お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

名も無き世界のエンドロール

G

複雑な家庭環境で育ち、さみしさを抱えて生きてきたキダとマコトは幼馴染み。

複雑な家庭環境で育ち、さみしさを抱えて生きてきたキダとマコトは幼馴染み。そこに同じ境遇の転校生・ヨッチも加わり、3人は支え合いながら家族よりも大切な仲間となった。しかし20歳の時、訳あってヨッチは2人のもとから突然いなくなってしまう。そんな彼らのもとに、政治家令嬢で、芸能界で活躍するトップモデルのリサが現れる。リサに異常な興味を持ったマコトは、食事に誘うが、全く相手にされない。キダは「住む世界が違うから諦めろ」と忠告するが、マコトは仕事を辞めて忽然と姿を消してしまう。2年後。マコトを捜すために裏社会にまで潜り込んだキダは、ようやく再会を果たす。マコトは、リサにふさわしい男になるために、死に物狂いで金を稼いでいた。マコトの執念とその理由を知ったキダは、親友のため命をかけて協力することを誓う。以来、キダは〈交渉屋〉として、マコトは〈会社経営者〉として、裏と表の社会でのし上がっていく。そして、迎えたクリスマス・イブの夜。マコトはキダの力を借りてプロポーズを決行しようとする。しかし実はそれは、10年もの歳月を費やして2人が企てた、日本中を巻き込む“ある壮大な計画”だった――。

詳細情報

関連情報
音楽:佐藤直紀 主題歌:須田景凪「ゆるる」(WARNER MUSIC JAPAN/unBORDE) 原作:行成 薫「名も無き世界のエンドロール」(集英社文庫刊)
音声言語
日本語
制作年
2021
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2021-07-02 10:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

サスペンス・ミステリー邦画ランキング

名も無き世界のエンドロールの評価・レビュー

3.4
観た人
5106
観たい人
4843
  • 2.8

    しゅんさん2021/08/01 00:35

    起承転結としては
    しっかりしている作品だったが
    オチが想像できてしまった。

    親友同士がお互いの仲の良い子へ恋をしてしまうという設定は見応えがあって面白かった。
    女の子側も複雑だなぁと思った。

    後は主人公が闇堕ちしていくあたりも
    割とあっさりで感情移入しにくくかった

    中村あんの
    悪態がある女優の見せ方は個人的に見てて良いなぁと思った。

  • 2.8

    ハチヤさん2021/07/31 23:32

    最後にもう一捻りあるだろうと期待してたが予想通りの展開で終わってしまった。
    予告などでラストの展開を煽り過ぎていると思う。

  • 2.7

    Kiguruiさん2021/07/31 22:54

    岩田さんはイケメン役よりこういうのが向いてるのかなと。正直面白くなかった。すっきりもしなかったし、忘れられるのを怖がってたのはわかるけど、それをしつこく言うのがメンタルやられてる話だな~と。おまえが忘れなきゃええやんって思うし。
    中村アンさんがあんまり人気モデルって感じじゃないし、もっと嫌な女演じてほしかった。だったらはまって見れたかも。

  • −−

    優未さん2021/07/31 20:32

    信号の押しボタンはちゃんと押しましょう…というより信号は守りましょうって感じでした。
    中村アンさん、良い…

  • 2.6

    PJさん2021/07/31 19:30

    ストーリーとしてはとても見やすくて良かった。もう少しドッキリにかけてどんでん返しを期待してしまった。
    中村アンさんの演技素晴らしかった。

  • 2.0

    REMさん2021/07/31 18:35

    2021-07-31 wowow
    イケメンがカッコつけるのを楽しむ映画なんだろうな。構成もあいまいだし。意外性もない。でもまあ、見てる間は面白かったかな。

    続けて続編?『RE:名も無き世界のエンドロール』も見たけど、似たようなもんでした。世界はそんなに狭くない。

  • 3.3

    ぶんさん2021/07/31 18:27

    観る前にレビューを読むことは御法度!と思っていてもラスト20分〜のタイトルは目に入る💦
    前半のつまらない少年期の青春ドラマもラスト20分で解消出来るんだなぁーと自然に感じてしまう。
    それがホントホント残念でした。

  • 2.3

    がきさん2021/07/31 16:37

    中盤ぐらいまではボケーッと観てた。
    大体こんな感じになるんかなーって予測してたらまさにそんな感じだった笑
    中村アンの演技めちゃくちゃ良かった

  • 3.8

    映画好きの柴犬さん2021/07/31 15:54

    押しボタン式信号は、ちゃんと押しましょう

     幼馴染の城田(岩田剛典)、マコト(新田真剣佑)、ヨッチ(山田杏奈)の恋の行方を、マコトのプロポーズドッキリを軸に描くサスペンス・ラブストーリー。

     現在進行のプロポーズと、それに至る10年前の出来事を並行して描く構成。「ラスト20分の真実」という煽り文句が付けられているが、配役や徐々に明かされていく過去の出来事から、大体どういう結末になるかは予想できてしまう。でも、それが欠点にはなってなくて、むしろ予想される結末への期待感を高める効果を生んでいる。

     リサを演じる中村アンの、こんな女いそう〜という高飛車女っぷりが見事だった。声の張りがあって、喜怒の切り替えがパキッと決まってて、女優として今後に期待。

  • 2.9

    タユタムさん2021/07/30 23:23

    性格の悪いモデルの女性と何故かお近づきになりたい真剣佑が、幼馴染と協力して振り向かせるため奮闘するが、実は…、みたいなお話。

    中村アンさんがホントに性格の悪い役を演じられていて、その迫真の演技に思わず笑ってしまう。
    こんな人近くにいたら嫌だなーって素直に思ってしまう言い方とかは凄いと思った。本作のヴィランを見事に演じている。

    「人は一瞬で世界を変えられてしまう」というセリフと劇中のある重大な事件。
    それを観たあとの「名も無き世界のエンドロール」というタイトル。これらの繋がりを考えると主人公たちの行動に悲しみが湧いてくる。
    主人公たちからしたら、この映画は冒頭からエンドロールみたいなものだったのかもしれない的な。

    しかし全体的に、時系列がバラバラに描かれ過ぎててテンポが凄い悪い。
    小学生、中学生、高校生、二十歳、現在(30歳くらい?)を五月雨にシーンを繋げていくため、今観させられてるこれは何だ?と感じてしまう。
    五月雨すぎて過去にあったある重大な事件を描くシーンが薄く感じて、驚きが無い。
    しかも「多分こうだよね」と誰もが思うストーリーそのまま最後まで進めていく感じだから、さらに驚かない。

    また、岩田剛典と真剣佑にかっこいい仕草させて、ポエムみたいなかっこいいセリフ言わせてかっこいい映画作りたいし、観たいでしょ?みたいな雰囲気を感じた。
    全体的に「くさい演技」させてるなって感じ。セリフも「くさいセリフ」が多い。

    変にミステリー風にしないほうが、心に残る映画になったのではと、少し残念な感じがする。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    戻る