お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

私は確信する

G
  • 字幕

冤罪か、有罪か―。真実は二重の歪みにひそむ。

2000年2月、フランス南西部トゥールーズ。38歳の女性スザンヌ・ヴィギエが3人の子供を残して忽然と姿を消した。夫ジャックに殺人容疑がかけられるが、明確な動機がなく、決め手となる証拠は見つからない。ジャックは第一審で無罪となるがすぐさま検察に控訴され、翌年の第二審で、再び殺人罪を問う裁判が行われる。無実を確信するシングルマザーのノラは、敏腕弁護士デュポン=モレッティに弁護を懇願。自らも助手となり250時間の電話記録を調べるうちに、新たな真実と疑惑に気がつくが…。

詳細情報

関連情報
プロデューサー:カロリーヌ・アドリアン 制作会社:Delante Films
音声言語
フランス語
字幕言語
日本語
制作年
2018
制作国
フランス/ベルギー
対応端末
公開開始日
2021-05-31 10:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入1,100

サスペンス・ミステリー・スリラー洋画ランキング

私は確信するの評価・レビュー

3.5
観た人
818
観たい人
2252
  • 3.6

    ききさん2021/07/14 17:24

    別作品を観た時に何度かトレーラーを見て気になってたので鑑賞。

    00年に実際にフランスで起こった事件をベースにした法定サスペンス。
    ある日姿を消した主婦、決定的な証拠はないものの、数々の疑惑や証言から夫が犯人として起訴される。
    彼らの娘をシッターとして雇っていたノラ(マリナ・フォイス)は、彼の無実を証明すべく、自ら弁護士に直談判し、膨大な量の証言を聞き、調査をし、事件を暴こうと奔走する。

    というお話。

    単純に、とても興味深かった。
    裁判シーンで、前方にいる裁判員の横に座ってる人たちは何なんだろう?と思っていたら、陪審員だったのは驚き。
    フランスの法定シーンを初めて見たんだと思って、こういう違いもあるのか、と純粋に新発見☺︎︎!

    あくまで事件はベースらしく、内容も近からず遠からず、みたいな感じなのかなぁ。

    主人公のノラが、シンママなんだけど、結構生活や息子のことを放っておいてのめり込んでいく様がなかなかに痛々しい。
    正しいことだとも思うし、見方を変えれば異常でもある。

    何より、決定的な証拠が、どちらにもないわけで。

    なので、本作を観ていて思ったのは、これが本当に彼のやっていない証拠になるのか、ということ。
    「疑わしきは罰せず」を地で行くのか、と。

    確かにやってなさそうな雰囲気で、色んな嘘や疑惑があるわけだ、それもそうだろう。
    でも、あくまでこのノラ=彼は無罪、の視点からだからと思える演出。
    ただ、それも一歩引いたところからの視点でもあるから、どれが真実になるんだろう、と客観視出来るのは良かった◎

    弁護士の「犯人を挙げる為の裁判ではなく、無罪を勝ち取る裁判」という言葉が印象的。

    ノラだけじゃなく、観客も自然と"犯人は誰だ"という思いが深まるから、結構ハッとさせられる。
    最終弁論も、裁判シーンは長いけどなかなか印象的。

    全体的に淡々としている部分があるし、聞きなれないフランス語なので、少し退屈に感じてしまうこともあるかも( ´ω` )
    観るタイミングは選んだほうがいい作品かな。

    記録 : 2021年42本目。

  • 3.2

    MALPASOさん2021/07/09 03:45

    映画『私は確信する』

    フランスの法廷劇。

    映画の基になったのは、ヒッチコック狂の“完全犯罪”と物議を醸した実際の未解決事件。

    2000年、3人の子供を残して消えた主婦の夫で大学教授ジャックが逮捕される。”推定無罪”をどう証明していくかというお話。

    しかし、死体も出てないのに殺人事件が立証され、容疑者が逮捕されるとは日本では考えにくい。

    弁護士とかではなく、一審の陪審員の一般の女性を主人公にしたところが物語を面白くしている。

    「仰天」なんちゃらとか、テレビでこの手の話が氾濫している日本ではイマイチかも。

  • 4.7

    serinaさん2021/07/07 22:52

    実話を基にした作品。
    大衆が作り上げた正義は正義でもなんでもなくて、正しいかどうかなんてどうでもよくただ話題性で興味を持って飛びつく人間の卑しさを思った。
    真実だけを信じて、生きていきたい。

  • 3.8

    のんchanさん2021/07/07 20:23

    えっ、えっ、え〜っ⁉️この敏腕弁護士がオリヴィエ・グルメだったんだ〜😵‍💫
    帰省した中でなんとか隙間時間を利用して久々の劇場鑑賞❗️
    時間の許す中で選んだ作品で、内容を調べずに観たけど、レビューしようとキャストを改めて観て知ったわ😲だってあのダルデンヌ兄弟の常連で、彼の出演作品は9作も鑑賞しているのに...え〜っ⁉️
    いつもは大概ダサくて、うだつの上がらない地味目な役が多いから、今回の敏腕過ぎる活弁の良い大声出す人と同一人物って😱まだ信じられないよ〜💦
    それって俳優冥利に尽きるわね✨

    前書きが長過ぎました🙏
    えっと、これはフランスで実際に起こった未解決事件を基にアレンジされた法廷サスペンス劇。
    法廷劇が面白いというより、主演するレストランシェフのノラが変わっている?

    大学教授ジャック・ヴィギエが妻殺害の容疑者となって1審では無罪だったものの、2審の裁判にかけられる事になる。しかし妻は忽然と失踪したかも知れないし、殺害されたという事実は立証出来ていない。

    ノラは息子の家庭教師として、ジャックの娘から教えてもらっていた。その為、無実だと確信して敏腕弁護士に頼み込み、自分が仕事もそっちのけでアシスタントとして事件の真相を探ることになる。

    スピード感、言葉の多さで頭の中がごちゃごちゃになる。なかなか面白かったけど、はて?ノラはまだ小学生の自分の息子の面倒をほったらかしてまで、何故そんなに他人の無罪に執着したのか?そこが理解不能だったな🤔

    ノラが車に追突された時のインパクトが凄まじかった💥カメラの撮り方、あと編集がとても上手いとは思ったけど、後味はモヤモヤ感が残りました...う〜ん佳作かな?

  • 3.4

    ニューランドさん2021/06/27 02:34

    【詳述は、『聖なる犯罪者』欄で】社会や時代のその時の熱や·マスコミ盛上げ·に浮かされての、裁判制度の冤罪生み可能性への、慎重な·カブらせての映画カタルシス廃除の、処置·描破の、貴重作。

  • 3.5

    フネタロウさん2021/06/26 10:45

    前半証言を集める部分で寝てしまいましたが、最終弁論がとても良く見て良かった。
    主人公のノラは当事者でも、被疑者とそれほど親しい人でもないのに、仕事や子供までそっちのけで事件の証拠集めに奔走し、狂っているのか…と思いました。しかし、最近では特定班と言われるネットの嘘暴きに異常な執念を燃やす人々がおり、意外とこういう行動はよくあるものなのかもと感じました。
    この事件自体は大元の問題はフランスの警察の捜査、裁判制度にあるかと思いますが、この映画では事件を見る個人の目・リテラシー能力が問われていたかと。
    ノラのずっと苦虫噛み潰したような顔にスリービルボードの主人公を思い出しました。最後ちょっと笑ってくれてほっとした…

  • 3.6

    はさん2021/06/25 03:57

    全然内容を知らずにみたもので、状況を把握することで精一杯でした…

    でもどこで「自分が確信した」のかがキモだと思った。

    犯人まだ見つかってないし、フランスはそんなに行方不明者多いのか…と驚いた…

  • −−

    ぴよこさん2021/06/24 04:35

    「私は確信する」というそのまんまのタイトルなのに、映画を見ている途中の私は疑っている瞬間が何度もあった。その中でも主人公だけは確信していた。
    事実だけをひたすらに見つめて、何が何でも信じ抜く強さとその難しさをいとも簡単に突きつけられてしまったw

  • 4.0

    タナカさん2021/06/23 22:25

    面白かったー。終盤はちょっとダレたけど全体的には良かった。特に主人公のノラの行動力。演じるマリーナ・フォイスってフランシスマクドーマンドみたい。カッコいいね。

    コピーに「ヒッチコック狂の云々」って書いてるけどほぼ関係ないじゃん。少なくともこの映画の主題には関係ない。もっと奇想天外なトリックとか使うのかと思っちゃったよ。

  • 3.6

    hmkryさん2021/06/22 20:50

    恋人でも親族でもないのに、ただ事実を知りたいという気持ちと責任感だけで、通話記録から事件を知ろうとしたあの女性がすごい
    冤罪か有罪か、
    裁判が事実ではなくただの仮説ですべてが決まってしまうのだったら悲しいけど、

    終始ドキドキで見入ってしまって
    途中なんて驚きで声でてしまった…!

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す