気になる病のアタイ、観賞後に本人のwikiを観てしまい満足度が低減するも
    彼の半生は物凄いし映画としては良良なので結果良い

  • 3.7

    TonnyNekowasherさん2021/06/22 23:12

    大体みんな想像した通りの話になるんだけど、脚本がしっかり基本に忠実で驚きが少ないかわりにハズしも無いという感じで見やすかった。
    表面的に見ると単純に敵と味方でしかないけれど、一つ踏み込んでその人を知る事の大事さ、葛藤や苦しみ、憎しみや赦しなどしっかりと描けていて良かったです。

  • 3.6

    MakotoAibaさん2021/06/21 19:54

    主人公の人生の浮き沈みが、心に刺さった。戦争はダメだ。プラスのことは、一部の人々にしかない。それも一般市民からすると傍迷惑なことだ。
    人生の浮き沈みは、必ずあるものだが、それが戦争であってはいけない。
    プレミアリーグが好きなので、鑑賞したが、後味が悪かった。この作品が悪いわけではないが…。

  • 4.0

    kaedeさん2021/06/21 03:05

    マンCの選手たちはトラウトマンを最初から受け入れてて、スポーツマンシップ最高だなって改めて思った
    戦争ものを観るたびに平和のありがたみを痛感するくせに、いつの間にか当たり前に戻ってて、でもそれがしあわせな証拠で、だからせめて自分の周りには感謝の気持ちをちゃんと伝えていきたい

  • 3.7

    さきぽんさん2021/06/20 18:58

    1つのストーリーとしては展開が予想できる映画ではあったけど、これが実話ってことがすごい。

    トラウトマンのような人が、人種差別とか偏見を減らしていくきっかけになるんだと思った。

  • 4.0

    jokerさん2021/06/19 23:02

    ビターな作品だった。

    イギリスの捕虜になった、
    あるナチス兵の実話を基にした物語。

    本国の人々に憎まれ疎まれながらも、
    懸命にサッカーを続けるバート選手。

    1人の女性に出逢い、
    国境を越えて愛情を育む。

    とても素敵なことだし美しいと思うが、
    もしも身の回りにいたらどうだろうか。

    彼のような存在を、
    我々は素直に受け入れられるだろうか。

    そのメッセージこそが、
    本作の核心のような気がしてならない。

    実在したバート氏とマーガレット婦人のような関係が、もっと増えてほしいと思う。

  • 4.0

    TAKAさん2021/06/19 17:48

    ドイツ兵がイギリスでサッカー選手になる話。
    結婚した奥さんのお父さんは娘にまでドイツが起こした戦争の重荷を背負わすのか、と言われた時は辛い選択だなぁって思った。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す