お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

樹海村

G

「犬鳴村」につづく【恐怖の村】シリーズ第二弾!次なる舞台は・・・アノ富士の樹海。樹海に封印された呪いの箱が、今解き放たれる!

「お姉ちゃん知ってる?この箱が置かれた家はね、みんな死んで家系が絶えるの・・・。」人々を戦慄させる禍々しい古くから伝わる強力な呪いを、歪な木々や地を這う根が生える、不気味で壮大な樹海の奥深くに封印した。———13年後。姉妹の響と鳴の前に、あれが出現。そして、樹海で行方不明者が続出する。自ら向かったのか?それとも魔の力に吸い寄せられているのか?恐怖が、いま再び解き放たれる。

詳細情報

関連情報
プロデューサー:紀伊宗之 制作会社:ブースタープロジェクト 音楽:大間々昂
音声言語
日本語
制作年
2020
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2021-06-09 10:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

ホラー邦画ランキング

樹海村の評価・レビュー

2.9
観た人
3782
観たい人
2878
  • 2.6

    まっくさんさん2021/07/28 17:21

    ロッジの床下で謎の箱を見つけた若者たち。調べると周りに災いをもたらす危険な箱らしく、次々と事故ぎ相次いだ。次第に不幸ごとは拡大し、彼らを樹海村へと誘うこととなる…

    Jホラーらしくない印象。じめじめしてなく、ストレートに驚かしてくる海外ホラーぽさはあった。
    またもう一つ、Jホラーらしくないことがあって、それは何気にグロテスクな点。
    意外とこれが、気持ち悪く仕上がっていた。
    安達祐実が綺麗なのに、話としてはなかなかムゴい!
    ただ、ストーリーが、まぁ…
    個人的には退屈な時間の方が長く感じた。

  • 3.2

    Yu一Naさん2021/07/27 12:33

    清水 崇監督の"村シリーズ"第二弾。
    今作は樹海村とのタイトルになっていて
    富士の樹海が登場しますが、
    そちらがメインというよりは、
    "コトリバコ"と言われる都市伝説が
    メインに描かれています。

    劇中では"コトリバコ"が
    何か詳しく解説はされないので、
    都市伝説を調べてから鑑賞すると
    より楽しめるでしょう。

    僕個人としては、
    前作の「犬鳴村」よりは今作の方が、
    ストーリーも面白かったし、
    怖さも十分あったと思いました。
    ですが、いろいろと疑問点もありますし、
    ストーリーを展開していく上での繋がりが
    わかりにくいと感じてしまいました。

    ・なぜ天沢家に"コトリバコ"があったのか、
    ・なぜ母親と一緒に幼い2人も
    樹海村に行き、その時母親は逃げ道を
    知っている様子だったのか、etc...
    劇中では説明されない事柄が多くて、
    これはJホラーによくある
    "わからない恐怖"ではなく
    単純に説明不足だなと思います。

    「犬鳴村」から「樹海村」となって、
    ストーリーや恐怖の描き方も
    面白くなってきていると思ったので、
    "村シリーズ"の次回作に期待です。

    ただ、何故かフライング・ダッチマン号の
    乗組員みたいなのが出てきたり、
    ラストの木になってく様が、
    十字架に見えたりするので、
    そういう洋のテイストも
    入れてきているのかな?

  • 3.4

    ハジメさん2021/07/26 08:58

     ちゃんと怖かったし面白かった。
     でもなんだろう、点が散りばめられているが線に繋がりきれない感じ。
     作中の呪いの目的とかルールも曖昧な感じでもやもやする。

  • 2.5

    8787さん2021/07/25 23:03

    冒頭の國村隼で「あー、こいつが樹海村を仕切ってるヤクザの親分なんやろなぁ」って思ったけど全然違った。紛らわしい真似すんなよ(笑)

    犬鳴村がアレだったおかげでハードル下がってた分、少しもマシに感じた。終盤は結局ギャグっぽくなってたけど。
    主人公姉妹がガキの頃に箱が現れた理由がよく分からなかった。何か説明有った?

    スマホカメラの大量顔認識で不覚にも鳥肌立った。

    2021-257

  • 3.5

    千年女優さん2021/07/25 22:50

    Youtuber西田明菜が樹海探索中に失踪を遂げたLIVE配信を視聴していた天沢家次女の響。友人宅の新居への引っ越しに姉の鳴らと共に訪れた彼女が、床下で「コトリバコ」と呼ばれるおどろおどろしい箱を発見し、それをきっかけに周囲で異常な現象が発生。樹海と深い関りのある箱がもたらす呪いに戦慄する姉妹の姿を描いたホラー映画です。

    『呪怨』『輪廻』の清水崇監督が、『ノロイ』『残穢』後の日本のホラーの新たな可能性として幽霊の上位に「民話」を組み込んだ『村』シリーズの第二弾として手掛けた作品で、かつて神に捧げるためのいけにえの風習があったとの逸話が残る富士の樹海の都市伝説をモチーフにした物語を、山田杏奈・山口まゆらのキャストで描きます。

    「幽霊<悪魔」の欧米ホラーに対するJホラーの回答としての「幽霊<民話(神話)」に挑戦するシリーズ第二弾で、前作の都市伝説からファンタジー要素もある万の神までスケールアップをしています。終盤がなんでもありのトンデモ展開なのは残念ですが、続編も決まっており引き続きJホラーとしての新たな解への期待を持たせる一作です。

  • 3.1

    にっこりクオッカさん2021/07/25 16:43

    結構好きなホラーのテイストでした!
    途中の幽霊たちがなんか…パイレーツオブカリビアンのゾンビ船員みたいになってたのは苦笑いになりましたけど。笑

    もうちょっと樹海村の人たちのことを掘り下げてくれるともっと良かった。あのままだと村というより数人がキャンプしてたみたいなセットだったし不気味だと感じる手前で惜しい感じ。

    いつまで経っても可愛い安達祐実が一番のホラーですね。かわいすぎやろ

  • 3.0

    つるさん2021/07/25 16:04

    ぎり3つくかつかんかくらいの出来だった。

    こういう映画って大量に幽霊でた時点でホラーじゃなくパニック映画になって萎えてしまうんだね。

    それに気づかされた。

  • 2.0

    Dki555さん2021/07/25 15:50

    たびたびグロ描写はあるけど比較的抑え目。
    途中に出てくる少年は犬鳴村とのつながりがあるのかな?
    最近のホラー映画特有のスッキリしない終わり方でした。
    病院のシーンはうちの会社の施設っぽいな

  • 2.3

    dilettantekさん2021/07/24 20:30

    つまらんことはわかっていても、あえて観てしまった「樹海村」。「犬鳴村」(2020)から構成上何も変化がなく、パラフレーズしているだけという潔さ。これやったら何本でも作れるな!という普請には呆れてしまう。おまけにストーリーはさらに支離滅裂で、雰囲気で乗り切ろうとしている感じも気に入らない。ホラー監督としての清水崇は「輪廻」(2005)が最後だったかな🥺

  • 2.8

    シネマ5454さん2021/07/24 16:34

    2021-157本目

    犬鳴村より、ホラーっぽい。
    犬クリーチャーのぶっ飛び感が、樹木人に感じなかったので、減点。

    呪怨、リング、女幽霊、ほの暗い、は日本のジャパニーズホラーの中でも傑作だったんだぁと思う最近です。

    今作も普通に楽しめる感じではありますが

    インターネットでお手軽に怖い動画が見れる昨今。ホラー映画はなかなか難しいジャンルなのかもしれないですねぇ。サイコパスとかのが怖いですもんねぇ。


レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    戻る