お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

哀愁しんでれら

G

シアワセすぎる。

児童相談所で働く小春は、自転車屋を営む実家で父と妹と祖父と4人暮らし。母に捨てられた過去を抱えながらも、幸せでも不幸せでもない平凡な毎日を送っていました。しかしある夜、怒涛の不幸に襲われ⼀晩ですべてを失ってしまいます。そんな彼女に手を差し伸べたのが、8 歳の娘・ヒカリを男手ひとつで育てる開業医の大悟。優しく、裕福な大悟は、まさに王⼦様。「ただ幸せになりたい」と願う小春は、出会って間もない彼のプロポーズを受け⼊れ、不幸のどん底から⼀気に幸せの頂点へ駆け上がりました。シンデレラの物語ならここで“めでたしめでたし”。しかし小春の物語はそこでは終わりませんでした…

詳細情報

関連情報
製作:中西一雄 共同製作:藤本款|小泉裕幸|根本浩史|久保田修|吉川英作 プロデューサー:浅野由香|涌田秀幸 音楽:フジモトヨシタカ 宣伝プロデューサー:深瀬和美 協力プロデューサー:山本晃久 撮影監督:吉田明義 美術:矢内京子 GAFFER:浦田寛幸 録音:根本飛鳥(J.S.A.)  装飾:岩本智弘 衣裳:境野未希 ヘアメイク:外丸愛 小道具:鶴岡久美 VFXスーパーバイザー:小坂一順 リレコーディングミキサー:浅梨なおこ サウンドデザイン:大保達哉 カラリスト:石山将弘|芳賀脩 編集:岩間徳裕 助監督:水波圭太|川井隼人 制作担当:阿部史嗣 アソシエイトプロデューサー:遠藤里紗 製作:『哀愁しんでれら』製作委員会(カルチュア・エンタテインメント クロックワークス TBSグロウディア 蔦屋書店 C&Iエンタテインメント 日本出版販売)
音声言語
日本語
制作年
2021
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2021-07-01 10:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

キャンセル

サスペンス・ミステリー邦画ランキング

哀愁しんでれらの評価・レビュー

3.5
観た人
9365
観たい人
18696
  • 3.4

    和さん2022/01/18 23:06

    図書館戦争のほのぼの太鳳圭とは打って変わって狂気的すぎる夫婦で見てて疲れた笑
    とりあえずあの子供やばすぎ殴って正解だったのに😣

  • 3.5

    Sankawa7さん2022/01/18 21:31

    WOWOWにて

    土屋太鳳が何度か出演オファーを断ったという問題作

    サスペンスなのかホラーなのかブラックコメディなのかジャンル定義難しい。

    内容のシュールさや子供にも容赦ない描写はどこか韓流っぽかったりもする。

    田中圭の変態性とかモラハラぽい感じ、だんだん染まっていく土屋太鳳の演技、体当たり的な生々しいベッドシーンには驚く

    田中圭の絵、怖い😱

    何故か、ホラーばかりの山田杏奈‼️

    夫への母親の愛情の捻れ、母の愛情を知らなかった主人公千春、懐いているようで怪しい娘、バランス悪い家族の辿り着いた景色⁉️‼️😲

    読後感良くないが頭から離れないサスペンスの手本みたいな映画

  • −−

    ささうちわさん2022/01/18 20:11

    ある程度覚悟の上で見たと言え、疲れるやつでした。世の中ってそんなに世知辛いもの?「親」というものに負わされる荷が重すぎん?
    社会風刺的なのは感じます。病んでるなぁ。

  • 3.0

    すずめさん2022/01/18 14:11

    なんだこれは…?
    田中圭くん、土屋太鳳ちゃんで恋愛もの?
    って思ったら…

    怖い…こんなラストでいいの?
    意味わからないー!

  • 2.5

    ぴあのちゃんさん2022/01/18 04:22

    結構わくわくしながら見たのだけど、、、

    個人的に好きじゃなかった😭😭😭

    描きたいことが散らばり過ぎててなんだかなー😔と思って終わった😣

  • 3.8

    クリコムさん2022/01/17 17:40

    こういうニュアンスは
    日本人しかわかんないんじゃないかな
    みたいなところが
    結構すき
    出来ることは
    とりあえず出来た映画関係者に拍手。

  • 3.5

    ひねくれけんすけさん2022/01/17 17:30

    ジャケットとジャンルを見てから鑑賞したのではじめの1時間は退屈でした。幸せになってからがギスギスしてきてなかなかストレスな映画でしたが、こんなラストになるとは思わなかったので後半は見入っちゃいました

    でも結局なんなの、呪い?

  • 2.1

    みちあきさん2022/01/17 17:22

    メンヘラ、ヒステリック、癇癪持ち。
    そうなるのは観る前から分かりきってるしおよその結末も想像できるから過程を楽しむ作品なんだろうけど好みじゃないな。

  • 3.5

    バツ子さん2022/01/17 17:04

    観たかったけど、中々観る機会がなく観れなかったやつ。

    元々、ポスターとかcmとかですっごいやばい印象があったから気になっていました。

    田中圭と土屋太鳳の演技どんな風になるのか想像できなくてワクワクしながら観ましたね。

    話がコメディチックで不気味感が半端なかったですね。

    最後の愛ゆえに行ったことが驚きました。

    最後口あんぐりですね笑

    やることはわかったとしても、びっっくりです

  • 4.0

    だあちゃんさん2022/01/17 01:03

    観賞後、不安が押し寄せてきて涙が出た。

    『世の中みんな、自分の居場所に麻痺するんだよ。初めは抵抗あっても、いずれ痛みなんて感じなくなるもんさ。』

    お父さんのこの言葉が頭から離れない。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました
    戻る